【当サイトのコンテンツ内には商品プロモーションを含みます。】

ボクササイズの効果はいつから?初心者女性におススメのジム

フィットネス&エクササイズ

ごきげんよう、みかねーです。

ボクササイズとは、ここでは「ボクシング要素を取り入れ音楽と共に動くフィットネス」と定義します。

早いもので、私がボクササイズを始めてから10年以上。

ダイエットが目的で妹に連れられて行った初ジムが、ボクササイズでした。そこでハマって10数年。

今でも続けているし、それが高じて今はキックボクシングのパーソナルトレーニングを受けています。

でね、実際にダイエット目的でボクササイズを続けてきて、その効果はいつから出たのか?

ボクササイズを導入している大手スポーツジムについて、書いてみようと思います。

これから始めてみたいなぁと思っている女性の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ボクササイズの効果はいつから?

ダイエット目的でジムに通い始め、ボクササイズにハマったことから、最初の数ヶ月は週に2回、ボクササイズのみ行っていました。

https://mia-amica.com/wp-content/uploads/2022/07/wanko80.jpg
わんこ

それで効果はあったの?どれくらいで体重が落ちた?

https://mia-amica.com/wp-content/uploads/2022/07/mika80.jpg
みかねー

多分3ヶ月ほどで、4キロくらい体重は落ちたと思う。スイーツとパンが大好物だったけど、その時はどちらも控えてた。

でもね、4キロほど体重が減って以降、ぴたりと下げ止まっちゃったから、そこから筋トレを始めたの。

運動習慣がない女性がボクササイズを始めたら、3ヶ月ほどで必ず体重は落ちる、と自分の体験から感じています。

でも、ある程度落ちると下げ止まるから、その時こそ筋肉を減らさない、できれば増やすことを考えて筋トレをした方がいいと思っています。

その時は、確か体脂肪率が25%くらいだったと思いますが、筋トレを習慣にしている今は、20%前後に落ち着いています。

スポンサーリンク

ボクササイズで得られる効果

音楽と共にシャドーボクシングを行いますが、足は常にステップを踏んでいるため有酸素運動になります。

パンチだけのプログラムと、キックも行うプログラムがありますが、キックを行う方が強度も消費カロリーもアップします。

・パンチによる二の腕、肩周り、肩甲骨への刺激
・上半身を回旋してパンチを出すことによるウエストシェイプ
・ブレないパンチを繰り返すことで強化される体幹

このような効果が期待できます。そして何より効果が大きいのが「ストレス発散」

小さな悩みなんて、パンチやキックと共に吹っ飛びます。

効果を上げるために意識すること

パンチをするときは、ウエストを捻って肩甲骨から腕を出すため、肩周りの血流がよくなるし、ウエスト周りの筋肉も使います。

お腹に力を入れていないと、軸のあるパンチが出せません。

キックがある場合は、体のバランスを取る筋肉が鍛えられます。キックボクシングレッスンを受けた次の日は、お尻が筋肉痛になります。

効果をアップさせるためには、常にステップを止めず、身体全体を使って動くこと。

これが最初はすごくきついんですけどね。回数を重ねるごとに慣れてきます。

負荷をかけての筋肉トレーニングではないので、筋肉が大きくなるというよりは、バランスよく全身を使った効率のいい運動と言えます。

最初のうちは、動きに慣れるだけで精いっぱい。

でもね、慣れてくるとより動きに集中できるようになるから、そうすると背中、お腹周り、体幹強化等の効果が出てくるはず。

スポンサーリンク

消費カロリーは?

プログラム内容が違うと消費カロリーも違ってきますが、「協栄シェイプボクシング」では50分で消費カロリー325kcal相当となっています。

レッスン時間や強度によって異なるし、何よりも自分がどれだけ本気で動いたか、によっても違ってきます。

シャドーボクシングだけよりサンドバッグを打ち込むと衝撃があるので、消費カロリーはアップします。

それにキックが加わると更に消費カロリーが上がるし、片足でキックを繰り出すため、体幹の強化、体の軸の強化にもつながります。

どの運動の解説でも同じことを言っていますが、この消費カロリーは「しっかり動いて得られる数字」です。

初心者や基本姿勢が整っていない場合は、これほど消費カロリーは高くなりません。

でもね、運動を選ぶとき、消費カロリー量で選ぶのは危険。ダイエット目的で選ぶ場合は「続けられる運動」であることが大事なんです。

1回の消費カロリーが低くても長く続けられたら、その方が着実に効果は出ます。

初心者女性におススメのジム

様々なジムに通ってきて、いろんなボクササイズを経験してきましたが、初心者女性におすすめするなら大手スポーツジム。

その理由

その大きな理由はこの4つ。
・筋トレも同じ場所でできる
・それほど強度が高くない
・ボクササイズに飽きても他のことができる
・終了後ストレッチもできる

上の方で書きましたが、続けていればいろんな効果が得られます。

だけど、ダイエットが目的なら筋トレも併用した方がいいので、大手ジムなら同じ場所でどちらも行うことができます。

ボクササイズ専門のジムだと、初心者クラスでも意外と強度が高かったりするので、最初は大手スポーツジムのプログラムで体験してみるといいかなぁと思います。

でね、フルに体を動かした後は、しっかりストレッチを行うことも美ボディを作る大きなポイントなんですね。

大手スポーツジムなら、ストレッチエリアがあるので、そこでしっかりストレッチができます。

スポンサーリンク

ボクササイズプログラムがある大手ジム

・ルネサンス 港南中央
・ジュクサー 新宿、大井町、大塚、新川崎、横浜
・NAS 中山、溝の口、平塚
・東急オアシス 港北
・ゴールドジム 渋谷、原宿
・Aqua sports & spa
・メガロス 東京、神奈川、千葉、埼玉、東海、関西の店舗で実施 ⇒詳しくはこちら

ルネサンス、NAS、ジュクサーは協栄シェイプボクシング。

ジュクサー大井町と大塚、NAS平塚、ゴールドジム、Aqua sports &Spa は、私が通っている三軒茶屋のファイティングフィットネスのインストラクターがクラスを持っています。

三軒茶屋ファイティングジムの前にて

東急オアシスの港北店では、協栄シェイプボクシングを考案した茂呂先生のバーチャルボクシングクラス。

メガロスでは、独自の暗闇プログラム「VOLT」シリーズというのがあり、その中の「VOLT BOX」がサンドバッグを使用したボクササイズ。

ボクササイズに近い大手ジムのプログラム

大手スポーツジムには、純粋にボクシングだけではなく、格闘技の要素をいろいろ取り入れたプログラムがあります。

音楽に合わせて動く「Mossa グループファイト」や「Lesmills ボディコンバット」や「ファイドゥ」。

東京だといろんな種類のフィットネスがあるけど、地方都市だと選択肢が少なくなっちゃうと思うんですね。

そんなときは、グループファイトやボディコンバットがおススメです。

ボクシング要素だけでなく、空手やムエタイも取り入れ、更に走る飛ぶ等のちょっと激しめ有酸素運動が盛りだくさんに盛り込まれています。

えっ?!そんなの無理!と思っちゃうかもしれないけど、大きなスタジオで大勢で行うから、ちょっとくらい手を抜いても全然大丈夫です。

大手スポーツジムには、楽しむために来ている方も大勢いらっしゃるので、本気度の圧がないためプレッシャーになりません。

自分が続けられるペースで通ってみましょう。そして、少し慣れてきて「もっとできるかも」と思ったら、時間の長いレッスンに参加したり、自分で強度を上げて楽しめますからね。

スポンサーリンク

自分は向いている?それとも向いてない?

いろいろ体験してみてすごく感じることは、トレンドのスポーツは通っている人の年齢層が低いんですね。

だからキックボクシングに特化したジムは、20代、30代の女性が多い。コア年齢層は30代かな。

でも、大手スポーツジムのグループファイトやボディコンバットなら、50代はコア世代だし、60代70代の方もいらっしゃいます。

はっきり言っておきます。ボクササイズを初めて体験したら、非常にキツイと感じると思います。私も最初に体験したとき、心臓が口から出ちゃうかと思いましたから。

だけど、病みつきになるほど抜群に楽しいのも事実。要はそう思えるタイプか、それともキツイとすぐに止めたくなっちゃうタイプか、ってことを自分で見極めてスタートすべきかなと思います。

最初は動けずついていけなくても、それは回を重ねれば必ず慣れてきますから。

絶対効果を出したい!と思うなら

一番大事なことは続けること!です。

可能であれば週2回。ボクササイズの前に、お尻や太ももの大きな筋肉を使うスクワットや、マシンならレッグプレス等で筋トレをします。

そうすることで脂肪燃焼の効果がアップするので是非。

そして、運動終了後は必ず軽くストレッチをします。疲労を残さず、筋肉痛を和らげる効果があります。

私は、比較的激しい運動を繰り返してストレッチをサボっていると、そのうちお尻が痛くなり、それが高じると腰痛になってきます。

それを回避するためにもストレッチはマスト。あなたも運動後は、是非ストレッチで締めて下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

何をやるにしても自分次第なんです。どれだけここで効果をあげつらっても、それを感じられるかどうかも自分自身。

最初は、効果を上げることより、継続して通うことに全力を注ぐべきです。続けてさえいれば、何らかの効果を感じられる日が必ず来ます。

イチバン効果を出すために大事な「継続のモチベーション」は、「楽しいと感じる」ことなんですね。

体がキツイと感じていても、心が楽しいと感じていれば不思議と苦しくない。どんなことも険しい顔でやるより、笑顔でやる方が効果も倍増します。

これ、ウソのようなホントの話し。

険しい顔で口を一文字に結んでちゃ呼吸が浅くなるでしょ?でも、笑顔で口を開けていたら呼吸が楽ですよね?

ということもシェイプボクシングのインストラクターさんから教えていただきました。

【きょうのまだスタポイント】
ボクササイズの効果は3ヶ月程度で出ると実感しているけど、効果を継続したいなら筋トレもするべき。初心者女性におすすめなのは、筋トレもボクササイズも一緒にできる大手スポーツジム。

おっと、そろそろジムに行く時間なので、それではまた。ちゃおっ

スポンサーリンク
みかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

【PR】
みかねー

みかねー

人生最大の体重になったことがきっかけでジムに通い出し、今は毎日の日課がジム通いのジムオタク。身体を動かす楽しさとメリット、様々なフィットネスをご紹介したくて日々ブログを更新しています。 あなたの「運動してみようかな」を後押しできたら幸せです!

TOP