体脂肪率30%だった50代女性だってこんなに変われる!

50歳からのボディメイク

ごきげんよう、みかねーです。

年々太りやすく、痩せにくくなります。

もう50代だから・・・と諦めちゃダメですよ。40代後半に体脂肪率が30%あったのに、50代になって大変身しちゃった女性がいます。

そりゃあね、ラクチンな道のりだったわけじゃないだろうけど、美ボディはコツコツと努力した人だけが手に入れられるご褒美なんです。

ということが、よぉーくわかる記事を見つけたので、それを元に書いてみました。

是非、よぉーーーーーしっ!と気合を入れてみてね。

体脂肪率30%だった50代

8月に開催された『マッスルゲート関西』で、ウーマンズレギンス65歳以下の部の優勝を果たしたのが、52歳の千田美樹さん。

過去に体脂肪率が30%になったことがきっかけでトレーニングを始め、6年間のトレーニングの末、優勝という栄誉を手に入れたわけです。

継続は力。そして、継続はきちんと結果も伴うってことです。素晴らしい!

千田美樹さんへのインタビュー記事と画像はこちら

体重を減らそうと食事量だけを調整すると、残念なことに体脂肪率が落ちなかったり、たるんだボディになりがち。

でも、千田さんの写真を見ていただくとわかるように、体脂肪率30%から落としたにも関わらず、背中もお腹もたるんでいません。

ここ!すごく重要だと思いませんこと?

どんなことをした?

インタビュー記事を読んでいただくと、6年間のトレーニングの様子がわかりますが

・ジムでのウエイトトレーニング
・効かせたい部分の筋肉を意識
・食事はPFCバランス
・ビタミン類も食事から摂取

PFCとは、たんぱく質・脂質・炭水化物のこと。脂質や炭水化物だけをセーブするのではなく、バランスが大事ってことですね。

加齢やダイエットによって、食事量が減ると栄養バランスが崩れがち。だけど、そこもしっかり意識して食事を摂る必要があります。

うん、私も再確認!

そして、インタビューで千田さんが話しているように、せっかくトレーニングするなら「効かせたい筋肉を意識すること」も大事。

だから、家トレの場合テレビを見ながらやっていると、意識がテレビに持って行かれちゃうので、そこは気を付けてね。

まだスタ的美ボディの定義

美ボディという言葉を使っているけど、決して峰不二子や菜々緒さんみたいなパーフェクトボディってことじゃありません。

まだスタ世代にとっての美ボディは、「ある程度引き締まったボディ」と捉えて下さいね。

・歩くときにお腹の肉が揺れる
・ブラから背中肉がごっそりはみ出す
・フェイスラインが埋もれちゃってる
・足首が曖昧

このようなレベルからは、卒業できたらいいよね、と考えています。そして、何より大事なのは、日々快適に過ごせる体を手に入れること。

そのためには、筋トレがマストです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

60(カンレキ)すぎたら本気で筋トレ!【電子書籍】[ 船瀬俊介 ]
価格:1287円 (2022/9/16時点)

楽天で購入

私はまだ読んでいないけど、医療・環境ジャーナリストである船瀬俊介氏のこんな本もあります。

いや、私はまだ還暦じゃないし。じゃなくて、早い方がいいですって。

60歳より50歳の方が10年も若いんだから、筋肉もしっかり応えてくれますもん。

50代で体脂肪率30%を超えている人がやるべきこと

もうお分かりかと思いますが、千田さんのように

・食事のバランスを整える
・効かせたい筋肉をしっかり意識したトレーニング
・ストレッチ習慣

これに尽きます。

そして、日常生活を送る上でもきちんと動くこと!体脂肪率が30%を超えると、自分がかなり重くて動くことが億劫になると思うんですね。

だから、余計に動かなくなっちゃうけど、心を鬼にして歩く、階段を使う、家の中でもこまめに動く、こうしたことを心掛けると随分違ってきます。

上の記事に、体脂肪率30%を超えた方は、こんなことをしてみて!をまとめているので、是非参考にしてみてね。

まとめ

ダイエット関連の商品は、次から次へと新しい物が出てきます。

それだけ需要があるのだろうし、科学や研究が進めば驚きの効果がある何がしかが出てくる可能性はあります。

でもね、そんなものに踊らされて楽に痩せようなんて、結局は時間やお金の無駄使いになるだけだと思うのよ。

身体のことを考えたら、やるべきことはふたつ。

・バランスの摂れた食生活
・適度な運動

これに尽きると思います。

それをどのように自分の生活に取り入れるか、については、生活環境や性格、好みの違いがあるからね。

だけど、どんな方法でやっていくにしろ、続けなくちゃ結果は出ません。

千田美樹さんだって、6年頑張ったからこそ優勝を掴めたんですもの。

私が通っている地元ジムでも、3年目にして目に見えて変わったな、と思える女性がいます。月じゃなくて、年なんです。

しかも50代で体脂肪率が30%を超えていたら、数ヶ月で落とすことは考えず、とにかくコツコツ頑張るしかない。

その道のずーっと向こうに、美ボディと快適な体が待ってるからね。

【きょうのまだスタポイント】
体脂肪率30%を超えている50代女性でも、食生活の改善とトレーニングをコツコツ続ければ、必ず結果は出る!

というわけで、頑張りましょう!

それではまた、ちゃおっ

みかねーみかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP