半日断食「8時間食事術」を試してみた1週間の効果と感想

50歳からのスタイルアップ食事術

ごきげんよう、みかねーです。

断食にちょっと興味はあるものの、空腹状態にとても弱い私。なので「やってみよう!」には至っておりません。

本格的な断食は、前後に準備も必要だし、だからと言って専門的な施設に行ってまでやろうという意欲はない。

そんな中、16時間だけ絶食をするという「半日断食」というのを見つけたので、これならできるかもと思ったんですね。

文中でご紹介している著書「世界最新の太らないカラダ」という本にも「間欠的ファスティング」が推奨されています。

そのメリットを知ってから、なるべく夕食と朝食の間の時間を空けるようにしていました。

「世界最新の太らないカラダ」によると、間欠的ファスティングで設定する時間は個人の自由でいいけど、時間が短い場合は頻繁に行うのが一般的となっていました。

それをもっと実行しやすいように解説してくれているのが、医学博士:青木厚先生の「8時間食事術」という方法。

「半日断食」のメリット、やり方、試してみた効果や感想をご紹介いたしますね。

半日断食「8時間食事術」やり方

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

98キロの私が1年で40キロやせた 16時間断食 [ 青木 厚 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/9/19時点)

楽天で購入

「空腹」こそ最強のクスリ [ 青木厚 ]

楽天で購入

とちらも埼玉で内科・糖尿病内科・内分泌代謝内科のクリニックを開業していらっしゃる青木厚先生の著書。

・1日の8時間で食事を済ます
・それ以外の16時間は食事をとらない

これだけです。

例えば朝食が8時だとしたら、前日は夕方16時までに1日の食事全てを終えて、16時から翌朝8時までは何も食べません。

夕食が21時と遅くなる人は、翌日の昼13時までは何も食べないというように、1日の中で16時間は食事をしない時間を作ります。

半日断食の基本は、1日の中で食事と食事の間を16時間空けるというだけのこと。

私の場合は、夕方16時くらいにその日の食事を終え、翌朝8時までは何も食べないというスタイルでしたが、夕食が20時くらいの場合、翌日昼の12時までは何も食べないでいることになります。

水やお茶などのカロリーのない飲み物を摂取するのはOKです。水を飲むことは、お忘れなく!

断食のメリット

  • 内臓を休める
  • 成長ホルモンの分泌を促す
  • インスリン値を下げる
  • アドレナリン数値が上がる
  • ダイエット

食事をとらない時間が長くなることで、消化のために集まっていた血液は脳に多く集まるようになり、集中力が増す効果があると言われています。

成長ホルモンは代謝を促し、骨格や筋肉を発達させ、脂肪を分解するなど、なくてはならないホルモン。

その成長ホルモンは、空腹時に分泌が促されます。

食事をすると血糖値が上がり、それを下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンは、血糖値を下げる働きをしますが、その過程で血中の糖分が脂肪に変わって体の中に貯め込まれてしまいます。

1日の中で16時間食事をしていない状態を作ることで、インスリンの分泌を抑えることができるため、ダイエットにも効果的と言われているんですね。

トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ [ ジェイソン・ファン ]に間欠的ファスティングを実施した場合の効果が詳しく書かれていますが、「ファスティングを実施した時間」によって体の中で起こる変化は変わってくるそうです。

16時間を毎日実行する人と、24時間を1日おきに実行する人、1か月に1回だけ3日間実行する人とでは、効果や感じ方が違ってくると思いますので、その点はご理解くださいね。

トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ [ ジェイソン・ファン ]

楽天で購入

1週間実行してみた効果は?

上記の方法で1週間続けたところ、1キロの体重減という結果でした。

スタート時:体重53.4キロ
1週間経過:体重52.4キロ

この期間中は、スポーツジムがコロナのため休業期間になっていたため、体を動かすことはウォーキング程度しかしていませんでした。

実行してみて一番感じたのは、さほどお腹は空いていなくても、夕飯時間になると「夕飯食べなくちゃ」というルーティンに従っていただけだったということ。

午後のトレーニング後にプロテイン豆乳を飲むと、それでお腹が膨れるので、そのまま翌朝まで過ごせていました。

このトライアルから、2年経過した今でも緩く続けています。

2020年には52キロだった体重は、2022年9月現在50キロ。

今は、ほぼ毎日ジムに行く生活に戻っているので、食生活だけの影響ではないと思いますが、何事も月ではなく年単位で続けるとしっかり効果があるように感じています。

ダイエットだけでなく、女性にとっては更に嬉しいメリットもあるので、それを下に書いてみました。

空腹時間を作るメリット

長時間食物が入ってこないことにより、肝臓内の糖がなくなり、脂肪が分解されてエネルギーとして使われるようになるそうです。

これがダイエットに効果的である理由。

そして、更に時間が経過すると「オートファジー」という機能が働くようになり、これは古くなった細胞を内側から新しく生まれ変わらせる仕組み

これにより、細胞が活性化され、活性酸素で傷ついた細胞の新陳代謝が行われ、肌や筋肉の老化防止効果もあるとされています。

これについての効果は、まだ自分で感じられるほどではないけど、続けていたらある日「お肌の調子がいいかも?!」って思うかもしれないしね。

私の場合、激しい有酸素運動が好きなので、それを続けていると活性酸素が発生しやすくなるため、その対策にもいいかもと思っています。

最終的に信じられるのは、自分の体です。やってみて不調を感じたり、何か不快感が生じたりした場合、それはあなたに合っていなかったということです。

迷ったら、是非相談してください。お待ちしています。

感想

今までも夕食から朝食まで、12時間ほど空いていたので、16時間くらいなら楽勝だろ!と思っていたけど、思いの外4時間の差は大きかった。

私の半日断食の時間割は、夜は大体16時くらいに何か食べて、翌日の朝食は8時。

どうにもお腹が空いて落ち着かない、というときは、ヨーグルトをひと口とか、ミルクティーを飲んだりして凌いでいました。

最初にトライしてから2年経過し、体重の推移は上に書いた通りですが、今はきっちり16時間空けることを何が何でも守る、というより、12時間以上空ける緩いマイルールにしています。

https://i0.wp.com/mia-amica.com/wp-content/uploads/2022/07/mika80.jpg?fit=80%2C80&ssl=1
みかねー

空腹で目覚めるから、朝ご飯がとても美味しい!美味しく朝ご飯が食べられるのも、ひとつのメリットだと思うなぁ

16時間空ける習慣をつけることが難しい方は、毎日でなくてもいいらしいので、まずは1週間に1回だけチャレンジしてみるのもいいかも。

それで続けられそうなら毎週やってみる、3日に1回にしてみる、という方法もありです。

要は、お腹が減ってもいないのに、習慣的に3食食べる必要はないよ、ってこと。そして、空腹時間を作ることで少し内臓を休めてあげようねってことです。

食生活の改善は、人によって向き不向きがあると思っています。

ダイエットのひとつとして、1日の食事の回数を増やし、1回の量を減らすという方法もありますしね。どちらを取るかはその人の体調や考え方ですね。

まとめ

何を選んで、何をして、どんな自分を作っていくか、というのは全て自分の責任。大人になったら、誰のせいにもできません。

食べ過ぎれば太るし、姿勢に気持ちを向けなければ体調に支障が出るし、動かなければ筋肉は衰えます。

それでも、自分は絶対に運動はしたくない、食べることも諦めたくない、というのであれば、それはその人の人生だと思います。

だけど、やってみると「あら?想像したより簡単じゃん、楽しいじゃん」ってこともたくさんあります。

私はファスティングなんて絶対無理派でした。一生やらないだろうと思っていましたもん。

だけど、1日16時間だったらできちゃった。しかも毎日やれちゃうじゃん、になっています。頑固って損よね、ごめんなさい!な気分です。

それではまた、ちゃおっ。

みかねーみかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP