効果的に楽しくジムを利用する方法

最終更新日: 2022.06.7

ジムに通うべき?通ってよかった人の意見あれこれ

ごきげんよう、みかねーです。

そりゃあね、私は自他ともに認めるジムオタクなんで、「ジムに通うべきか?」と聞かれたら「はい!」と即答します。

通わなくてもいい、という答えを期待していたとしたら、聞いた人を間違ったと思ってください。

人は概ね、自分がやって楽しいこと、意味があると感じていること、を人にすすめたくなるものです。

私も例外ではありません。ジムは楽しいし、意味があると思っているので全ての人におススメしたいです。

ここに書いた、動かざること山のごとしだったぽちゃ友が、遂にジムデビューしたんですよ。ものすごく驚きましたが、嬉しかったなぁ。

迷っているならまず通ってみて!向いてない、と感じたらやめればいいだけですから。

性格や目的によっても考え方は異なるだろうけど、ジムに通ってよかった人の意見をご紹介していますので、参考にしてくださいね。

ジムに通うべき?

マッチョになりたい人や、ゴリゴリの大幅ダイエットを目指している女性向けではありません。

健康のために運動したいとか、もう少し痩せる、または引き締めるために通ってみたい、という女性向けに書いています。

・通いやすい場所にジムがある
・家トレだと続かない
・家にトレーニングスペースがない
・家族がいると家トレが落ち着かない
・環境を変えたい
・同じ趣味を持つ友人が欲しい
・スタジオプログラムに出てみたい
・疑問点の解決はネットだけ
・大きなお風呂を利用したい

こんな方は、絶対に通うべきと私は思います。

そうは言ってもメリットだけでなく、老若男女大勢が集まるジムではトラブルもあるし、イヤな奴ってのもいます。

でもね、こうしたデメリットがあったとしても、通いやすい場所にジムがあるなら通うメリットの方が多いと思います。

実際通っていて感じるメリット

・大きなお風呂が魅力
・行けば必ず身体を動かす
・スタジオプログラムにはひとりでは味わえない高揚感がある
・広くて気持ちいい
・いろんな道具が揃っている
・質問できるインストラクターがいる
・必要があればパーソナルトレーニングも受けられる

などなど、私はたくさんのメリットを感じています。

そもそも行くのが面倒、という人もいらっしゃるだろうけど、行くことを習慣にしてしまえばなんてことないです。

そこまでが難儀かもしれないけど、それすらできないなら体を変えることはできない、と思った方がいい。

どんなことでも現状打破するには、多少なりとも覚悟や気持ちの切り替えが必要だと私は思うんだけど、どうかしら?

自宅近くにジムがない場合はどうする?

理想は歩いて行かれる距離、または勤務先と自宅の中間、車や自転車で10~15分以内。こんな条件だと通いやすいですよね。

みんながこんな条件で通えるとは限らないので、そんな方はオンラインパーソナルやを利用するのもひとつの方法だと思います。

環境は変わらないし、大きなお風呂もないけど、トレーナーに励ましてもらえたり、ひとりじゃできないことができたり、疑問点があればいくらでも質問できますから。

通ってよかった人の意見あれこれ

私が時々ネタにしている「がーるずチャンネル」「ジムに行ってよかった人」というトピが立っていました。

いろんな意見がありますが、ジムに行ってよかった人の意見を拝借してきました。

・鬱気味の私を理解して元気付けながらトレーニングしてくれるのがありがたいです。身体にだけじゃなく精神にもいいんですね。(この人はパーソナルトレーニングに通っていたようです)

・デスクワークが続いて、久しぶりにジムで体動かすと座って体がカチコチに固まってたと分かり、正しくリセットされる感じがします。

・2日前にジムデビューした!今まで自己流でトレーニングしてたのは何だったのか、と思うくらい安全に鍛えられてびっくりしてる。

がーるずチャンネルより

ちょっと横道意見

通うことを迷っている人の中に

「行きたいけどだらしない身体してるから恥ずかしい」とか「ジムに行くためにまずダイエットしなくちゃならない」という意見もあったんですね。

ここに書きましたが、少なくとも私はぽっちゃりさんが頑張っていたら、心の中で全力で応援しています。

辞めなきゃいいなぁ、くじけずに続けてくれたらいいなぁと思っています。

毎晩お風呂だけ利用しに来るぽっちゃりさんに対しては、「どうせジムに来るなら運動すればいいのに」と、ちょっと批判的な気持ちになっちゃいます。

ごめんなさい。個人の勝手なんですけどね。

「高い服、バッグ買うより投資するのは自分の体よね」こんな意見もありまして、私も歳を重ねるほどに自分の体に投資する必要性を実感しています。

ジムに通う必要がない人

・自分で予定を立てて運動できる
・わからない点はきちんと掘り下げられる
・ひとりでもコツコツと続けることに喜びを感じられる

こういうタイプの方は、ひとりでも全く問題ありません。

わからないことがあればより燃えるだろうし、理解できたときに更に頑張るだろうし、コツコツ励むことが喜びになっていると思いますから。

目的が曖昧ならとりあえず通うべき

明確な目的がある人は、通うべきか?と迷ったりしないと思うんですね。

はっきりとした目的がなく、何となく運動した方が健康にいいだろうな、とか、少し痩せたいからジムに通った方がいいかな、とぼんやり思っているなら通うべきです。

そんな人には、いろんなことができる総合スポーツジムがおススメです。

筋トレがやりたければ、マシンやフリーウエイトエリア。そしてプールもあり、スタジオでは様々なプログラムが実施されているジムのこと。

とりあえず全部試してみると、その中でこれなら続けられそうかも、これは好きかも、ということが見つかると思います。

そうすれば続けられるし、通い続けられなくなったらやめればいいですもん。

運動に対する知識がなければまずは通うべき

・ヨガとピラティスの違いがわからない
・全くトレーニングをしたことがない
・筋トレの正しいやり方を全く知らない
・ストレッチとヨガはどう違う?がわからない

こんなタイプの人は通うべき、と思います。

何故か?運動に対する知識がないということは、ひとりで続けていると故障したり、どこかに痛みが生じてイヤになってしまう可能性があると思うんですね。

間違った姿勢でのトレーニングは、効果も出にくかったりして勿体ないですし。

ヨガとピラティスは似て非なるものだし、ヨガの中にストレッチ的動きはあるけど、ストレッチではないし、ダイナミックなヨガだとかなり筋肉を使う動きもあります。

いろいろやっていて疑問が生じたら、インストラクターに質問すればいいし、パーソナルトレーニングも受けられますから。

それがケガをせずに、長く続けるコツでもあると感じています。

まとめ

私はジムに通い始めたことで、人生すら変わりました。

身体に興味が湧いたため、仕事を辞めジムに通うことに専念するという選択をしました。

そして、この気持ちよさをもっと多くの同じ世代の女性に伝えたくて、このブログを書いています。

だからこそ、通うべきか?と迷っている人がいると背中を押したくなっちゃうんです。

もちろん、全ての人が私と同じようにジムに通い出したら楽しくて仕方ない!と感じるわけじゃないことは理解しています。

だけど、行ってみなくちゃわからないじゃないですか。

数ヶ月通ってみて「私には合わないな」と感じてフェードアウトしちゃったら、支払ったお金が勿体ない、という意見もあります。

でもね、やってみなくちゃ合うか合わないかはわからないわけで、そのための授業料と考えてみてはどうでしょう。

全てのことが、無駄なく行えるわけじゃないですからね。

無駄と感じたことも、もしかしたら後々「意味があったんだ!」に変換することも十分考えられますもん。

まずは Do it!!です。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 効果的に楽しくジムを利用する方法

    ジムが続かない女性へ継続するための8つのヒント

    ごきげんよう、みかねーです。一念発起して「さあ!スポーツジムに通う…

  2. 効果的に楽しくジムを利用する方法

    ジムに飽きてきたときの対処法|これが理由で10年以上続けられた

    ごきげんよう、みかねーです。私のジム生活も10年を超え、今のジ…

  3. 効果的に楽しくジムを利用する方法

    女性のスポーツジムでの人間関係はこんなこともある!という実話

    ごきげんよう、みかねーです。スポーツジムには老若男女、生活習慣…

  4. 効果的に楽しくジムを利用する方法

    スポーツジムでトラブルにならないための5か条と出禁になる2つの原因

    ごきげんよう、みかねーです。大手スポーツジムに通い始めて10年…

  5. 効果的に楽しくジムを利用する方法

    女性がジムを選ぶときに押さえておきたい7つのポイント

    ごきげんよう、みかねーです。少し時間にも気持ちにも余裕ができたし、…

  6. 効果的に楽しくジムを利用する方法

    50代女性がダイエット目的でジム通いを続けるための6つのポイント

    ごきげんよう、みかねーです。50代女性がジムに通ってみようかな、と…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. スクワットが苦手な女性には「相撲スクワット」がおすすめ!その…
  2. ビーチヨガは脳みそ洗ったようなすがすがしい体験だった!202…
  3. 美容番長の体脂肪率減少に刺激を受けて新たな挑戦をしてみること…
  4. ホットヨガだけじゃない「LAVA」の魅力的なプログラムを体験…
  5. シューイチ「日本のダイエット史」&これからのダイエットは?

Pick up

  1. まだスタDiary

    ダイエッターは自己肯定感が低いのか?痩せたらメンタル変わる?
  2. パーソナルトレーニングジム

    オンラインパーソナルトレーニングの内容と料金比較&やり方は?
  3. 女性のための家トレヒント

    ぽっこりお腹が気になる女性はお腹より背中を意識!その理由と簡単エクササイズ
  4. ダイエット&ボディメイクおすすめ本

    ストレッチのメリットや効果が全てわかる1冊「究極のストレッチ125」
  5. 50歳からのボディメイク

    パーソナルで徹底的に「キック」だけを学んでみた!そして気づいたこと
PAGE TOP