ジムに毎日行くのが恥ずかしい?実際のジムの状況をお話しします

効果的に楽しくジムを利用する方法

ごきげんよう、みかねーです。

ジムに通い始め、その楽しさに目覚めたものの、いくら何でも毎日行くのは恥ずかしい。と思っている女性がいらっしゃるとしたら、それは杞憂です。

でも、気持ちはよぉーくわかります。私もそう思っていました。

ジム会員になって、毎日ジムに行く女性はかなり大勢いらっしゃるんです。今は私もそのひとりですしね。

もしくは、入会前に毎日行きたいと思っているけど、実際それってどうなの?と思っている人がいるなら、まずは入会してみて!

恥ずかしいからと回数をセーブするより、毎日ジムに行って大いに楽しむ方が心にも体にもいいから、迷うことなく行っちゃいましょうよ。

ねっ!

ということで、今回は実際、私が通っているジムの状況をお話してみます。

実情を知ることで、なぁーんだそうだったのね、と気兼ねなく毎日通えるようになっていただけたら嬉しいです。

ジムに毎日行くのが恥ずかしい?

こう思う理由は

・暇だと思われそう
・毎日来てるのに体形が変わらないと思われそう

こんなことが理由でしょうか。ちなみに私は「暇だと思われそう」と思っていました。

でも、今考えてみれば、誰も人が通う頻度なんてのは気にしていないし、毎日行っていると毎日会う人も多いので、なぁーんだ毎日来てる人って、結構多いじゃん、ということに気づきます。

平日の昼間は、比較的時間に余裕のある年代の方が多く、同じプログラムに同じメンバーが集っています。

だから、毎日来ている人を「あの人、暇なのよ」という白い眼では絶対に見ませんので安心してください。お前も同じだろ!ってことですから。

毎日来ているのに、体形が変わらなかったとしても、むしろ、頑張ってるな、という目で見ています。

今のジムに移ってから丁度3年ですが、毎日通って見事に痩せた女性も見ています。数ヶ月じゃ変わらないので、そこも気にする必要なし!です。

堂々と通いましょう。

まずはフィットネス1日体験
ティップネスらくらくWeb入会

実際のジムの状況をお話しします

今はコロナ禍でジムのラウンジでの飲食が禁止になっていますが、以前はお弁当を持って1日滞在しているおばさま方もいらっしゃいました。

午前と午後、昼と夜など、1日に2回来る方もいらっしゃいます。毎日どころじゃない頻度です。

私もある曜日だけ出たいプログラムが昼と夜にあるため、2回行っています。最初は、1日に2回も行くのは気が引けたけど、慣れればどーってことありません。

最初のうちは、疲れて毎日は通えないと感じるかもしれませんしね。もし、通う前にあれこれ心配されているとしたら、まずは入会してみて!

ダイエットしたいから絶対に毎日通う!という意気込みも大事だけど、「楽しく続ける」という気持ちで通った方が長続きします。

何故なら、大手スポーツジムに入会して自主的に通う程度では、ダイエットの進捗はそう早くないからね。

大手スポーツジムは楽しむところ

・ゴリゴリの筋トレをしたい!
・ストイックにエアロビクスを極めたい!
・ひたすら毎日数キロ泳ぎたい!

こんな目標を持って、大手スポーツジムに入会する女性は少ないだろうと思うんですね。

健康のためやダイエットのために入会する女性が、多数だろうと思います。だとしたら「恥ずかしい」という気持ちより、毎日楽しく通えればいいわけです。

そのためには、体調や日常生活に支障のない範囲で余裕を持って通えるスケジュールが最適です。

それが毎日ならそれでいいし、頑張った次の日に筋肉痛が酷ければ休息に当てるべきです。

https://i0.wp.com/mia-amica.com/wp-content/uploads/2022/07/mika80-2.jpg?fit=80%2C80&ssl=1
みかねー

ジム友と同じプログラムに参加して、情報交換をするのも楽しいんですよ。そのため、私は週に1回だけ親しいジム友と同じヨガクラスを取るようにしています。

というように、通っていると自分なりのスタイルが確立してきます。

着実にダイエット成果を上げるためやボディメイクをするなら、適切な頻度やメニューが必要。その場合は、とりあえず毎日行けばいいよね、というのとはちょっと違ってきます。

私もそうでしたが、ジムに通って運動をしていると、自分の体についていろんなことがわかってきます。

そうすると、やりたいことやもっと深く知りたいことが出てきたり、わかってきたりもします。そうなったら、その時、次のステップに移ればいいですからね。

それまでは、毎日通って大いにスポーツジムライフを楽しみましょう!

まとめ

ジムに通うのは誰のため?自分のためですよね。

だとしたら、人に迷惑をかけない、ルールを守る、という基本を踏まえた上で、周りの人にどう思われるか、ということより自分が楽しむことが大事です。

ああああああー、でもわかるんですよ。人のことを気にしないでいられる性格なら、最初から「毎日行くのが恥ずかしい」なんて思いすら浮かばないんですよね。

それは性格なので、しょうがないか。

見かけによらずビビりな私も、初めての経験は全て苦手です。でも、それを乗り越えて今の「毎日ジム生活」があるので、あなただって可能ですって。

楽しい!という気持ちがあれば、恥ずかしいを乗り越えられますから。

どうしても恥ずかしければ、最初は1日おきにして、慣れたら少しずつ増やして、毎日を目指してみるのもいいかもしれません。

諦めずにトライしてみてね。

それではまた、ちゃおっ。

 

みかねーみかねー

みかねー

人生最大の体重になったことがきっかけでジムに通い出し、今はジム通いが日課のジムオタク。身体を動かす楽しさとメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、あなたの「運動してみようかな」のきっかけになったら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

みかねーみかねー

みかねー

人生最大の体重になったことがきっかけでジムに通い出し、今は毎日の日課がジム通いのジムオタク。身体を動かす楽しさとメリット、様々なフィットネスをご紹介したくて日々ブログを更新しています。 あなたの「運動してみようかな」を後押しできたら幸せです!

月間ランキング

  1. 1

    肩の肉の盛り上がりは太って見えるし老け見えする!その原因と落とし方

  2. 2

    40・50代の気になる二の腕を細くする簡単な方法でノースリーブも怖くない

  3. 3

    50・60代女性こそ必要な体幹トレーニング!自宅でできる簡単筋トレ7選

  4. 4

    あと3キロ痩せたいなら40代で!その理由と2か月で無理なく落とす方法

  5. 5

    50代女性が体脂肪率を減らすために知っておくべき仕組みと方法

Twitter でフォロー

TOP