【当サイトのコンテンツ内には商品プロモーションを含みます。】

2024年ダイエットと運動目標の決め方と継続するために必要なこと

50・60代のスタイルアップ術

あけましておめでとうございます、みかねーです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2024年がスタートし三が日も過ぎましたが、いかがお過ごしでしたでしょうか?

食べ過ぎてない??だらだら過ごさなかった?ちゃんと外に出ていましたか?

私は、早速昨日三軒茶屋のファイティングジムで、2024年初エクササイズをしてきました。

いやー、気持ちよかった!!体を動かすって、サイコーです。

ジムは満員。どれだけ、みんな動きたかったかっ!ってことです。嬉しいですねー。

ということで、体も軽くお正月もなんのその!と快適に過ごせた喜びの勢いを背負い、2024年のダイエットと運動目標を一緒に考えてみましょ。

そして、目標を立てるだけでなく、それを継続するために必要なことが重要なので、それも一緒に是非!

スポンサーリンク

2024年のダイエットと運動目標の決め方

まずはダイエット目標の決め方から

目標は、具体的であればあるほどGoodです。

だけど、できれば数字だけにとらわれることのない目標が好ましい。

例えば、体重マイナス〇キロと数字だけの目標にするのではなく、

・毎日食べていたおやつをやめる
・食生活のバランスを考慮して自炊をする
・晩酌は週に1回
・夜8時以降は食べない
・1日の糖質摂取量を200g前後に抑える
・揚げ物は食べず、脂質は良質なものに制限する

と、数字ではない自分の食生活に密着した目標を立てます。

でも、食べないという選択はなしです。カロリーを制限しすぎもNG。ちゃんと食べる。でも、食べ過ぎない。

そして、バランスよく食べること!ここ、すごく大事です。

ダイエットは、食生活がすべてと言っても過言ではない!だからこそ、漠然と体重減を目標にするのではなく、具体的にすべきことを目標にしちゃうんです。

私のダイエット生活では、毎日のスイーツを減らし、大好物のバターてんこ盛りトーストをやめることが目標でした。

これで、摂り過ぎていた糖質と脂質をかなりセーブでき、運動もしていたため、数か月でほぼ元の体重に戻せました。

体重減だけを目標にしてしまうと、食生活がブレる可能性もあるから、これならできそうだ、と思う食生活の改善をまず目標にすることをおすすめします。

スポンサーリンク

次に運動目標もマスト

食生活を整えれば体重は落ちていきますが、年齢を重ねるほど同時に筋肉も落ちてしまいます。

それは、日常生活を送るうえで大きなダメージにつながってしまうので、是非「運動習慣」の目標も立ててみてね。

決して無理な目標を掲げるのではなく、続けられそうなことを念頭に置いて考えてみましょう。

・毎日必ず歩く(ちょっと早歩きで)
・お気に入り動画で毎日体を動かす
・毎晩ストレッチを習慣にする
・スクワット10回3セット実行
・まだスタ!の「女性のための家トレヒント」カテゴリーを参考にする(てねっ)

それぞれに運動能力や体力、日頃の活動量が違うので、これ!とひとつに絞ることはできませんが、大事なのは「続けられることを愚直に繰り返す」ことです。

私はダイエットのためにジムに入会したので、好きなスタジオプログラムを見つけ、それを目当てに週2回ほど通っていたかな。

ジムに通わなければ運動ができないわけじゃないけど、私はジムに通い始めたことを大正解だと感じています。

それを継続するために必要なこと

・高すぎない目標
・多すぎない目標
・常に意識しながら生活
・言い訳をしない
・多少さぼってもフェードアウトしない
・時間がかかると思っておく

こんな感じでしょうか。

できもしないような高い目標は絶対NG。食生活を見直すことは絶対だけど、あれもこれも全部やめるとか、根本から改善するような目標をあげてしまうと挫折しがちです。

コツコツ、ひとつずつクリアしていきましょう。

あ!忘れちゃった!とならないよう、目につくところに書いて貼っておく。このくらいの工夫は必要です。

時間がなかった、疲れていた等の言い訳はしないこと!

全ての人が、工夫をしながら実行していると思いましょう。あなただけじゃない。

それでも、どうしても実行できないこともあると思います。そんな時は、フェードアウトしがちだけど、気持ちを切り替えて必ず続けてね。

歳を重ねれば重ねるほど、結果が出るまでに時間がかかります。

少しずつコツコツと実行していくとなるとなおさら時間はかかりますが、その方がリバウンドはしません。

焦らず気長に続けること!ここ、すごく重要です。試験に出ます。いえ、出ません。ちょっと言ってみたかった。。。

スポンサーリンク

私の目標

2023年は、意地でも筋肉量を38キロ台にすることを目標にしていました。

あれ?数字は目標にするな!と書きましたけど??

いーんです。ダイエット目標じゃないからね。

で、わずかに届かない日が続き、負けず嫌いなのでクッソ意地になって頑張りました。

そして、どうにか夏に目標達成!!ものすごく頑張りましたさ。今は、その反動で燃え尽き症候群になってますけどね。

そして、今年。ダイエットは必要ないけど、体重維持、体脂肪率20-22%をキープしていきたいと思っています。

みかねー後ろ姿

運動目標は、身体と向き合う!かな。

ちょいと抽象的ですが、今まで激しい有酸素運動をばかりしている時期や、筋トレに精を出している時期があって、無理をすると腰や臀部が痛くなっていました。

それを根本から改善したい!

というわけで、1月は大好きなオタク先生のヨガパーソナルレッスンを受けてみることにしました。

私もオタクなんで、今からワクワクは止まりませんっ。

体の歪みや癖、それらをもっと詳細に知り、自分に合ったストレッチやメンテナンス法を覚えることで、より動きやすい体、負荷をかけたトレーニングをしても痛みが出ない体作りを目指したいと思っています。

今年の運動始め

2024年は、ファイティングジムでのボクササイズからスタート。

ジムが休みの間は、細々と動画を見ながらトレーニングしたり、ちょこっとだけプッシュアップやスクワットをしていました。

でも、大音量の音楽に乗って体を動かし、汗をかくのはストレス軽減ホルモン大量放出です。

気持ちよかったー。

ファイティングジムでの私

運動は大嫌いだったのに、運動習慣が身について早10数年。

40代だった頃より、60代の今の方が体力や筋力もあるし、動ける体になっています。継続は力でございますね。

スポンサーリンク

まとめ

60代になると痩せすぎより、ぽっちゃりの方がいいという説もあります。

何を優先させたいか?で、目指す体形も違ってくると思うんですね。

ちなみに私は、着たい服を着るため。と言ってはみたけど、最近どこへ行くにもジャージ系のような気がする。

ま、いっか。

【きょうのまだスタ!ポイント】
ダイエットも運動も目標は、継続できそうな範囲で具体的に考えてみよう。継続するコツは、諦めずにコツコツ積み重ねること。そして、結果が出るまでには時間がかかると認識しておく。

新しい年は、目標を立てやすいので、なりたい自分を明確にして目標設定してみてね。

それではまた、ちゃおっ

スポンサーリンク
みかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP