50歳からのダイエット

最終更新日: 2020.07.31

お腹の脂肪を減らしたくて実践したプランクで体脂肪率が落ちた!私が実践した方法

ごきげんよう、みかねーです。

ダイエットとは言っても、ある程度は脂肪が付いていないと、女性らしい体つきではなくなってしまうので、そのバランスが難しいところですよね。

大体、贅肉ってのは、ついてほしくないお腹にはどんどんついて、ついてほしいバストは年々寂しくなっていくような気がします。

まあねぇ、経年劣化で多少は仕方ないのかもしれませんけどねぇ

とは言え、どうしてももう少しお腹の脂肪をどうにかしたい!

そして私は10日間の筋トレを実施します!と宣言したので、10日間の実践結果をここに書いてみました。

年齢からも大層な結果は出ていませんが、それでもきちんと効果はありました

効果があると嬉しいもので、もう少し続けてみようという気持ちになりまして、今も継続中です。

私は毎月、スポーツジムで、体重や体脂肪率、身体の部位別バランスまで出てくる「In Body」で計測していますが、思いがけない付録が付いてきましたよっ!

「体脂肪率が減っていました」

これは女性におすすめの方法だな!と確信したので、ご紹介したいと思います。

お腹の脂肪を減らしたくて実践したプランク

摂取エネルギーより消費エネルギーの方が多かった場合、脂肪より先に筋肉が減ってしまいます。なので、筋肉量を増やすことが体脂肪を減らすことにもつながるんですね。

ぽっこりお腹をどうにかしたくて、食べないダイエットをした場合、脂肪だけが残ってたるんでしまう・・・と言うことにもなりかねませんので、ご注意!です。

で、私がいつもいつもおススメしているのが、体幹を鍛える簡単&短時間で行えるプランクという筋トレ。

これこれ!これ、ホントにいいです。

毎晩、その日の体調によって60秒から90秒くらいで実行しています。

プランクで体脂肪率も落ちた!

10日実践して、下腹部は約1センチほどマイナスになったのですが、嬉しいことに体脂肪率も減少していたんです。

これがビフォーアフターの計測表で、体幹の体脂肪率を表しています。

左が4月、右が5月。23.3%から21.9%に、1.4%減少しました。身体全体の体脂肪率は1.1%のマイナスでしたので、体幹の減少率の方が大きかったという結果になります。


こちらは体幹の筋肉量。左が4月、右が5月。0.3Kg増えました。

何故、プランクで体脂肪率が落ちたのか?

脂肪燃焼には有酸素運動が有効と言われているのは、みなさんもご存知かと思います。いくら腹筋を鍛えたところで、お腹周りの脂肪は減らないんじゃないだろうか?と思いますよね。

私もそう思っていました。

ボディメイクインストラクターの資格を取るために勉強したテキストで「なるほどな」と思ったのが、以下の点。

正しい筋トレを行うと、アドレナリンや成長ホルモン等の脂質代謝に関わるホルモンが分泌され、体脂肪分解を促進します。

成長ホルモンは、加齢とともに分泌量が低下しますが、トレーニングを習慣化することで分泌量の低下を防ぐことができるとしたら、これはもうやらないという手はない!ですよね。

しかも筋トレは、トレーニング後もカロリー消費が続きます。私は家でのプランクだけでなく、継続してジムにも行っているので、相乗効果もあったと思います。

私が実践した女性におすすめの方法

プランクを実施していたことだけが体脂肪率現象の理由か?ということを考えてみたんですね。

もしかしたら、これの効果もあったかも!と思いつくことがもうひとつあって、それが「リンゴ酢」

詳しくは、ここに書いていますが、思い起こせば1-2か月ほど前に母から言われて、リンゴ酢を毎朝飲んでいたんですね。

リンゴ酢は、食後血糖値の急上昇を防いでくれる働きが期待できます。

ベジファーストやミートファーストなど、食べる順番を工夫することで、血糖値の急上昇を防ぐことを意識していましたが、リンゴ酢の効果を期待したい気持ちもありました。

私が実践した女性におすすめの方法

  • 1日1回のリンゴ酢
  • 1日1回のプランク
  • これで体脂肪減少が叶うはず。

    とは言っても、私はその他に週に3回ほどスポーツジムに行って体を動かしているので、もし何も運動をしていない女性の場合、減少の速度が遅い、または減少率が低い、ということはあるかもしれません。

    でも、1か月以上続ければ、必ず変化を感じられるので、是非続けてみてください。

    何事も継続が大事!!です。

    まとめ

    50歳を過ぎると、ダイエットが年々難しくはなりますが、絶対に無理!ということは決してありません。

    身体は努力したなりに、ちゃんと応えてくれます。体脂肪率も減らすことはそれほど難しくなく、少しの努力を続けていれば、必ず数値になって出てきます。

    ただ、やめてしまえば元の木阿弥なんですけどね。

    だからこそ、体形の維持には継続という努力がイチバン必要です。その秘訣は、何より楽しく行えること!

    協栄シェイプボクシングのインストラクターさんが、「笑ってやってると辛くないから、笑ってーーーー」と言っていましたもん。ハードな動きで辛いとき、しかめっ面をすると辛くなります。

    でも、無理にでも笑顔を作ると辛くなくなるんです。何事も気持ちからってことですかしらね。大事!大事!

    参考にしていただけましたら幸いです。

    それではまた。ちゃおっ

    関連記事

    1. 50歳からのダイエット

      1年の体脂肪率変動から増える原因と減らし方が見えてくる【50代女性編】

      ごきげんよう、みかねーです。今回は、私が新しいジムに移ってから…

    2. 50歳からのダイエット

      体脂肪率30%オーバーの50代女性が落とすためにすべきことパート2

      ごきげんよう、みかねーです。1か月ほど前に「50代女性がダイエ…

    3. 50歳からのダイエット

      痩せにくいと感じている50代女性へ7つのチェック項目と4つの改善方法

      ごきげんよう、みかねーです。ダイエットは地道で孤独な作業です。…

    4. 50歳からのダイエット

      何故夏は痩せにくいのか?夏ダイエットの方法と5つの注意ポイント

      ごきげんよう、みかねーです。毎日暑いです。夏バテで痩せることは…

    5. 50歳からのダイエット

      それ本当にダイエット停滞期?体重が減らないときにすべき3つのこと

      ごきげんよう、みかねーです。ダイエット経験者なら経験したことが…

    6. 50歳からのダイエット

      テレビで見た「牛肉ミートファーストダイエット」を1週間実践した効果と感想を口コミ

      ごきげんよう、みかねーです。何でもやってみたくなる私。先日テレ…

    最近の記事

    1. 口の中のお手入れにPOICウォーターとオーラループ4+を使っ…
    2. 歩幅が狭いと起こりうる不都合な真実!広くするために必要な4つ…
    3. 食欲の秋だけど今から正月太り予防のために心掛けておきたい3つ…
    4. それ本当にダイエット停滞期?体重が減らないときにすべき3つの…
    5. 半年で10キロ減量したニッチェ近藤さんのダイエット方法と次の…

    Pick up

    1. ジムウエア&シューズ

      「ミズノウエーブダイバース」がスポーツジムシューズにおすすめな理由を口コミ
    2. 女性のための家トレヒント

      自宅でできるボクササイズyoutube動画を初心者から強度別にセレクト
    3. 試してみた美容系口コミ

      ドルツ「ジェットウォッシャー」の使用感を口コミ!口腔ケアは顔より大事
    4. 50歳からのダイエット

      カリフラワーライスとは?置き換え簡単ダイエット方法と食べてみた感想を口コミ
    5. 50・60代のボディメイク

      四角いお尻やヒップのたるみを改善したいならインナーマッスルトレーニング
    PAGE TOP