【当サイトのコンテンツ内には商品プロモーションを含みます。】

60代でも効果が出る!パーソナルトレーニング1か月でヒップが変わった

パーソナルトレーニングジム

ごきげんよう、みかねーです。

9月から、2か所のパーソナルジムにそれぞれ週一で通っています。

でね、やっぱりパーソナルトレーニングをやってよかったなぁと実感。そもそもジムオタクだから、カラダを動かすことが好き、というベースはありますけどね。

以前、受けていた頃は記録していなかったけど、今回は結果を共有できたらと思い写真を撮っておきました。

あ・・上の画像は私のお尻じゃありません。残念だけど、こんなにかっこよくはないです。当たり前ですね。歳が違うはずですもん。

上半身ははっきりわかるほど変わっていなかったけど、ヒップには1か月ほどでよくわかる変化がありました。

私は現在62歳。来年の1月になったら63歳です。げーーーーーっ!長く生きてきたもんです。

でも、60代になってもたった1か月で目に見える効果があるんです。これほど変われるのだから、パーソナルトレーニングは価値がある!と、改めて感じています。

というわけで、1か月の変化をご覧ください。

スポンサーリンク

やってよかったパーソナルトレーニング!

ダイエット目的で通ったわけではないので、食事指導は受けていないし、食生活は全く変えていません。

そして、8月末に足指を骨折して足に力が入らなかったため、下半身のトレーニングは10月半ばからスタートしました。

きょうは11月14日なので、約1か月ほどでどれくらい変化したか?

これ!自分でもびっくりしました。

9月は上半身だけのトレーニングを週2回していたにも関わらず、目に見えるほどの変化はなかったんですね。

多分、キックボクシングのパーソナルでミット打ちの前に肩や腕のトレーニングをしていたこと、キックボクシングも定期的にやっていたことが関係しているかもしれません。

ということは!やっぱりボクシング系のフィットネスは、上半身を鍛えるために有効と言えるのではないでしょうか。

60代でも効果が出る!

筋肉は、いくつになっても増やすことができます。歳を取ればとるほど、動かなくなるし、カラダを動かす機会も少なくなります。

そうすると、筋肉量は右肩下がりで減少し、それによって基礎代謝は下がるし、筋力の衰えで様々な不具合が生じます。

下半身の大きな筋肉を鍛えることは、ケガの予防にもなるし、骨の強化にもつながります。

筋肉トレーニングは、やる気さえあればいいことづくめ。辛くても達成感というご褒美も待っていますから。

で、60代の私が週2回パーソナルトレーニングに通ったら、嬉しい効果がありました。

年齢とともに効果が表れる期間が遅くはなるけど、それでもたった1か月で目に見える効果が表れたのは正直びっくりでした。

スポンサーリンク

60代でも1か月でヒップが変わった

これが2022年9月15日撮影

ヒップと太ももの境目にしわが寄っています。これは、ヒップの肉が落ちている証拠ですよねぇー。くくぅぅぅ。

こっちは2022年11月14日撮影

ところが!ヒップと太ももの境目の皺がほぼなくなっています。ということは!ヒップが上がった!ってことですよね?

9月と11月で2ヶ月経過していますが、前述したように足指骨折の影響で、下半身トレーニングを始めたのが10月半ばからだったため、お尻の変化は約1か月です。

同じ条件で撮影するため、レギンス下のショーツも同じモノを履いています。

実は、体重と体脂肪率は、9月の方が少ないんですね。でも、11月の方が若干後ろ姿がスッキリしているように感じるのは私だけでしょうか?

友人の美容番長がパーソナルトレーニングを始めて1か月で、ヒップラインが劇的に変化していたんですね。

その写真を見せてもらったとき、たった1か月でこんなに変わるものか?と思っていました。でも、変わるんですね。パーソナルトレーニング、すごいです。

まだ1か月なので、コンプレックスでもある薄いお尻がプリッとするところまでは到達していないけど、この分ならもしかして・・・と期待が高まります。

スポンサーリンク

パーソナルトレーニングでやっていたトレーニング

通っているのは、かたぎり塾BEYOND

かたぎり塾では

かたぎり塾では、1回で全身を使った基本的なトレーニングメニュー。

その時によって多少内容は異なりますが、基本は、スクワット、ベンチプレス、ラットプルなど。

それに体幹やバランストレーニング、背面を鍛えるデッドリフト、腹筋等を組み合わせます。特別、お尻だけを鍛えるメニューではありません。

まずはストレッチからスタート。

その後、その日によってメニューが異なりますが、スクワットとラットプルは必ず行います。

背中を鍛える種目が入る場合は、胸を開いて肩甲骨が寄せやすいよう、トレーニングの前に準備運動的な種目が入ります。

これをやることで、鍛えるべき筋肉を意識しやすいようになる感じがありました。

スクワットやラットプルでは、負荷をかけて行っていましたが、きつすぎない適度な負荷に設定。その状態で、3-4セット繰り返します。

セット数が進むたびに、微妙に回数が増える。1セット目はウォーミングアップとして10回、2セット目は12回、3セット目と4セット目は15回ってね。

この方法は、家トレでスクワットをする方も参考にされるといいかも。

個人的には。ブルガリアンスクワットがイチバンお尻に効くと感じています。↑これね。

ブルガリアンスクワットは毎回ではなく、やはりベースはスクワット。足幅は広めのワイドスクワットでした。

BEYONDでは

1回おきに上半身と下半身に分けてトレーニング。

下半身メニューは、やはりスクワット系が中心。完全にヤンキー座りの状態までお尻を落とすスクワットもあって、これがバーベルを担いているので、立ち上がりのときにかなりキツイ。

足をクロスして行うランジもありました。この場合、後ろ足は補助的役割で、前足に体重をかけて行います。

だから、前足のお尻にビンビン効いているのがわかる。

かたぎり塾より、スパルタな感じ。私の様子を見て、トレーナーが可能だと判断すると積極的に負荷を上げていきます。

ひとりだとこの重さの調整が難しいし、きついと止めたくなるけど、苦しくても達成感があって楽しい。

珍しいメニューでは、空気椅子!これが30秒だったかな。結構きつかった。最後の5秒で撃沈しました。

上半身メニューでは、きょうは背中、肩と比較的細かく分けてトレーニングをしていきます。

トレーナーにボディビルダーが多いせいか、かなり専門的なトレーニングが受けられるように感じています。

パーソナルトレーニングだと結果が早く出る

食事は全く変えていませんが、トレーニングの継続で確実に体が変わることをおわかりいただけたと思います。

しっかり週2回パーソナルトレーニングを受けたのは初めてのことだったので、改めてその効果を実感しました。

正しい姿勢と正しい負荷でのトレーニングが効果的なのは、わかっていたけど、こんなに早く結果が出るとは思っていなかったからちょっとびっくり。

私は週2で通っていますが、週1だろうとしっかり通ってある程度継続すれば、必ず身体は変わります。

家でできるようなトレーニングもあるし、リクエストすれば教えてくれるので、週1回はジムで、あとは家トレ、という手もありますしね。

筋肉トレーニングは、とにかく正しい姿勢と正しい負荷!これが大事。

・少しずつ負荷が上がっていく
・トレーニングの結果が出る
・いろんなトレーニングを習得する
・できなかったことがスムーズにできるようになる

こうした楽しみもあります。

BEYOND GYM 体験無料
かたぎり塾 体験無料

まとめ

きょうは45キロのデッドリフトに挑戦しました。こうした挑戦もひとりだと怖くてできないけど、トレーナーの指導と補助があると頑張れます。

いやー、お尻変わったから、もっと頑張りたくなっちゃいました。

何となく家トレしているけど効果が出ない。もっとこの部分をこうしたい。ひとりでやっていてもモチベーションが続かない。

こうしたお悩みがある方は、是非パーソナルジムの体験に行ってみて!

運動習慣がない人、体力に自信がない人は、かたぎり塾がおススメかな。

どこのパーソナルジムでも個人の希望に沿ったトレーニングメニューを作ってくれるはずだけど、トレーナーとの相性がイチバン大事。

それが続けられる大きな要因になると私は思います。

【きょうのまだスタ!ポイント】
1か月で変わった自分のお尻を見て、プロの指導の価値を実感。身体を変えたかったら、やっぱりプロの手を借りるのが手っ取り早い。

それではまた、ちゃおっ

スポンサーリンク
みかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP