フィットネス&エクササイズ

最終更新日: 2022.03.14

リフォーマーピラティスの体験を口コミ!マットとどう違う?

ごきげんよう、みかねーです。

最近、ホットピラティスの気持ちよさと効果を感じ、ちょいとはまっているもんですから、リフォーマーというピラティスマシンをどーしても体験してみたくなり行ってきました。

週に1回参加しているホットピラティスクラスは、やればやるほどじっくりと筋肉を使って体を動かす気持ちよさと身体への効果を感じています。

リフォーマー(マシン)を使っても基本的な動きは、マットの上で行うピラティスと同じですが、じゃあ何が違うのか?

体験してきた感想と共に、リフォーマーピラティスの特徴や効果、どんな人に向いていると感じたか等を口コミいたしますね。

リフォーマー(マシン)ピラティスとは?

1920年代に、ドイツの従軍看護師だったヨゼフ・ピラティスが考案し、第1次世界大戦の負傷兵のリハビリテーションのために実施された、ヨガや太極拳を取り入れたエクササイズ。

ヨガのような腹式呼吸ではなく胸式呼吸で、体幹の深層筋を鍛えることを特徴とする。

欧米のバレエダンサーたちが愛好しているという話題とともに、日本では2005年ごろから流行が始まった。

コトバンク「ピラティス」より

簡単に言うと、深層部の筋肉を鍛えるためのエクササイズです。

ピラティスを考案した「ヨゼフ・ピラティス氏」が、リハビリのために考案した「リフォーマー」と呼ばれているマシンを使って行います。

元々、ピラティスはリフォーマーを使ってスタートしているので、マットで行うピラティスの方が後発。

このように横になれるベッドのようなリフォーマーと呼ばれている台に、強度の違うスプリングや手や足に掛けるストラップ、足を置いたり手で握ったりするバーなどがついています。

背中を置いているボードは可動式で、写真のようにストラップを引くとボードがスライドする仕組み。

ピラティスさんが考案したのは今から100年ほども前のことですが、全身くまなく鍛えられるように作られていて、すごいんですよ。

マイナーチェンジはあったかもしれないけど、今でも使われてるってことは、それだけ結果が出る証でもあるということです。

リフォーマーピラティスの体験を口コミ!

マシンの補助があることで、姿勢を作る際の補助的な役割をしてもらっている感覚があります。

膝を立てお腹に力を入れて、骨盤からゆっくりと上体を後ろに倒すピラティス基本の動作の場合、マシンの足元あるベルトに足先を引っ掛けて行えるため、ちょっとだけラクチンだったし、マットで行うよりお腹に集中できたような気がします。

肩や胸周りの筋肉を使う動きでは、ストラップを握って引いたり戻したりすることで、何も使わずに行うマットでのピラティスより負荷がかかります。

マシンの補助があることで、筋肉量が少ない人がスムーズに動ける場合もあると同時に、強度の違うバネが3種類付いていて、それを調整することで負荷が変わるため、筋力がある人は高負荷で行うこともできるという多面的性があります。

私が数ヶ月通っていたのは、初級のグループレッスンだったので、毎回インストラクターさんからどのバネを選ぶかということは指示がありました。

ピラティスを行うときに最も大切なのは、体の位置や向き。マットピラティスの先生も「違っていたら細かく直しますので、悪く思わないでねー」とおっしゃっています。

マシンの補助があることで、体を正しい位置に設定しやすく、そのため負荷をかける部分に集中できると私は感じました。

その反面、筋力がなかったり、正しい基本姿勢が取れていない場合は、負荷をかけることで効かせたい箇所に正しく効いてこないということも起こります。

初心者から経験者まで、全ての人が使えるマシンですが、使い方が違うと効き目や効果が違ってきてしまうので、最初はパーソナルか少人数で行っているレッスンの方がいいと私は思いました。

マットピラティスと効果は違うの?

海外の動画なので字幕は入っていないし、ちょっと長いんだけど、使い方がよくわかるのでご興味がありましたら観てね。

ピラティスには、インナーマッスルや体幹の筋肉を鍛えることで「美しい姿勢」が作れるようになり、筋肉をつけることが「代謝アップ」に繋がるという効果があります。

ピラティスは、ゆっくりとした動作で呼吸と共に深層筋(インナーマッスル)を鍛えるという目的は、マットでもマシンを使っても同じですが、マシンを使った方がより負荷をかけて鍛えることができるように感じます。

筋トレも自分の身体の重さだけを利用した自重トレーニングより、バーベルを使用してより負荷の高いトレーニングをした方が辛いけど効果が出るのは早いですよね。

ベルトやボード等で姿勢の補助をしてもらえる点は、運動習慣がない人や初心者の方に安心ですが、筋力に自信はないけど体幹を鍛えて姿勢を改善したいと思っている方は、まずマットピラティスかパーソナルで基本をしっかり学んだ方がいいように思います。

痩せるためにピラティスにでも通ってみようかな、と考えている方がいらしたら、すぐに効果は出ません。継続が何より大事です。

ただ、姿勢のゆがみがあるとダイエットをしても効果が出にくかったり、美しいボディが手に入らないので、まずは姿勢を改善しよう!と考えているならピラティスはぴったりです。

目的が姿勢改善の場合は、マットでもマシンでも得られる効果は変わらないと思います。

長年かけて歪んでしまった姿勢を修正するには、時間がかかるし、筋肉量が減っている体の筋肉を使って体幹を鍛えていくんだから、じっくり取り組むことが必要ですからね。

まとめ

何でもやりたくなっちゃう私は、もしかしたら体験レッスン荒らしになってるかも・・・と思っちゃったんですけどね。でも、体験してみなくちゃみなさんにもお伝え出来ないですもん。

マシンピラティスは筋肉を使うトレーニングなので、結構辛い姿勢とかもあったりするんだけど、終わったときに体が軽くなったような感じ、解放されたような感覚があります。

数ヶ月続けてみましたが、私はマットでのホットピラティスの方が汗がかけて気持ちよかったので、そちらを継続することにしました。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. フィットネス&エクササイズ

    「バーチャルボクシング」体験の感想を口コミ!受けられるスタジオは?

    ごきげんよう、みかねーです。えーーーっ!みかねーってば、またボ…

  2. フィットネス&エクササイズ

    フィットネススクール「TRY nations」を体験してみた!50代以上の女性におすすめ!

    ごきげんよう、みかねーです。トレーニングをしたいと思っていても…

  3. フィットネス&エクササイズ

    ダンスエクササイズで50代でも楽しく脂肪燃焼!体験できるジム&スタジオ

    ごきげんよう、みかねーです実はダンスがものすごく苦手だったんだ…

  4. フィットネス&エクササイズ

    ライザップ「エクスパ」体験を口コミ!これで痩せないはずはない

    ごきげんよう、みかねーです。ジム通い約10年。今やジムオタクと…

  5. フィットネス&エクササイズ

    キレイな背中を作る!初心者女性におすすめのラットプルダウンの使い方

    ごきげんよう、みかねーです。背中の筋肉を鍛えるためのラットプルダウ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ジム初心者女性の「恥ずかしい」に対処する方法&勇気をくれる動…
  2. スポーツジムの新しい利用法GYYM|いろんなことを経験したい…
  3. 運動不足も筋肉疲労の原因になる!おすすめの対処法は?
  4. キレイな背中を作る!初心者女性におすすめのラットプルダウンの…
  5. 医者が教える「おなかの脂肪が落ちて筋肉がつく最高のやせ方大全…

Pick up

  1. 女性のための家トレヒント

    体幹鍛えたいけど辛いの苦手ならデッドバグ!効果を上げるためのコツを解説
  2. フィットネス&エクササイズ

    暗闇ボクシング「NOA」を体験したら入会せずにいられなかった魅力を口コミ
  3. 50歳からのボディメイク

    50代以上の女性にやってほしいバランストレーニングの効果&自重での方法
  4. 50歳からのスタイルアップ食事術

    シャイニー薊さんのマッスルグリル「減量食!マグマ」をまだスタアレンジで作ってみた…
  5. 効果的に楽しくジムを利用する方法

    女性のスポーツジムでの人間関係はこんなこともある!という実話
PAGE TOP