アラフィフダイエット方法

40・50代の女性が体脂肪率を減らすために知っておくべき仕組みと方法はこれ!


ネット徘徊が日課となっている私ですが、きょうは女性の相談サイト「発言小町」で、「50代、ダイエットのため食事を見直し、運動もしているのに、体脂肪率が30%を切らない」というダイエット相談を見つけました。

読んでみると、筋肉を鍛える運動が少ないのでは?と、感じました。

先日、テレビで俳優の沢村一樹さんが「運動はしてるけど、どうしても腹回りの肉が落ちない」と言っていました。男性も同じなんですね。

沢村さんも50代。ホント!50代になると、少しくらいの努力じゃ、現状維持が精いっぱいになってきます。だからこそ、ダイエットしたい!と思っている女性は、先延ばしせず40代のうちから行動を起こす方が結果が早く伴います。

体脂肪率を減らしたいなら、まずは体脂肪が増えたり減ったりする仕組みを知り、それから減らすための方法を実行するのが、効果的です。


40・50代女性の理想の体脂肪率は?

40代・50代女性の体脂肪率の平均と理想は?ダイエットで大切なことは何?ダイエットで大事なのは、体重より体脂肪率なので、体重計に乗って増減で一喜一憂しても「美ボディ」からは離れた発想。体幹を鍛えて「美しい姿勢」と「きれいに歩ける体」を手に入れることが大事!...

こちらの記事に「女性の理想の体脂肪率」について書いていますが、年齢や好みによっても多少違いはあります。

40代・50代の女性なら、25%前後が女性としての身体の柔らかさもありつつ、すっきりした見た目も手に入れられるのでは?

ただ、50代女性なら30%以下で現状維持できていたら、それはもう大成功!と言えます。なんせ、脂肪がつきやすいお年頃ですから。

自分で食事や運動をしていて感じることは、意外と体脂肪率は変化しやすいということ。ということは、増えやすいけど、減らしやすいとも言えます。

私は、同じ時間帯に計測しても、22~25%の範囲でかなり動くので、なるべく25%を出ないように心がけています。

体脂肪はいつ測るべき?

体脂肪率は1日の中でも、朝と夜では大きな違いが出たりしますよね。

体脂肪計は、筋肉が電気を通しやすく、体脂肪は電気を通しにくいという性質を利用して計測しています。

発汗等によって一時的に体内の水分量が減少していると、体脂肪率は高く出やすくなります。

また、乗って測るタイプと、バーを握って測るタイプがありますが、乗るタイプは下半身、握るタイプは上半身の体脂肪を反映しやすくなるそうです。

とは言え、アスリートではないのでその辺はあまり気にせず、同じ時間帯に同じ体脂肪計で測るようにすれば比較しやすいのでは?

体脂肪が蓄積&消費される仕組みを知る

「体脂肪」には、皮下脂肪と内臓脂肪がありますが、簡単にわかるのは皮下脂肪は柔らかいこと。

内臓脂肪と皮下脂肪の見分け方や違いは?落としやすいのはどっち?きちんと知っておこうごきげんよう、みかねーです。 先日、スポーツジムのユーバウンドで体幹の体脂肪率がぐっと減った喜びを書かせていただきましたが、実は内...

詳しい違いはこちらに書いていますが、女性が気にする体脂肪は、お腹周りに付いちゃうぷにっとした「皮下脂肪」ですよね。

脂肪が体内に蓄積される仕組み

脂肪や糖質の過剰摂取によって、体内の脂肪細胞に必要以上の脂肪が蓄積されてしまうと、体脂肪率が高くなります。

摂取エネルギーが消費エネルギーを大きく上回ると、余ったエネルギーは体内に脂肪として蓄積されますが、食材をカロリーだけで判断するとそこには落とし穴があります。

例えば、同じ100kcalのイカとバターとコーラでは、イカはたんぱく質、バターは脂質、コーラは糖質と、含まれる栄養素が大きく違うため、カロリーだけで見るのではなく、食材の栄養素チェックも必要です。

脂肪が体内で消費される仕組み

脂肪細胞に蓄えられた中世脂肪は、必要に応じて酵素の働きで、「遊離脂肪酸」と「グリセロール」に分解され、血中に流れエネルギーとして利用されます。

作られたエネルギーは、日々の活動や基礎代謝、運動によって消費されます。

活動量が少なければ消費量も少なくなるし、作られたエネルギーが使われないと、また中性脂肪となって脂肪細胞に蓄積されてしまうので、体脂肪を減らしたい場合は運動が必要になるということです。

脂肪を分解する酵素「リパーゼ」

中性脂肪は、酵素の働きで分解されると書きましたが、その酵素が「リパーゼ」

リパーゼを多く含む食品

レモン、アボカド、オレンジ、グレープフルーツ、スイカ、イチジク

カリフラワー、ほうれん草、ズッキーニ、人参、大根、トマト

納豆、チーズ、味噌

コーヒー、プーアール茶

プーアール茶が痩せると言われていたのは、リパーゼの働きによるものなんですね。

フルーツは糖質が多いので、ダイエット中は敬遠されがちですが、リパーゼを多く含む食品なので、大量でなければ食べた方がいいと私は思います。

果物の糖質量と栄養素を比べてみた!アラフィフは糖質が多くても果物は食べるべき!冬の果物の代名詞「ミカン」の素晴らしい効能を知って、糖質が多かったとしても、やっぱり果物は食べた方がいいんじゃないか?と思ったので、身近な果物を例に挙げてまとめてみました。毎日の食生活の参考にしていただければ嬉しいです!...

40・50代女性が体脂肪を減らす方法はこれ!

脂肪を燃やす運動と言えば、エアロビクスやランニングなどの「有酸素運動」ですよね。私も有酸素運動と食事を見直したことで、人生最大の体重が確か3か月ほどで元に戻りました。

そこからはピクリとも変わりありません。いや、むしろ体重だけを見たら、増えています。

今でも週に最低でも2回はスポーツジムで有酸素運動はしていますが、体脂肪率はそれほど変わりません。

ということは、有酸素運動である程度、体重が落ちたら、あとは筋肉を鍛えて脂肪を燃焼する体作りが必要!と感じています。

これがベスト!

筋トレ⇒有酸素運動⇒ストレッチ

有酸素運動だけで、目標とする体脂肪率にするのは、50代になるとちょっと難しいです。ゆるい筋トレからスタートすればやりやすいし、大きな負荷をかける必要はないので、特別な器具を使わない筋トレでも十分です。

スポーツジムの効果的な通い方|アラフィフ女性の「ダイエット失敗」を防ぐメニューや通う回数!ごきげんよう、みかねーです。 私がスポーツジムに通うようになったのは、人生最大の体重になったことが動機でしたが、確実に体重は元に戻...

筋肉はエネルギーを消費して動かすので、筋肉量が増えれば消費するエネルギーも増えていきます。

だから、体脂肪を減らしたいからと、有酸素運動だけを続けていてもあまり効率はよくないってことになるわけです。

女性の上半身太りの原因は?痩せる方法はやっぱり筋トレ!その理由と方法を解説ごきげんよう、みかねーです。 今まで気づいていなかったのですが、実は私、上半身太りでした。毎月、「In Body」で体重と体脂肪を...

肩甲骨の間には「消費カロリーを増加させる褐色脂肪細胞が集まっている」ため、肩甲骨周りの筋肉を刺激するトレーニングも有効です。

具体的にはどうすればいい?

筋トレからの有酸素運動という結論が出たって、スポーツジムに行く時間はないし、どうすればいい?ですよねー。

おススメは「筋トレ後のウォーキング」

私は15分ほど歩いてスポーツジムに通っています。15分で4500歩ほどで、消費エネルギーは130~140kcalほどになります。

ウォーキングの効果は侮れない!消費カロリーは?効果が出るのはいつから?先日、同じファイティングジムに通っている従妹と妹と3人で食事をした際、ダイエットに「ウォーキングは侮れない!」という結論に達しましたので、消費カロリーや効果が出るのはいつからか?ということを掘り下げてみたいと思います。...

1日1万歩、歩けたら消費カロリーは300kcal近くなりますよね。これって、結構な運動量です。そこから考えると

  • ウォーキング前にスクワット15回1セット×3セット
  • 早めの速度でウォーキングを20分から30分
  • 終了後はストレッチをして入浴

この方法ならスポーツジムに通っていなくても出来ますし、毎日じゃなくても週に3回程度でOK。

ウォーキング前にスクワットを入れているのは、歩く前に体を温め消費エネルギーを上げることと、筋肉を刺激し脂肪を燃焼しやすくする効果を狙っています。

終了後に入浴するのは、温まっている体を更に温めで代謝を上げる効果を狙っています。

体脂肪率キープのために実行していること

ホントはね、筋トレってあまり好きじゃないんですけど、筋トレの後に有酸素運動がいいようだ、ということがわかってから週に1回スポーツジムで実行していることは

バーベルを使った筋トレプログラム「グループパワー」を45分からの、「格闘技系の有酸素運動」グループファイトを30分というメニュー。

有酸素運動だけより先に筋トレをすると、汗の出方が違います。

グループパワーが終了すると、これで終わりにしちゃおうかなぁとか、まだ続けるのは辛いなぁとか思うんですけどね。そこは、心を鬼にして参加します。

心を鬼にしてまで続けるのは、美味しいものが食べたいから!それに尽きます。

有酸素運動前の筋トレが脂肪燃焼に効果的!大量発汗を促し美肌も手に入れちゃおう!有酸素系の運動を続けていても効果が出ない・・と感じている方がいらしたら、是非有酸素運動の前にちょっとでいいから筋トレを取り入れてみてください。少しでも筋トレをしてから、有酸素運動に移行すると汗の量が全く違います。...

まとめ

体脂肪が蓄積される仕組みと、消費される仕組み、更に分解に必要な酵素、減らす方法については、以下のようにまとめられます。

  • 適度なカロリー摂取を心掛ける
  • リパーゼを含む食品を積極的に摂る
  • 日々の活動量を増やす
  • 有酸素運動だけでなく筋肉量を増やして代謝を上げる

わかっちゃいるけど・・・実行に移すのは、面倒です。私はかなり無精者なので、よぉーくわかります。

でも、意を決して実行してみたら、意外なところで「あら?楽しいかも」を発見できるかもしれません。それは、やってみなくちゃわからないですからね。実行あるのみ!です。

そして、何より大切なのは「継続」です。辛くてもやめたくなっても続けていれば、必ず効果を実感できる日が来ます!

女性の体幹トレーニングにおすすめのプランクを実践した方から効果の感想をいただきました「姿勢のよさ」を作るのが体幹であり、体幹トレーニングで女性におすすめなのが「プランク」まだスタブログを読んでくださっている方から「私もプランクを実践しています!」というメールをいただき、そこには素晴らしい効果と感想が綴られたのでご紹介いたしますね。...

それではまた。ちゃおっ