美容と健康

運動不足で起こることは?40・50代は運動不足解消がマストな理由と簡単解消法


ごきげんよう、みかねーです。

ダイエットを目的としていなくても、40代・50代にとって、運動不足はこれからの人生の質の問題にもなってきます。

忙しいかとは思いますが、運動不足を解消することは、美的観点からもマストです。

わかっちゃいるけど・・という人が多いかと思いますが、運動不足解消がどうして大切なのかをもう1度おさらいしてみたいと思います。

それを知ったうえで、毎日少しずつでも続けられる簡単おススメ解消法をご紹介いたしますね。


運動不足になると起こりうること

  • 肥満
  • 血行不良
  • 生活習慣病のリスクが高くなる
  • 筋肉量の低下
  • 基礎代謝の低下

ざっと、こんなことが考えられるでしょうか。

...

下半身の筋肉は、バランス姿勢でチェック!

バランス姿勢

  • 両腕を左右肩の高さで広げる
  • 目を開けて片脚立ち
  • 上げた脚は膝が直角になる高さ

10~20代は60秒、30代は50秒、40代は40秒、50代は30秒。いかがですか?

運動習慣で得られる効果

  • 消費エネルギーのアップ
  • 血流改善
  • 心肺機能向上
  • 筋肉量アップ
  • 基礎代謝量アップ

単純に運動しないことで起こりうることの予防ができるということになります。

運動することで、善玉コレステロールも増えるし、血流がよくなることで冷えが軽減する可能性もあり、筋肉量がアップすれば身体能力が急激に落ちることも防げます。

激しい運動を毎日長時間続けなくても、これらの効果は得られると共に、運動は体だけでなく心の良薬でもあります。

身体を動かすことは

  • 認知症の予防
  • 不定愁訴の低減
  • 気分転換やストレス解消

につながると言われています。

カナダのクイーンズ大学のアダム ヒーナン氏(臨床心理学)は、「運動することで、物の見方や感じ方が前向きになり、楽観的になれる」という実験結果を発表した。

運動をすることで、脳のストレスへの反応が弱まり、不安を感じにくくなることは、動物実験でも確認されている。

保健指導リソースガイドより

40・50代にとって運動不足解消がマストな理由

ここまででも十分お分かりいただけたかと思いますが、例えばスポーツジムに行って1時間のプログラムをこなしたとします。

運動は、その1時間で消費するエネルギーだけでなく、使われていなかった筋肉を動かすことで、代謝量が増えます。

加えて、運動を終了してもしばらくは、体温上昇、心拍数増加、血流増加が続いていますので、その間も消費されるカロリーはアップします。

そこで厚生労働省が推奨しているのが「プラス10」運動習慣。

忙しい50代女性は「プラス10」運動習慣で筋肉量減少と体脂肪増を予防しよう人は40歳前後から徐々に筋肉量が減少しますし、女性ホルモンの減少と共に体脂肪が増えていきます。でも、忙しくて時間が取れないし」とか「運動は苦手だし」と思う方には、厚生労働省が推奨している「プラス10」運動習慣がおススメ。...

運動習慣を身につけないまま年を重ねると、どんどん代謝量も筋肉量も減っていくので、内臓脂肪がつきやすくなり、筋肉量が減少することで、足腰が弱くなってしまいます。

体幹の筋肉が減少すると、真っすぐ立つことが難しい、キレイに歩けなくなる、など見た目、美的にもマイナスです。

個人的には、病気予防という観点より、こっちの方が重要。そのために日々、運動をしていると言っても過言ではないかも。

どこかに故障が出てから慌てるより、何もないときから始めた方が身体も楽だし、より長くキレイに歩ける体を手に入れられるはず!

40代・50代でも「スタイルいい女性」という印象を持たれるために注意すべきこと残念ながら、誰しも加齢とともにスタイルのラインが崩れてきます。40代・50代ともなれば、気づけば余計なところにぜい肉がたっぷり!なんてことに。原因を探り、40代・50代でも「スタイルいい女性」という印象持たれるために注意すべきことを書いてみました。...

と思って、考えたのが上の記事です。是非、参考にしてみてくださいね。

40・50代におススメの運動不足簡単解消法

イチバン効果的なのは、大きな筋肉を鍛えることです。そこを踏まえた上でおススメなのは

  • おすすめその1 「スクワット」
  • おすすめその2 「踏み台昇降」
  • おすすめその3 「もも上げ足踏み」

これらを組み合わせてもいいし、ゴム製ミニバンドを使うのもおススメです。負荷がかかるので、より消費エネルギーが多くなります。

中年女性のダイエットにエクササイズバンドを使ったヒップと下半身の筋トレがおすすめ中年になったら太ってきたわぁ~と感じている女性、多いことと思います。じわぁーっと脂肪が付いてきて、ダイエットしなきゃなぁなんて毎日思う、でもなかな実行に移せない。そこでおすすめなのが、エクササイズバンドを使ったヒップと下半身の筋トレです。...
アラフィフダイエットに必要なのは下半身を鍛える筋トレと体幹トレーニングアラフィフは、体脂肪も体重も減りにくくなってきますし、フォーカスすべきは体重より健康で快適な生活が送れる体を作ること。その上で、美しい姿勢でキレイに歩けるボディを手に入れることが大事。そのために有効なのが、下半身を鍛える筋トレと体幹トレーニング。...

どうしても時間が取れない、忘れちゃう、やる気がおきない、という方は、少し歩く距離を増やして、いつもより早く大股で歩いてみてはいかがでしょうか?

筋肉量を増やすことが大事なので、柔軟性をアップさせるようなヨガやストレッチのような運動より、筋肉に働きかける運動の方が効果的です。

まとめ

加齢に伴いどーのこーの、といういろんなことはさておき、女性にとって美しい姿勢で立てない、歩けない、ことがイチバン悔しいと私は思っています。

筋肉があればいくつになっても美しく立てるし、美しい姿勢で歩けるはずなんです。

そのためには、筋肉が必要不可欠。

金井克子さん、ご存知? 2019年に74歳です。前田美波里さんは、2019年に71歳になります。お二人ともダンスやバレエをやっていらしたから(今もやってるかも?)すごく立ち姿がおきれいです。

芸能人でなくても、目標にしたい立ち姿だと思います。さ、今日から運動不足解消に向けて Let’s do it!!

それではまた。ちゃおっ。