【当サイトのコンテンツ内には商品プロモーションを含みます。】

大好きな三軒茶屋のファイティングジムを紹介したい!ここが私の原点

ジム&スタジオ情報

ごきげんよう、みかねーです

私がジムオタクになるきっかけを作ってくれたのが、三軒茶屋にあるファイティングフィットネスジム。

1996年に代表の井上先生がボクシングを取り入れたエクササイズである「ファイティングエクササイズ」を考案し、1999年元麻布にジムをオープンさせ、2008年に三軒茶屋に移転し現在に至っています。

今でこそスタンダードになっている「ボクササイズ」という言葉は、元プロボクサーの三迫正廣氏が考案した商標登録されている造語です。

ファイテイングエクササイズは、ボクシングを取り入れたボクササイズではあるけど、脚も使うし、より肩甲骨にアプローチするような動きも取り入れられています。

運動嫌いだった私が、10年以上も続くフィットネスライフのきっかけを作ってくれた、大好きなファイティングジムは、まさに私の原点です。

というわけで、今回は三軒茶屋ファイティングジムと25年もの歴史を誇るファイティングエクササイズのご紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

三茶ファイティングジム

場所は三軒茶屋駅南A口を上がると目の前にミスタードーナツがあるので、そのビルの地下。

南A出口から多分15歩くらいかも。

これが入り口。ミスタードーナツを左に曲がると階段があります。

料金

月会費(全て税込みです)
・マスター会員:14,300円
・平日会員:13,200円
・デイ会員:11,000円

マスター会員は全てのレッスンに参加できます。平日会員は平日のみ、デイ会員は平日朝のプログラムのみ。

チケット(全て税込みです)
・5回:15,400円
・10回:28,600円
・20回:53,900円

私は横浜から通っているので、月にせいぜい2回くらいしか行かれないため、チケットを購入していますが、良心的なのは利用期限がないこと。

焦らず自分のペースでレッスンに参加できるのは嬉しいです。

これがスタジオ内部。大きくないアットホームなスタジオで、シューズは不要、裸足でレッスンを行います。

井上先生はキレイ好きなので、常にスタジオ内が清潔に保たれていて気持ちよく利用できます。

スポンサーリンク

レッスン内容

井上先生の他に5名のインストラクターが所属していて、それぞれに特徴のあるレッスンを行っています。みんないい人なのよぉ。

これは松本先生のファンクショナルパフォーマンスアップレッスン。

ファイティングとは関係ないと思うでしょ?

いやー、違うんですよ。

こうした地味なファンクショナルレッスンをすることで、体のパフォーマンスが上がって、よりファイティングエクササイズが楽しくできる。

さらにケガの予防にもなるし、筋トレをやっている人はパワーアップもしちゃうわけ。

見た目より意外とキツクて、松本先生は常に笑顔だけどニコニコしながらググっと無情に負荷をかけてきます。

松本先生の有料ペアストレッチもしっかり体がほぐれます。

自分の体のウィークポイントがわかったり、何故そこが痛いのかとか、硬いのか、ってことも理解出来てすごくいいです。

私はファイティングジムで、星くんからパーソナルトレーニングを受けました。

実技だけでなく座学もしてもらったので、筋トレに対する理解が深まりとても有意義なプライベートレッスンでした。

その星くんが三軒茶屋にオープンしたジムが「Booster active club」

その他にもサンドバックやミットを使用したレッスン、フォームの基本から護身術を学ぶ打撃レッスンなどがあります。

スタジオプログラムはこちらから

ファイティングエクササイズ

こんな短い時間じゃ、到底真の楽しさは、理解していただけないと思うので、是非、お近くの方は無料体験レッスンに行ってみて下さい。

無料体験レッスンの申し込みはこちらから

最初は、心臓が飛び出るかと思うほどきつく感じても、回数を重ねるごとに慣れてきます、そして、慣れてきた自分が誇らしく感じるんですよ。

自己肯定感、爆上がりします。

音楽に合わせて動くことの楽しさに目覚めたのが、ファイティングエクササイズでした。

ほら!年齢的にディスコ世代でございますんで、動きは全く違うにしても同じ感覚なんですよ。楽しいったらありゃしない。

不思議と音楽がいいとテンションも上がるし、動きもよりシャープになるんですね。

井上先生は音楽好きなので、セレクトがまたいいんだ!自然と身体が動きたくなっちゃうわけですよ。

スポンサーリンク

まとめ

さっきFacebookを眺めていたら、「夫にすすめられてしぶしぶジムに行ってエアロビクスをやってみたら、すごく楽しかった!」という投稿を見つけたんですね。

そうなんですよ。やってみなくちゃわからない。

私も最初は、妹に連れられてしぶしぶファイティングジムに行った感じでした。

それなのに、今やジムオタクですからね。人生何が起こるかわからないものです。

昨日は、以前の職場の後輩が「人生マックスのデブなんです。喝を入れて下さい!」と遊びに来たんですよ。

体重を落とすだけならいつもいつも書いているように、食事の管理だけで可能です。

その上で運動が何故、必要だとしつこく私が訴えるのか?

健康のため、アンチエイジングのため、心の安定のため、萎んだカラダにならないため、などなどたくさんの意味があります。

でもね、どんだけカラダに良いことがたくさんあるとわかっていても、楽しくなくちゃ続かないし意味もないと思っています。

どうせ体を動かすなら、心底楽しい!と思えることを見つけることが最重要かもしれません。

後輩は、youtubeでやっても続かないと言っていたので、それじゃあ一番近いジムへ行け!と言っておいたけど、どうなるかなぁ。定期確認の連絡入れてみるかな。

きょうも雨だけど、土曜日はジムのはしごです。行ってくるね。

それではまた、ちゃおっ

スポンサーリンク
みかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP