ストレッチのメリットや効果が全てわかる1冊「究極のストレッチ125」

ダイエット&ボディメイクおすすめ本

ごきげんよう、みかねーです。

三軒茶屋のファイティングジムのボクササイズからスタートし、運動への興味が広がり、やりたいことや必要と感じたことを細々と10数年続けてきました。

今、自分の体にすごく必要だと感じているのがストレッチ。

これは自分だけでなく、同年齢の女性、運動をしている人、故障のないカラダを作りたい人、全てに共通です。

そんなとき巡り合った究極の1冊が「究極のストレッチ125」という本。

これ!すごいです!

ダイエット本や筋肉本はよく購入しますが、これは久しぶりに会心のホームランって感じ。

というわけで、どこがすごい!と感じたのか、少しだけご紹介したいと思います。

ストレッチのメリットと効果

ストレッチを行うことで

・関節可動域が広くなる
・柔軟性の向上
・疲労回復

このような効果が期待でき、関節の可動域が広くなったり、体の柔軟性が向上すると以下のようなメリットがあります。

・体のゆがみが改善する
・体の動きがスムーズになる
・運動におけるパフォーマンスが上がる
・ケガの予防になる
・血流改善

肩が凝るとか、寝つきが悪いとかこぼす友人に「寝る前に軽くストレッチをするといいよ」と勧めても、実際にやってみる人はほぼいないのが現実。

残念です。

でも、寝る前のストレッチが何故いいのか?それを知ると「じゃあ、やってみるかな」という気持ちになるかも。

ストレッチで筋肉をほぐすことで、精神的な緊張も取り除ける場合があります。深く呼吸をしながら、ゆったりとストレッチを行う。

すると副交感神経の働きで心拍数も徐々に下がり、精神的なリラックス効果が得られます。

最高のカラダをつくる! 究極のストレッチ125 (TJMOOK) [ 長畑 芳仁 ]より

日中のストレスや精神的な疲労が、深く呼吸をしながら筋肉をほぐすストレッチによって多少なりとも解消され、副交感神経が優位になれば深い眠りを得られることに繋がります。

ここに書いたモナリザ症候群というのも、自律神経と深い関係があります。

「究極のストレッチ125」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最高のカラダをつくる! 究極のストレッチ125 (TJMOOK) [ 長畑 芳仁 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2022/4/19時点)

楽天で購入

 

この書籍の監修は、日本ストレッチング協会理事長で専門がスポーツ生理学とトレーニング科学の長畑芳仁氏と、パーソナルコーチングシステム「Team AOYAMA」代表でプロフェッショナル・トレーニングコーチの青山剛氏。

本書では、単にストレッチを紹介しているだけでなく、随所でストレッチについての詳細な説明が載っています。

Chapter1は「ストレッチのしくみを科学的に知る」となっていて、以下のような項目(抜粋)で詳しく書かれています。

・筋肉を伸ばすことの意味を知る
・ストレッチを続けると痩せる?筋肉がつきやすい?
・ストレッチを始める前に知っておきたい関節運動

筋トレは、鍛えている筋肉をしっかり意識することがとても大事ですが、ストレッチでも同じです。

何となくやるよりは、今自分のどこの筋肉を伸ばしているか?をちゃんと意識して行う方が効果的です。

例えば、開脚で前屈をする場合、上体を前に倒すか、脚に向かって横に倒すかで伸ばす部位が少し違ってくるし、上半身を横に傾ける体側伸ばしも手の位置で効果が違ってきます。

どうせやるならしっかり効果を得たいじゃないですかっ。勿体ないですもん。

Chapter2では、13のパーツのわけて体が硬い人でもできるストレッチが、写真入りでポイントを細かく説明して掲載してあるので誰でもトライできます。

1回で全身くまなくストレッチしようとするとかなり時間がかかってしまいますが、次の章ではベーシック編から目的別に掲載されています。

腰痛解消編、スタイルアップ編、睡眠編などがあるので、それを日替わりでやってみるといいかも。

動的ストレッチと筋膜リリース

最終章には、動的ストレッチや筋膜リリースについて書かれています。

動的ストレッチは、運動後に行う筋肉をゆっくり伸ばすのとは異なり、動きを伴うストレッチです。

運動が苦手・・・という方に、動的ストレッチはすごくおススメ!

本書には20の動的ストレッチが載っていますが、それを全部行えば多少息が上がって新鮮な酸素がたくさん体内に取り入れられ、軽い有酸素運動になる上ストレッチにもなっているという素晴らしさ!

激しく動くだけが運動ではありませんからね。

身体を動かして筋肉を使ってあげれば、血流が促されるし、そうすればむくみや凝りの改善にもつながります。

その気にさえなれば、できることはたくさんあるんですよ。嬉しいじゃないですか!

ストレッチはいつ、どのくらいやるのが効果的?

目的によっても違ってきますが、デスクワークで長時間同じ姿勢で作業を行っているような場合は、時々立って軽いストレッチを行うといいし、睡眠の質を上げたかったらお風呂上りの寝る前。

運動後なら必ずストレッチをすることで筋肉疲労を軽減することができるし、姿勢の改善をしたいならどこをターゲットにするか決めて毎日行うのがいいと思うんですね。

私はジムで週に1回ずつ、夜9時スタートのリラックスヨガとボディバランスに参加していますが、このクラスに出た日は寝つきがいいと感じています。

家にいるなら、先にお風呂に入って血流がよくなっているところでストレッチをする習慣を続けたら、きっと睡眠の質が違ってくると思います。

姿勢改善のためにストレッチをするなら、一度はプロの手を借りてみることをおススメします。

私も時々パーソナルストレッチを受けますが、ひとりではやりきれない部分まで伸ばせたり、細かい部位ごとに施術してもらえてとても気持ちいいです。

疲れたり凝りを感じたときは、マッサージより絶対パーソナルストレッチの方がおススメです。

ストレッチ専門店【Dr.stretch】

まとめ

たかがストレッチですが、その効果は計り知れません。

ってね、以前は嫌いだったけど・・・

嫌いだったのにやるようになったのは、自分でその効果を実感しているからです。

歳を取るとあっちこっちにガタが来るからね。それを放置するのも改善するのも自分自身ですから。

改善を選んだら、放置を選んだ人と5年後10年後に必ずすごい違いが出てくるので、コツコツと続けましょうよ。ね!

というわけで、究極のストレッチ本、とても参考になるので是非!この1冊は、私のバイブル入りに決定です。

それではまた、ちゃおっ

みかねーみかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP