美ボディメイク~生活編~

最終更新日: 2021.02.15

基礎代謝を上げるメリット!筋トレで基礎代謝が上がる?他の方法は?

ごきげんよう、みかねーです。

よく耳にする基礎代謝って簡単に言うと何のこと?どんなメリットがあるの?

なんとなく知っているより、しっかりと意味を知った上で行動した方が何事も効果がアップしますからね。

基礎代謝を上げるメリットを知ると「なるほど、それなら高い方がいいよね」と思えますが、じゃあ巷で言われているように基礎代謝を上げるためには筋トレが本当に必要なのか?他の方法はないのか?

体を動かすことが苦手なのに、筋トレしなくちゃ基礎代謝が上がらないとしたらハードル高いですものねぇー。

でも大丈夫。人の身体ってそんなに単純ではないので、そのあたりを紐解いてみたいと思います。

基礎代謝を上げるメリット

そもそも基礎代謝って何でしょう?

基礎代謝とは

何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのことである。

Wikipedeia「基礎代謝」より

生きているだけで必要なエネルギーのことです。

だから、基礎代謝が高い人の方が低い人より必要なエネルギー量が多いため、ダイエットに効果的ってことにもなるわけです。

じゃあ基礎代謝が高い方とどのようなメリットがあるのか?

・免疫力アップ
・平熱が高い
・むくみにくい
・内臓の働きがいい
・適切に汗がかける
・血流がいい

低体温の人は概ね基礎代謝が低いと言われていて、それは免疫力が低いことにつながるし、血流やリンパの流れがよくなればむくみもなくなります。

内臓が動くことが基礎代謝の38%ものエネルギー消費になり、その中でも食べたものを運ぶ「蠕動運動」のエネルギー消費が高いと言われています。

と言うことは、食べることを控え過ぎてしまうと、蠕動運動によるエネルギー消費が低くなるってことですね。ただし、何でも食べりゃいいってほど単純ではないので、そこは後ほど。

筋トレをすれば基礎代謝は上がる?

筋肉量を増やせば、基礎代謝が上がると言われていますが、実際のところ普通の食生活と適度な運動で筋肉量を増やすなんてのは至難の業です。

だけど、加齢とともに筋肉量は減少し、それに伴い基礎代謝も下がってくるため、なるべく筋肉量を減らさなような生活をすることが大事。

筋トレせずとも、しっかり筋肉を使う生活!これに尽きます。

私は10年ほどジムに通っていますが、ほぼ基礎代謝量も筋肉量も変わっていません。

だけど、運動習慣が身についてからは、以下のような変化を実感しています。

・平熱は常に36℃以上
・食事後は体温が上がることを実感する
・動けばすぐに体が温まる
・冬の就寝時、靴下は暑くて履いていらない
・すぐに汗がかけるようになった

運動習慣が身につく前は、平熱は35℃台でしたし、何をしても汗をかくことはなかったし、冬は靴下を履いて寝ていました。

激しい筋トレをして筋肉量をアップさせようとしなくても、適切な食事と運動で平均的な基礎代謝量を維持できていれば、それほど問題はないと個人的には感じています。

筋トレ以外の基礎代謝を上げる方法

【ひとつ目は食生活】

食べたものを運ぶ「蠕動運動」は、エネルギー消費が高いと言われていることに注目!

この蠕動運動を促すためには、食物繊維の摂取が要になります。やっぱりちゃんと食べないとダメよねぇー、ってことなんです。

ダイエット期間だったとしても、極端に食事量を減らしたり、特定の食材しか摂取しない生活を続けていたら、内臓も活発に働かなくなっちゃうんです。

筋肉もそうだけど、体に備わっているいろんなパーツは、使ってあげなくちゃ働かなくなっちまうんですね。

磨きながらニヤニヤ眺めているだけのお宝の車より、毎日適度に乗ってあげる車の方が、故障も少ないし快適に走るっていうのと同じです。

食事をすることで栄養素が体内に取り込まれ体温が上がり、「食事誘発性熱産生」というエネルギー消費になりますので、しっかり噛んできちんと食べることも基礎代謝を上げるためには必要です。

【ふたつ目は睡眠】

質のいい睡眠をとることで、ひと晩の消費カロリーは300kcalほどにもなると言われています。

ただねー、加齢に伴い夜中に目が覚める、眠りが浅い、というお悩みも出てきますよね。

ある程度は仕方ないかもしれないけど、日常の活動量を増やしたり、ゆっくりお風呂に浸かったり、寝る前に軽くストレッチをすることで睡眠の質を上げることは可能です。

何もしなければ、年齢とともに下降線をたどるのは誰でも条件は同じ。そこで、よっしゃっ!と思って、生活習慣を見直せばその後の人生の質が違ってきますからね。

まとめ

50歳を過ぎたら、基礎代謝を上げるための努力というよりは、落とさないような生活習慣が大事だと感じています。

ジム生活10年を超えたものの、私の基礎代謝量は平均的な数値ですが、体組成計の総合判断は「燃えやすい身体」になっています。

そこから考えると、出てきた数字だけで判断するのではなく、あくまで数字は目安として捉え、日々しっかりと身体を動かすことが大事なのかなと思います。

最近、週に1回「ストロングネーション」というプログラムに参加しておりましてね、それが「なんでこんなことやるんだろ?」ってほど自分にとってきついわけです。

多分、すごくキツイと感じているにも関わらず自分は最後までできたんだ!という達成感が得られるから参加しちゃうんだと思うんですね。

誰にも認められなくても、達成感が得られる快楽って結構価値があります。

少しずつ運動習慣や食習慣を改善して基礎代謝を維持し続けたら、何らかの変化を感じられるようになり、それが達成感にもつながります。

あなたもおうちでエクササイズ!やってみてね。

それではまた。ちゃおっ

関連記事

  1. 美ボディメイク~生活編~

    女性の疲れやすい原因は姿勢かも?疲れにくい身体を作るためにすることは?

    ごきげんよう、みかねーです。誰でも歳と共に体力は落ちてきますが…

  2. 美ボディメイク~生活編~

    何故、肩は前に入っちゃうのか?前に入った肩を瞬時に解消する方法!

    ごきげんよう、みかねーです。前に入りがちな肩を「あらよっと!」…

  3. 美ボディメイク~生活編~

    「いつの間にか骨折」とは?簡単チェック法と50代以上の女性に必要な予防法

    ごきげんよう、みかねーです。先日「たけしの家庭の医学」を観てい…

最近の記事

  1. それ本当にダイエット停滞期?体重が減らないときにすべき3つの…
  2. 半年で10キロ減量したニッチェ近藤さんのダイエット方法と次の…
  3. 筋肉に年齢は関係ない!グッとくる還暦の女王「澤田めぐみさん」…
  4. アラフィフ初心者女性のジムデビュー!持ち物や服装&びびらない…
  5. 「見た目維持に疲れた50代」から考えてみた若く見える女性6つ…

Pick up

  1. 50歳からのダイエット

    ハードな食事制限ダイエットはアラフィフ女性にNG!その理由と気を付けるポイント
  2. ジムウエア&シューズ

    ジムバッグを夏仕様にしてみました!最強の軽さで女性に激しくおすすめの1品
  3. フィットネス&エクササイズ

    ダンスが苦手でも難しくないと感じた「グループグルーヴ」の消費カロリーや内容を口コ…
  4. 美ボディメイク~食事編~

    ダイエット中の食事をサポートする5つの飲み物とその理由|賢く利用しよう!
  5. アラフィフファッション

    バストポイントとは?位置の作り方次第で印象が変わる
PAGE TOP