ホットヨガと筋トレどっちを選ぶ?二者択一なら目的を明確に

効果的に楽しくジムを利用する方法

ごきげんよう、みかねーです。

ダイエットしたい女性が、ホットヨガかパーソナルジムかで迷っている、という話をちょっと小耳にはさんだんですね。

二者択一なら目的を明確にして選ぶといいけど、どちらもやっている私としては両方おススメします。

せっかくお金を払ってジムに行くなら、目的をしっかり叶えられるジム選びってのが大事。

ヨガや筋トレの基本的な特徴やメリットを知り、自分が目指すボディタイプを明確にすると選びやすいと思います。

そして、どちらを選択するにしても、ジムを選ぶときのポイントについても考えてみました。

ホットヨガと筋トレどっちを選ぶ?

ホットヨガは3年、筋トレはパーソナルトレーニングを含み7年ほどの経験がありますが、好みもあると感じています。

スポーツジムでホットヨガクラスに毎日参加している女性は、ほぼ筋トレのクラスにはあまり参加しない傾向があります。

でも、筋トレクラスに参加している女性は、ストレッチ感覚でホットヨガクラスに週1-2回参加してる人が多いかな。私もそのひとり。

ホットヨガの特徴

ホットヨガは湿度や温度を調整してある、ホットスタジオで行うヨガです。

最大の特徴は、普段ではかけない量の発汗があること。それにより体温も上がります。

そして、体温が上がることで多少なりとも筋肉の柔軟性が向上し、動きやすくなります。

これは、ヨガでよく出てくるダウンドッグというポーズ。身体が硬いときついんだけど、これにより身体の背面がぐぐーっと伸ばされます。

私は最近、難易度も強度も低いリラックス系のヨガクラスにしか参加していませんが、パワーヨガのような強度の高いヨガになるとかなり筋肉も使います。

ヨガは深い呼吸を意識しながら行う有酸素運動になり、ゆっくりとインナーマッスルを使った動きは、姿勢の改善にも効果的。

筋トレの特徴

文字通り、筋肉を鍛えるトレーニングで、以下のような種類があります。

・自分の重さを利用した自重トレーニング
・ジムのマシンを利用するトレーニング
・ダンベルやバーベルを使ったトレーニング

どのトレーニングにしても、筋トレは酸素を使わすに糖からエネルギー作り出す無酸素運動。

ダンベルやバーベルの使用で負荷をかけて、大きな筋肉を鍛えるトレーニングを継続すると、代謝アップの効果があります。

これは8キロのケトルベルを持った、体の背面にある筋肉を使うデッドリフトというトレーニング。

大きな筋肉を鍛えて代謝がアップしていくと、太りにくい体作りに繋がるというメリットも。

スポーツジムには、グループパワーやボディパンプといったバーベルを使用し音楽に合わせてトレーニングをするプログラムもあります。

二者択一なら目的を明確に

ジムに通おうと思い立った動機は何ですか?

・健康のため
・運動不足
・ダイエット
・姿勢が悪い

こんなところでしょうか?

きっと「ホットヨガと筋トレ、どっちにしようかなぁ」と悩んでいる女性の目的は、概ねダイエットだと思うんですね。

https://i0.wp.com/mia-amica.com/wp-content/uploads/2022/07/wanko80.jpg?fit=80%2C80&ssl=1
わんこ

ホットヨガで大量に汗をかくと、それだけで痩せるの?

https://i0.wp.com/mia-amica.com/wp-content/uploads/2022/07/mika80.jpg?fit=80%2C80&ssl=1
みかねー

残念ながら、大量発汗は痩せることにはつながらないのよ。そもそも、汗は水分だからね。

大汗かいた直後に体重を計って多少減っていたとしても、水分を補給すれば速やかに戻っちゃう。だから、そこに期待するのは違うかな。

ヨガと筋トレのトレーナーの体形でその違いがとってもよくわかるんだけど、ヨガのトレーナーは筋肉が目立つようなボディではありません。

どちらかというと、しなやかな女性らしいボディライン。

それに対して、筋トレトレーナーはパワフルなボディをしています。あくまで私が知っているトレーナーを比べた場合ですけどね。

何となく、ヨガと筋トレを選ぶ性格的な違い、ってのもあるような気がします。

というように、「痩せたい」という目的であっても、どんなボディになりたいか、で選択が違ってくるってことかな。

ちなみに私は筋トレ派です。聞いていない??失礼しました。

目的別ジムの選び方

食生活の改善をしながら、整ったカラダを手に入れたいなら「食事指導が付いているパーソナルトレーニング」がベストです。

今までなんとなく食べていた食事を根本から指導してもらって、太りにくい食生活に改善します。そして、自分にあったメニューでのマンツーマントレーニングは、しっかり体の変化が感じられます。

そして、比較的早い段階で、何らかの体の変化を実感できるはず。

ヨガは、身心のバランスを整える効果があり、例えば

・ストレスフルな毎日
・生活のリズムがなかなか整わない
・寝つきがよくない
・姿勢が悪い
・呼吸が浅い

こんな症状を抱えている人にはおススメです。

健康のため&運動不足解消なら

健康のためや運動不足解消にジムに通うなら、総合スポーツジムがおススメです。

いろんなことができるし、有料にはなるけどパーソナルトレーニングもできる。

そして、何よりスタジオプログラムが豊富なので、飽きずに続けられます。

週に何度か通っていれば、運動不足も解消できるし、おしゃべりできる友達もできます。

ダイエット目的-1

減量幅にもよりますが、イチバンのおススメは日々の食事管理も付いているパーソナルトレーニングジム。

以前は、厳しい食事制限で2ヶ月で10キロほど痩せられることを謳ったジムも多かったけど、そんなダイエット方法はリバウンド確定なので、最近は減ってきているように思います。

選ぶとしたら、数ヶ月で10キロ減!などとHPに書いていないところをおススメします。

食べなければ痩せるし、糖質を極端に減らせば体重もみるみる落ちます。でも、そんな食生活を、死ぬまで続けられますか?

私は絶対無理!ムリムリ!!ですよね?

リバウンドは繰り返すほど、痩せにくくなりますから。

だとしたら、こちらの食の好みや傾向に寄り添ってくれるけど、きちんと指導もしてくれるし代替案も出してくれるようなところがいい。

その見極めは、カウンセリングや体験に行ってみることです。

ダイエット目的-2

いやいや、パーソナルジムがいいことはわかっているけど、高額だから決めかねるのよ、という方は、総合スポーツジムかな。

マシンや筋トレができるエリアも整っているし、スタジオプログラムも豊富だし、都度払いのパーソナルトレーニングも受けられますからね。

今は、ホットスタジオがあるスポーツジムも増えているので、トレーニングもホットヨガも両方できちゃう。

スポーツジムで筋トレをしている女性は、ストレッチ替わりにホットヨガクラスに参加している方が多いように思います。

私もそのひとり。厳密にいえば、ストレッチとヨガは違うけど、ゆっくりとカラダの隅々を意識しながら伸ばすと、筋肉が喜んでいるように感じます。

姿勢を整えたい

姿勢が悪いから、それを修正したい!という明確な希望がある方におすすめなのがピラティス。

大手スポーツジムのスタジオプログラムにある、ヨガとピラティスをベースにした「グループセンタジー」や「ボディバランス」というプログラムがおススメです。

ピラティスは、レベルやインストラクターによってかなり強度に差がありますが、ベースはインナーマッスルを鍛えるフィットネスなので、姿勢を保持するための筋肉を目覚めさせられます。

姿勢改善を積極的に行い、しっかりとカラダに定着させたい方は、ストレッチやマッサージ、トレーニングがひとつのジムで完成しちゃうパーソナルジムもおススメです。

ヨガとホットヨガでは?

ヨガとホットヨガの違いは室内環境だけです。

ただ、スポーツジムでのホットヨガクラスは、専門のヨガスタジオに比べるとプログラムのバリエーションが少ないですね。

私はスポーツジムのプログラムで、週に1回ホットのリラックスヨガを受けていますが、これで体が整うような感覚があり、よく眠れるように感じています。

ダイナミックな動きがあるヨガの方が、発汗は促進されるけど、リラックス系だとじわーっと汗が出てくる感じ。

汗の出方は人によるだろうし、発汗にデトックス効果はないけど、心身ともにスッキリします。

☆ホットヨガのカルド☆
★ホットヨガスタジオ L A V A★
☆ホットヨガloIve(ロイブ)☆

ホットヨガは苦手な方もいらっしゃるようだから、スタジオの環境が自分に合うかどうかを体験で確認してみてね。

上記のヨガスタジオでは、ヨガだけでなく【L A V A】なら店舗によってキックボクシングやサーフフィットネスが受けられるし、【ロイブ】はピラティスクラスがあるし、【カルド】は筋トレ設備が整っているスタジオがあったりします。

ちなみに私は、コロナでスタジオがお休みになったことで退会してしまいましたが、【L A V A】のリフォーマーピラティスに数ヶ月通っていました。

継続のコツは、通いやすい場所にあることが大事なので、お近くのスタジオを検索してみると、何かしらのひらめきがあるかもしれません。

まとめ

何をしたいか?どんな目的でジムに通おうと思ったのか?

ここを明確にしてからジム選びをすると、失敗しないと思います。ま、失敗したなぁと思ったら、また他を探せばいいんですけどね。

入会金やらいろいろ払った後だと、勿体ないじゃないですか。ね。

私がジムに通い始めたのはダイエット目的でしたが、とにかく運動しなくちゃ!という強迫観念みたいなものを感じていました。

最初は妹に連れられて行ったファイティングジムでしたが、その初回で見事にボクササイズにハマったので、ボクササイズができるジム、というのが選ぶときのポイントになりました。

その後、10数年のジムライフは最早日常となっていますが、今でも体を動かすことは楽しくて仕方ない。

そうすると代謝が上がったり、姿勢が整ったりして、太りにくい体が手に入ります。そこまで行くには何年もかかるだろうけど、努力の末に手に入れた財産になりますからね。無敵です!

とは言え、スイーツ爆食いしていると体脂肪率はすぐに増加します。恐るべし!スイーツの威力。気を付けましょう。

【きょうのまだスタポイント】
ヨットヨガか?筋トレか?迷ったら、ジムに通う目的を明確にしてみよう。ダイエット目的だったとしても、なりたい体で選ぶ先が違ってくる。

それではまた、ちゃおっ

みかねーみかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP