【当サイトのコンテンツ内には商品プロモーションを含みます。】

呼吸再考!Tarzan「呼吸と姿勢を整える」がおススメ!

ボディメイクおすすめ本

ごきげんよう、みかねーです。

全ての人が、自然に呼吸をして生きています。最近、呼吸が浅いかな?と感じたことはありませんか?

当たり前のこと過ぎて、そこに意識を向けることはないかもしれないけど、今一度自分の呼吸について考えてみてほしいなぁと思うんですね。

ジムの有酸素運動クラスでは「息をして~」「呼吸忘れていませんかぁ」と言われます。

ストレッチクラスでは、「息を吐くタイミングでもう少しストレッチを深めてみて」とも言われます。

ピラティスでは、肋骨を両手で包み込み、呼吸で肋骨が膨らんだり閉じたりするのを意識します。右だけとか左だけ、または背中だけを膨らませて!という指示があったりもします。

このように、運動をしていると自分の呼吸と向き合う機会があります。

これ!すごく大事だと最近、感じているんですね。

そんな時に出会ったのが、雑誌Tarzanの「呼吸と姿勢を整える」というタイトルの特別号。

というわけで、呼吸の大切さとTarzanのご紹介をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

呼吸再考!

呼吸をしないと生きていけないけど、あまりに自然に繰り返しているから、日常生活で意識することは少ないと思うんですね。

でも、冒頭で書いたようにジムに行っていると、あらゆる運動で呼吸を意識する機会があります。

先日は、バリバリにキッツイ「ドローイング」を経験しましたしね。

そんなこんなで呼吸を意識するようになり、それが自分の体にとってどんだけ大切か!と感じるようになったので、みなさんと共有したいと思った次第です。

運動と呼吸の関係

有酸素運動は、読んで字のごとく酸素を取り入れてエネルギーを作り出します。

ストレッチは、息を吐くことでより柔軟性を高めることができます。筋トレの場合は、負荷をかけるときに息を吐くことでパワーが出ます。

負荷をかけた筋トレだと、息を止めがちになっちゃうけどそれはNG。どんな運動も呼吸と連動しています。

もちろん、運動時以外でも呼吸を意識することはとっても大事で、そのために重要なのが姿勢なんです。

細胞に酸素を行き渡らせることで、疲労物質を除去して疲れを軽減させたり、副交感神経の働きが優位になるという効果があります。

副交感神経の働きを優位にさせるために効果的なのがヨガ。

心がざわざわする人や、寝つきがよくない人、ストレスがなかなか取れない人などには、寝る前のヨガがおススメなのはこの効果によるものです。

スポンサーリンク

Tarzan「呼吸と姿勢を整える」がおススメ!

Tarzan特別編集 呼吸と姿勢を整える

楽天で購入

私が購入したのがこの1冊。

深く安定した呼吸を繰り返したい!と思っていても、巻き肩だったり猫背だったりすると深い呼吸がしづらくなります。

この本には、正しい姿勢と呼吸がもたらすメリット、呼吸にまつわる体の仕組み、深い呼吸を得るためのストレッチ、心を整える呼吸法など、呼吸に関する情報が満載。

すごい1冊だと思います。

どこか調子が悪いな、と感じると、その調子の悪いところだけを対処しようとしますよね。

病気の場合は、専門医に診てもらう必要があるけど、なんとなくの不調とか、なんとなくの痛みは体が発している信号であって、それを自分で探す努力も必要かな、と私は思っています。

その努力が、こんなことになるんじゃないでしょうか?

・固まっている部位をほぐす
・動きにくいところを修正する
・浅い呼吸を整える
・そのために必要な筋肉を鍛える
・体のパーツは正しい位置に修正してあげる

姿勢を整え、呼吸を整え、そして体調を整えるヒントが、この雑誌にはぎっしり詰まっています。

ちょっとだけ内容を抜粋

・自律神経の乱れは呼吸で整える
・横隔膜を使えば呼吸はストレスに効く

こんな内容で書かれています。

日常的にストレスを感じている人ほど、意識的に横隔膜を動かすことが大切です。

緊張したり、ストレスにさらされると交感神経が過度に高まり、呼吸は自然と浅く速くなります。

Tarzan特別編集 呼吸と姿勢を整える より

自律神経の乱れは、ダイエットの大敵でもあります。それを改善したいなら、断然ヨガがおススメです。

昨日のリラックスヨガでは、呼吸メインの内容でした。

毎回とても解説が丁寧なインストラクターさん曰く、「呼吸をしながら自分の内側の声に耳を傾ける」と。

いや別にね、スピリチュアルなことを伝えたいわけではなく、体調はどうですか?体のバランスはどうですか?いつもと呼吸は同じですか?という感じで

自分の心身の調子を、見つめてあげるってことです。

そんなことをしながら、呼吸を繰り返す、ただそれだけ。でも、その時間って大事だな、と感じました。

で、横隔膜は、その収縮が呼吸を補助しています。そして、横隔膜はインナーマッスルで、ここを鍛えると体幹が安定します。

呼吸にも筋肉必要、そして呼吸を整えるためにも姿勢が大事!ってことなんです。

スポンサーリンク

まとめ

呼吸が大事とわかっていても、クセがついてしまった姿勢の修正が、そりゃあ1週間やそこらで直るモノじゃあないですよ。

でもね、気づいたときにやってあげること、生活習慣を全般を見直すこと、そのための何かをすぐに始めること、これが大事と思うのね。

今回ご紹介した雑誌には、日常生活の中でちょこっとできることや、姿勢を歪ませないための日常動作のヒントも載っています。

【きょうのまだスタポイント】
深い呼吸ができるようになるために、今自分ができることから始めてみよう!そのためのヒントが「呼吸と姿勢を整える」1冊に詰まっている。

さらっと読んだだけなので、これからこの1冊を敗れるほどに熟読してやろうと思っています。

それではまた、ちゃおっ

スポンサーリンク
みかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP