効果的なジムの通い方

最終更新日: 2020.07.23

三日坊主にならずにスポーツジム通いを続ける5つのコツ~女性編~

ごきげんよう、みかねーです。

一念発起して「さあ!スポーツジムに通うぞ!」と入会したものの、三日坊主とまではいかなくても、だんだん足が遠のき、いつの間にか幽霊会員になってた、という過去をお持ちの女性もいらっしゃるのでは?

目に見える結果が出るのは数カ月後になるため、継続のモチベーションが続かず、挫折しがちなのがスポーツジム通いでもあります。

だけど、運動と食事を組み合わせてコツコツと励んだ女性だけが「自分を褒めてあげたくなるボディ」を手に入れることができるんです。

ジムオタクの私としては、スポーツジムに通い続けるためのコツをつかみ、是非是非継続していただきたい。

運動嫌いだった私が、10年もスポーツジムに通い続けられた5つのコツをご紹介いたしますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

「家トレ編」と「食事編」についても三日坊主にならないコツについて書いていますので、併せて参考にしてみて下さいね。

三日坊主にならずスポーツジム通いを続ける5つのコツ

通い始める前にとても大事なことは、通いやすいスポーツジムを選んで入会するということ!

仕事をしている女性なら会社帰りに寄れるジム、家にいることが多い女性なら家からなるべく近いジムが理想です。

誰かと一緒だと、相手の予定に振り回されたり、遠慮したり、お伺いを立てなきゃならないことも生じるので、友人と一緒にノリで入会せず、必ずひとりで入会することも続ける秘訣のひとつです。

その1 行く曜日を決める

仕事をしている人、子どものお迎え等がある人、いろいろ事情はあると思いますが、1週間のざっくりとした予定はわかると思うので、必ずジムに行く曜日を決めます。

ダイエットが目的であれば、少なくても週3回は行ってほしいけど、無理なら最低でも2回。

土日がお休みなら、どちらかは必ず行くようにしてくださいね。

できれば、時間も決めておいた方がベター。大手スポーツジムなら、スタジオプログラムがあるので、参加するプログラムを決めてしまいます。

そして、それには絶対に参加する!と決めます。

私は地元の大手スポーツジムに入会した当初は、火曜日と土曜日の夜は必ず行っていて、その日は子どもたちの夕食も作り置きでした。

その2 「行けたら行く」は絶対NG

その1の続きにはなりますが、「行けたら行く」という発想は、行かれない理由を自分で作りがちになります。

忙しかったから、時間がなかったから、疲れていたから、しょうがないよね、と。

1回そうした言い訳で自分を甘やかすと、それを繰り返すようになってしまいます。

そうそう、私は家の前の外階段でちょっと転んだことがあって、転んだからきょうはジム休もうかな・・とチラっと思ったんですね。でも、イヤイヤ歩けるし、と奮起して行きましたさ。

そんな自分は褒めてやりたいです。

行けたら行くはNGです。カレンダーに赤で行く曜日には印をつけておいてください。

その3 ジムに行った時のメニューを決めてみる

スタジオプログラムだけに参加して帰ってくるのもアリですが、ダイエット目的なら時間や体力が許す限り、筋トレやストレッチも入れて欲しいです。

有酸素運動は脂肪燃焼に効果的と言われていますが、筋トレ⇒有酸素運動⇒ストレッチという順番でこなすと更に効果的です。

週に3回行くとしたら、〇曜日はマシンを使って筋トレをしてから有酸素運動。

他の曜日は、マシンで筋トレしてから少し走ってストレッチ、という感じで、スポーツジムに滞在している時のメニューをあらかじめ組み立てておきます。

マシンの使い方は、必ず最初にインストラクターから説明を受けことが大事。間違った使い方をすると、筋肉に効かないどころかケガの原因にもなるのでご注意!

なんとなくメニューを決めて頭の中でイメージすると、行く気になるし、行ってからも効率よく動くことができます。

ただ、自分が思うように動けなかったり、使いたかったマシンがつかえないなど、不測の事態は起こり得るから「可能な範囲で」という緩い気持ちも大事です

その4 お風呂が楽しめるジムを選ぶ

これはすごく個人的な好みになりますが、私はお風呂が大好きなので、ジムを選ぶときにお風呂が充実していることも条件のひとつでした。

汗を流した後のお風呂の気持ちよさを想像すると、じゃあ行くか!という気持ちになるので、お風呂好きな方にはおススメです。

その5 必ずどこかで自分を褒めてあげる

どうしても行かれない場合もあると思います。でも、その時は自分を責めないでくださいね。それじゃ、やる気が失せますから。

だけど、どうしても行かれないことが続くと癖になるので、そこはご注意です。

週2回と決めたら、2回行かれたときは自分を褒め、もし3回行かれたらもっと褒め、体重や体脂肪率がダウンしていたらみんなに言いふらして自慢しましょう。

できないことを責めるのではなく、できたときは自画自賛大いに結構。「なんだ、私ってば結構やれるじゃん」と、次なるステップに進む大きな励みになります。

そうして通っているうちに好きなプログラムが見つかったり、気のある友達ができたりと、更に続けられる何かが見つかったりもします。

付録 ロッカーの使用を検討する

これはコツとはちょっと違いますが、仕事帰りに行く場合、荷物が多いと朝の出勤が億劫になりますよね。

どこのジムでも月契約のロッカーがあるので、それを利用すると荷物が減ります。更にウエアやタオルの貸し出しもあるので、予算や都合で利用するのも手だと思います。

目標は曖昧にしておく

ジムに通い始める動機がダイエットの場合、〇キロ痩せるぞ!と最初は目標を立ててるだろうと思います。

だけど、1か月たっても2か月たってもその目標に届かなかったら、一気にやる気が失せてしまいますよね。

ダイエットは、運動だけで目標が叶えられるものではなく、食事のコントロールも絶対に必要です。

そのバランスが悪ければ、目標数字に届かないこともざらにありますが、運動を継続していると

  • 健康的な生活を続けられる肉体を作る
  • 心身ともに健全な状態でいられる
  • 筋肉量の減少を防ぐ
  • むくみにくい体質になる
  • こうした体にとってとても大事な要素がたくさんあることを知っておいてくださいね。

    だから、最初の意気込みは大事だけど、はっきりとした目標を立てすぎて、それが叶わなかった場合、やる気が一気にしぼんでしまい続けられない気持ちが生じると勿体ないので

  • 今より少し体重が減ったらいいな
  • 体脂肪率が落ちたらラッキーだな
  • 姿勢がよくなったら素敵だな
  • 肩凝りが軽減したら楽だな
  • 足のむくみが改善したら細く見えるかな
  • この程度の曖昧な目標で通い始めることをおススメします。

    または通っているうちに、最初に立てた目標が変わってくるってこともありますしね。そこは柔軟に構えていた方が楽です。

    ちなみに私の今の目標は、筋肉量を増やすことですが、全く達成できてません。でも、非常に楽しくやっております。



    コツを掴んで10年スポーツジムに通い続けています

    運動が嫌いだったのに、習慣ってのは恐ろしいもので、今ではジムに行かないと落ち着かなくなるほどになっています。

    私が続けてこられたのは、

  • 家から近かったこと
  • お風呂が気に入ったこと
  • どうしても体重を落としたいという目的があったこと
  • 好きなプログラムが見つかったこと
  • スポーツウエアをそろえる楽しみを見つけたこと
  • こんな理由だと感じています。

    その中でもイチバン継続に貢献している理由は、『好きなプログラムが見つかったこと』結局は、楽しいと思えたら続くんです。

    でも、すぐに「楽しい」が見つかるとは限らないので、3日坊主で挫折しちゃうのは勿体なさすぎます。

    ダイエットが目的でジムに通い始めた場合も、1か月程度では結果が出ないこともあるので、週に2~3回通って最低3か月は継続してみましょう。

    みかねー日記

    先日、ジム解禁で早速ファイティングジムに参加予約を入れたとき、井上先生から注意事項と、参加する日の朝に検温をしてくるようにと連絡をいただきました。

    あれ?うちに体温計あったかしら?と、まずは体温計探しから。

    あるにはあったけど、いつ購入したんだかわからないボロっとしたした体温計。大丈夫か?とスイッチを押すと、一応数字が表示されたので、脇の下に差し込んでみました。

    ぴぴっと鳴ったので、大丈夫だ、まだ使える、と表示された数字を見て見ると「35.2℃」えっ?低すぎませんか?

    これだけ運動してるのに、私って低体温なんだと、かなりがっかり。

    で、そのことを実家で話したら、もう1度測ってみろと言われ、実家の体温計で測ってみたら36.4℃。うちの体温計は壊れていたようです。

    よかった!低体温じゃありませんでした。ホッとしたわあ。

    まとめ

    何事も結果が出るまでには時間がかかります。スポーツジムに通い続けるコツを掴んで体を動かすことが習慣になれば、ダイエット目的だけでない他の変化も実感できるようになります。

    3日坊主じゃ、結果を見ないうちに終了ですよね。2か月続けてみたら、ダイエットに顕著な結果が出なかったとしても、体のどこかに必ず変化が表れるはずです。

    そうなると嬉しいし、もっと続けてみよう!というモチベーションになりますから、そうなったらこっちのモンです。

    是非是非、続けてみて下さいね。

    それではまた、ちゃおっ

    関連記事

    1. 効果的なジムの通い方

      大手スポーツジムでトラブルにならないための5か条と出禁になる2つの原因

      ごきげんよう、みかねーです。大手スポーツジムに通い始めて10年…

    2. 効果的なジムの通い方

      ジム通い初心者アラフィフ女性の不安「みんなはどんなジムの使い方をしている?」

      ごきげんよう、みかねーです。日課であるネットサーフィンをしてい…

    3. 効果的なジムの通い方

      「スポーツジム編」女性のあるあるネタはこれ!ジム依存症もそのひとつ?!

      ごきげんよう、みかねーです。スポーツジム経験者なら、体験したこ…

    4. 効果的なジムの通い方

      スポーツジムに通っているのにダイエット効果が出ない!原因を探って解決しよう

      ごきげんよう、みかねーです。ダイエットのためにとスポーツジムに…

    5. 効果的なジムの通い方

      スポーツジムデビュー!持ち物&服装チェックやおすすめメニューとビビらない心構え

      ごきげんよう、みかねーです。見かけによらず「ビビり」な私、初め…

    6. 効果的なジムの通い方

      アラフィフ女性がジム通いでダイエットを成功に導く大切な5つのポイント

      ごきげんよう、みかねーです。アラフィフ女性がジムに通ってみよう…

    コメント

    • コメント (0)

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    最近の記事

    1. オイシックスミールキットで痩せた?!その利用方法を口コミ
    2. 埼玉大宮の女性限定パーソナルジム「リプレシャス」のおススメポ…
    3. アラフィフファッション|ショートヘアにおすすめの首に優しいカ…
    4. ダイエット中の食事に食物繊維を取り入れるのが効果的なのは何故…
    5. アラフィフ女性が老けて見える外的原因を探ってその対策を考えて…

    Pick up

    1. 美ボディメイク~生活編~

      「活性酸素とは?」を簡単に説明|増える原因&対処法と運動女子にとって大事なこと
    2. 美ボディメイク~生活編~

      自宅で「炭酸風呂」を楽しむ3つの方法!炭酸浴が女性におススメな理由とその効果
    3. アラフィフファッション

      アラフィフファッションブログ|インナーは[素材]を知って選ぶと更に快適
    4. アラフィフボディ

      50代女性のダイエットはここを気を付けないと「貧相」なボディになってしまう
    5. 女性のための家トレヒント

      おうちで脂肪燃焼!音楽と一緒に楽しく動けるワークアウト動画時間別4選
    PAGE TOP