【当サイトのコンテンツ内には商品プロモーションを含みます。】

ジムも休みになる年末年始!太らないために守る5か条

50・60代からのダイエット

ごきげんよう、みかねーです。

さぁーてっと、年末年始が刻々と近づいてきています。心配なこと、ありますよね。私もあります。

食べ過ぎるかも、動かないかも、だから太るかも!ってこと。

いやいや、愚かにも毎年同じことを心配しちゃうんですけどね。毎年のことなんだから、わかるだろ!って思いながら、毎年心配になる。

で、去年自分はどうしていたか?そんなことは、すっかり忘れている。

だから、今年もきっちり「太らないために守る5か条」を作ってみました。

参考にして共に頑張っていただけたら、嬉しいです。

スポンサーリンク

ジムも休みになる年末年始!

そう・・ジム女子にとって、年末年始は食事だけでなく、ジムが休みになる!ってことが大いにダメージ。

毎日ジムに行って、体を動かしているから大丈夫!的な安心感ってのがあるわけですよ。

それが、ほぼ1週間休みになっちゃうので、ここは工夫しなくちゃならない。

昨年まではクリスマスもひとりだったので、特別な料理もケーキもなし。

だけど、今年はジムの近くに新しいケーキ屋さんができて、早めに予約すると20%オフだったため、早々に予約しちゃった。

ホールケーキをひとりで食べるのはあまりに不安なので、息子と孫に声をかけてみました。

と、話はそれましたが、ジムが休みになっちゃう年末年始は、自ら工夫して体を動かさないと、いつもと同じだけのカロリー消費はできません。

太らないために守る5か条

・だらだら食べない
・20時以降は食べない
・1日1回外に出る
・入浴後に簡単ストレッチ
・いつもと同じ時間に起床&就寝

私が守ろう!と決めたのは、この5つ。何故、この5つなのか?ひとつずつ説明してみます。

だらだら食べない

お正月は、どの家庭でも常に食べ物がある状態だろうと思います。

そして、来客があったり、子供たちが帰ってきていたりと、いつもより人と一緒に食事をする機会も増えます。

これが何となく1日中、口にモノが入る危険性を含んでいるんですよ。

いやー、正月くらいはいいんじゃない??と思ったあなた!その気持ちが、デブを招きます!

なるべく、いつもと変わらない食事量と食事時間を心がけましょう。

自分は食べ終わっていたら、他の人が食べているときに付き合う必要はありません。お茶を飲みながら、会話をすればいい。

いちいち付き合っていたら、絶対食べる量は増えますよね。

お正月に食べる量が増えちゃうと、日常生活に戻ったときも増えた量を欲しくなっちゃいますから。危険!危険!

そして、何よりだらだら食べていると空腹を感じなくなります。

空腹を感じることは、とっても大事。

ChatGPTで「空腹を感じるメリット」と入力してみたら、こんなにメリットが表示されました。

  1. 脂肪燃焼の促進: 空腹の状態では、体はエネルギーを得るために脂肪を燃焼しやすくなります。これは、空腹感が体内のエネルギー源として脂肪を利用するプロセスを促進するためです。
  2. 代謝の向上: 空腹時には、体内の代謝が向上しやすくなります。これは、食物からのエネルギー供給が減少することで、体がエネルギーの効率的な利用を試みるためです。
  3. インスリン感受性の向上: 空腹時に食事を摂ると、食事後の血糖値の急激な上昇を抑制できる可能性があります。これが続くことで、インスリン感受性が向上し、糖尿病のリスクが低減する可能性があります。
  4. 細胞修復と再生: 空腹時には、細胞修復や再生が促進されるとされています。これは、体がエネルギーを摂取することに集中する代わりに、修復や再生プロセスにリソースを割り当てるためです。

ChatGPT

だから、誰が来ようが、どれだけ好きな食べ物があろうが、1日3食。決めた時間に食べて、ちゃんと空腹を感じられるようにしたいと思います。

スポンサーリンク

20時以降は食べない

食べるものが豊富だと、ちょっと小腹が空いたからなんか食べようかなぁと思いがち。

そして、普段なら我慢できるのに、食べ物が豊富だと「ちょっとだけ食べちゃお」と思いがち。じゃないですか?

で、心の中で「お正月だからいっか」と自分に言い訳しがち。

全部ぶぶーっ!です。

小腹がすこうが、食べ物が豊富にあろうが、お正月だろうが、いつもと同じように20時以降は食べない!例外は作りません。

夜にジムへ行くときは、17時~18時くらいに食事をして、帰宅後は何も食べないので、私はそのタイムスケジュールを守ろうと思っています。

「20時以降は食べない」というのは、あくまで例なので、いつもの食生活をなるべく崩さないよう心がけてみてね。

1日1回外に出る

お正月は、家に籠りがちになります。

外は寒いし、食料は豊富にあるから買い物に出る必要もない。ぬくぬくとテレビを見て、ちょっとうたた寝は、最高の幸せ!かもしれません。

でもさー、それってデブ街道まっしぐらだと思いませんこと?

太っていない人は、多分そうした生活を禁じているはず。

例え寒かろうと、用がなかろうと、1日1回は外の空気を吸い、脚を使うために出かけましょう。

ちなみに、私は元旦に往復5,000歩くらいある神社にお参りに行きます。途中、富士山が見える絶景ポイントがあるんですよ!

元旦から富士山が拝めるって、そりゃあそりゃあ気持ちいいんです。

で、元旦だけでなく、ジムが始まるまで、必ず毎日歩こうと思っています。ジムに行っていないと、1日の消費カロリーが減少しますからね。

ウォーキング

これは2022年。歩いている途中で雪が降ってきて、思わず撮った写真でした。雪は写らなかったけどね。

スポンサーリンク

入浴後に簡単ストレッチ

別に、入浴後じゃなくてもいいんですけどね。

でも、ストレッチは入浴後の体が暖まっているときの方が効果的なので、入浴後としてみました。

大層な運動をしなくても、毎日簡単なストレッチをしてあげるだけで体は喜びます。

今は便利な世の中になって、youtubeを見ればたくさんのストレッチ動画がありますもん。それを使わない手はありませんって。

このストレッチなら、たった5分!寝たままで全身を使うことができます。

個人的に、Grongの動画は広告が入らないし、とても分かりやすいのでよく利用します。

できればストレッチは毎日、気持ちに余裕があればトレーニング動画にもトライしてみたいなぁと思っています。

いつもと同じ時間に起床&就寝

長いお休みがあると、どうしても生活が乱れがちになります。

だけど、同じ生活リズムで過ごすことが「太らない」ためにも大事。

・2度寝をする
・夜更かしをする
・昼寝をし過ぎて眠れない

こうしたことは、自律神経の乱れにつながり、自律神経の乱れは痩せにくさにつながってきます。

1度乱れると整えるのは大変だから、休みだろうと何だろうと、とにかく生活のリズムを崩さないことはとっても重要。

私は普段、大体7時起床で、0時就寝。多少前後することはあるし、夢中でNetflixを見ていると1時近くなることもあります。

でも、それが数日続かないように気を付けています。

是非是非、あなたもお休みの期間中、生活リズムが乱れないよう気を付けてお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

結局は、年末年始であろうと、いつもと変わらない生活を心がけていれば、そんなに太ることはないと思います。

日頃、ジムに行っていると、活動量が減ることが不安だったりもするんだけど、1週間くらいなら食事を気を付けていれば大幅な増量にはならないはず。

とはいえ、ずーっと家にいてゴロゴロしているのは禁物ですけどね。

幸いなことに、1月3日は三軒茶屋のファイティングジムで正月レッスンがあるという連絡をいただきました。

速攻、申し込みましたさ。ありがたい。すでに満席だそうです。体を動かす習慣がある人にとって、こうした企画は嬉しい限りなんだな、と感じます。

【きょうのまだスタ!ポイント】
年末年始だろうと、日頃からの生活リズムを崩さない。だらだら食べず、空腹をしっかり感じる。このふたつを守れば大丈夫。

今年もきょうを入れてあと10日。

掃除より、大事にすべきは自分の体。

それではまた、ちゃおっ。

スポンサーリンク
みかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP