アラフィフダイエット方法

お腹の脂肪を減らしたくて実践したプランクで体脂肪率が落ちた!私が実践した方法


ごきげんよう、みかねーです。

ダイエットとは言っても、ある程度は脂肪が付いていないと、女性らしい体つきではなくなってしまうので、そのバランスが難しいところですよね。

大体、贅肉ってのは、ついてほしくないお腹にはどんどんついて、ついてほしいバストは年々寂しくなっていくような気がします。

まあねぇ、経年劣化で多少は仕方ないのかもしれませんけどねぇ

とは言え、どうしてももう少しお腹の脂肪をどうにかしたい!ということを話題にしたのがこの記事です。

太ってないのに「贅肉で下腹ぽっこり」というアラフィフの悩みが話題になった食事会美味しいものを心置きなくいただくために、3人とも日々トレーニングをしております。そんな日々を送っているので、当然3人もと太っていません。だけど「贅肉で下腹ぽっこり」という話題になりました。どうしても下腹ぽっこりの贅肉が落ちない!...

この中で、私は10日間の筋トレを実施します!と宣言しました。そして、10日間の実践結果をここに書いてみました。

40・50代女性が簡単なお腹痩せを目指すなら絶対これ!私の10日間実践記録太ってないのに「贅肉で下腹ぽっこり」に有効な方法は、やっぱりプランクだな、という結論に達し、悩んでいるなら実行しなくちゃと思いまして「平成最後の追い込みですっ!」と、4月末まで毎日プランク実行を約束しました。結果を発表します!...

年齢からも大層な結果は出ていませんが、それでもきちんと効果はありました

効果があると嬉しいもので、もう少し続けてみようという気持ちになりまして、今も継続中です。

私は毎月、スポーツジムで、体重や体脂肪率、身体の部位別バランスまで出てくる「In Body」で計測していますが、思いがけない付録が付いてきましたよっ!

「体脂肪率が減っていました」

これは女性におすすめの方法だな!と確信したので、ご紹介したいと思います。


お腹の脂肪を減らしたくて実践したプランク

摂取エネルギーより消費エネルギーの方が多かった場合、脂肪より先に筋肉が減ってしまいます。なので、筋肉量を増やすことが体脂肪を減らすことにもつながるんですね。

ぽっこりお腹をどうにかしたくて、食べないダイエットをした場合、脂肪だけが残ってたるんでしまう・・・と言うことにもなりかねませんので、ご注意!です。

で、私がいつもいつもおススメしているのが、体幹を鍛える簡単&短時間で行えるプランクという筋トレ。

これこれ!これ、ホントにいいです。

毎晩、その日の体調によって60秒から90秒くらいで実行しています。

お腹の脂肪を減らしたくて実践したプランクで体脂肪率も落ちた!

10日実践して、下腹部は約1センチほどマイナスになったのですが、嬉しいことに体脂肪率も減少していたんです。

これがビフォーアフターの計測表で、体幹の体脂肪率を表しています。

左が4月、右が5月。23.3%から21.9%に、1.4%減少しました。身体全体の体脂肪率は1.1%のマイナスでしたので、体幹の減少率の方が大きかったという結果になります。

こちらは体幹の筋肉量。左が4月、右が5月。0.3Kg増えました。

私が実践した女性におすすめの方法

プランクを実施していたことだけが体脂肪率現象の理由か?ということを考えてみたんですね。

もしかしたら、これの効果もあったかも!と思いつくことが、もうひとつありました。それは「リンゴ酢」

ダイエットに効果的なリンゴ酢の飲み方はこれ!体脂肪が減少した方法を口コミ毎月、スポーツジムでIn Bodyで体重、体脂肪を計測していますが、先月量ったときより体脂肪率が1.4%減少していました。何故だろう?と考えたとき、ふたつのことが頭に浮かび、そのひとつがリンゴ酢を飲んでいること。...

詳しくは、ここに書いていますが、思い起こせば1-2か月ほど前に母から言われて、リンゴ酢を毎朝飲んでいたんですね。

リンゴ酢は、食後血糖値の急上昇を防いでくれる働きが期待できます。

名医の太鼓判/工藤孝文医師のミートファーストダイエット|簡単なやり方と注意点「名医の太鼓判」で医師の工藤隆文先生が紹介していたのが「ミートファースト」ダイエット。なるほど!と思える点が多々あったのと、誰でも取り組みやすい簡単な方法だったので、ご紹介したいと思います。ただ簡単とは言っても、継続が大事ですからね。...

ベジファーストやミートファーストと言った、食べる順番を工夫することで、血糖値の急上昇を防ぐことを意識していましたが、リンゴ酢には酢の効果を期待したい気持ちもありました。

私が実践した女性におすすめの方法

  • 1日1回のリンゴ酢
  • 1日1回のプランク

これで体脂肪減少が叶うはず。

とは言っても、私はその他に週に3回ほどスポーツジムに行って体を動かしているので、もし何も運動をしていない女性の場合、減少の速度が遅い、または減少率が低い、ということはあるかもしれません。

でも、1か月以上続ければ、何も変化がなかった・・・にはならないと思うので、是非続けてみてください。

何事も継続が大事!!です。

お腹の脂肪を減らしたくて実践したプランクのまとめ

50歳を過ぎると、ダイエットが年々難しくはなりますが、絶対に無理!ということは決してありません。

身体は努力したなりに、ちゃんと応えてくれます。体脂肪率も減らすことはそれほど難しくなく、少しの努力を続けていれば、必ず数値になって出てきます。

ただ、やめてしまえば元の木阿弥なんですけどね。

だからこそ、体形の維持には継続という努力がイチバン必要です。その秘訣は、何より楽しく行えること!

協栄シェイプボクシングのインストラクターさんが、「笑ってやってると辛くないから、笑ってーーーー」と言っていましたもん。ハードな動きで辛いとき、しかめっ面をすると辛くなります。

でも、無理にでも笑顔を作ると辛くなくなるんです。何事も気持ちからってことですかしらね。大事!大事!

参考にしていただけましたら幸いです。

それではまた。ちゃおっ