女性のための家トレヒント

最終更新日: 2020.09.28

脚が太くなるのはイヤ!という女性におすすめのスクワットのやり方と大切なポイント

ごきげんよう、みかねーです。

まだスタブログを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、私は度々「筋トレするならスクワットとプランクがおすすめ」と書いています。

スクワットをする目的は「筋肉を鍛える」ことであり、スクワットは身体の中でも比較的大きな筋肉を使うため、まだむ世代には筋肉量の減少を食い止め、代謝が落ちるのを防ぐ目的があると同時に、キレイな姿勢で美しく歩ける体を作っていきます。

ただ、すでに太ももが太いと気にしている女性や、スクワットをすると脚が太くなりそうだと心配な方もいらっしゃると思うんですね。

そこで今回は、そんな心配をしている女性におすすめのやり方とポイントを解説したいと思います。

脚が太くなるのはイヤ!という女性におすすめのスクワット

スタンダードなスクワットは、両足を肩幅ほどに開いて行いますが、おすすめは足幅を広く取って行う「ワイドスクワット」

スタンダードスなクワットは、ヒップの筋肉と太ももの前:大腿四頭筋を鍛えるのに効果的なため、太ももの前に張りが出る可能性があるのに対して、ワイドスクワットは足幅を広くすることで内腿に効かせることができます。

そのため、内腿が引き締まる効果が望めるので、女性がスクワットをするなら断然「ワイドスクワット」がおすすめです。

ワイドスクワットのやり方

・足を肩幅の倍ほどに開き、つま先はやや外向き
・胸を張った状態をキープしながら股関節を曲げるようにお尻を後ろに引きながら下ろす
・視線は前方
・太ももが床と平行になるくらいまでお尻を落としたら、上体を真っすぐキープしたまま立ち上がる

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 【RIZAP マンスリーチャレンジプログラム】vol.160 本気でボディメイクしたい方へのプログラム 👉結果にコミットマンスリーチャレンジ . 〜内腿とヒップを同時に引き締めるトレーニング!〜 . ワイドスクワット…10回×3セット ▶︎▶︎獲得ポイント:10point . 効果部位: 内腿、お尻 . 【RIZAP マンスリーチャレンジプログラム】利用説明 ①トレーニングを行った合計ポイント =あなたのマンスリーポイントです。 . ②1ヶ月=12回程度トレーニング動画を配信 12回程度のトレーニング=100ポイント . ③1日に複数のトレーニングを行っても構いません。 効果部位とポイントを組み合わせて 貴方だけのプログラムを作ってください。 . ④1カ月の合計目標獲得ポイント 100ポイント=ボディメイクスタート 150ポイント=セカンドチャレンジ 200ポイント=サードアップ . *トレーニング内容を組み合わせる事により あなただけのプログラムが作成可能です。 目標ポイントやプログラムの解説は随時ご案内して行きます。 . 結果にコミットする。RIZAP。 . #ライザップ #RIZAP #ダイエット #ボディメイク #ライフウィズライザップ #LIFEWITHRIZAP #本気ならライザップ #本気ならRIZAP #bodymake #筋トレ #トレーニング #フィットネス #筋トレ女子 #筋肉女子 #ストレッチ #宅トレ #ワイドスクワット #RIZAPマンスリーチャレンジプログラム

【結果にコミットする。RIZAP ライザップ】(@rizap_official)がシェアした投稿 –

【RIZAP】のインスタグラムにあったワイドスクワットの動画です。ご自身も動画で撮影して、同じような動きが出来ているかチェックするといいかもしれません。

ワイドスクワットの大切なポイント

1、つま先から膝が出ないように注意しながらつま先と同じ方向に膝を曲げていく
2、背中が丸くならない様、真っすぐキープしたまま上下を繰り返す
3、かかとが床から浮かないよう注意
4、常にお腹に力を入れて行う

背中を丸めずに真っすぐキープし常にお腹に力を入れて行うことで、背中やお腹の筋肉にも効かせることができるため、正しい姿勢で行うと全身の運動になります。

腰を上下させるとき、太ももの前でなく内側に刺激を感じられたらオッケーです。この写真よりもうこぶしを横にして一個分ほど、足幅は広め、つま先は外側にしてください。

足幅を広くつま先を外側に向けているので、つま先と同じ方向に膝を曲げていかないと膝を痛める可能性もあるので、くれぐれも膝が内側に入ってしまわないよう十分注意して行ってくださいね。

最初のうちは、毎回鏡を見ながらこのような姿勢が取れているかチェックして行うと、繰り返すうちに正しい姿勢を身体が覚えてくれるため効果的です。

1セット10回~15回を3セット

3セット行うのは、効かせたい部位の筋肉をまんべんなく使うためなので、疲れたからと1セットで終了せず、もし疲れてできないと感じた場合は、1セットの回数を減らしても3セット、最低でも2セットは行いましょう。

サッサと終わらせてしまおうとせずに、ゆっくりと腰を落とし、上げるときもお腹に力を入れてゆっくりジワリと上げてください。

スクワットは正しい姿勢で行うと全身運動にもなり、引き締め効果もありますが、筋トレは間違った姿勢で続けてしまうと効果が出ないばかりか、膝や腰の痛みにもつながってしまうので、是非是非、正しい姿勢を習得して行ってくださいね。

更に効果をアップする方法

筋肉を鍛えるトレーニングでは「成長ホルモン」が分泌され、体脂肪を脂肪酸とグリセロールという物質に分解します。

筋トレで血液中に脂肪酸が出た状態で有酸素運動をすると、体脂肪がより燃焼されやすくなるため、スクワットをしてから適度な強度の有酸素運動をするとより効果的です。

更に、筋トレで筋肉に血液が集まっている状態でストレッチをすると、柔軟性が向上し日常生活のパフォーマンスが上がる、疲れにくい身体が手に入る、などたくさんのメリットがあるので、やりっぱなしにせず必ずストレッチをしてくださいね。

みかねー日記

日曜日は久しぶりに三茶のファイティングジムに行ってきました。

そこで教えてもらったのが、エクササイズチューブを使った腹筋。ほら!私はどうしてもシットアップという仰向けから上体を起こす腹筋運動が出来ず、それがどうにも悔しくてあれこれとやってみたことを記事にもしましたが、最近は若干あきらめ気味。

シットアップが出来なくても問題はないし、腹筋を鍛える運動はいくらでもありますからね。無駄な意地を張るのは、もうやめようかと思っております。ハイ。

で、そのエクササイズチューブを使った腹筋が非常にやりやすかったので、是非紹介したいと思い、きょうは写真を撮る準備をしていたのですが、どうしても明るさが足りなくて撮れない。

ということで、写真が撮れたらご紹介いたしますので、ちょっと待っててね。

早いものでマスクをしながらのジム生活も3か月。最初は、マスクをしての運動なんてとんでもない!と思ったけど、それなりに慣れちゃうもんですね。

ここにも書きましたが、運動時のマスクは「Pitta」が一番楽です。

三茶から帰宅後は、夕方に地元ジムのグループセンタジーに参加し、お風呂にゆっくり入って「半沢直樹」の最終回を息するのも忘れるほど夢中で見ていました。

社会人として、あんなに真っすぐ正義を貫く大人いるのかな?と思いつつも、その正義がものすごく気持ちよくて、思わずひとりで拍手しちゃったわね。

半沢ロスだわ・・・

まとめ

トレーニングやダイエットは、それぞれに目標が異なるだろうし、体質や環境も違うけど、ワイドスクワットは正しい姿勢で行えれば、全ての女性におすすめのトレーニングです。

何度もしつこいほどに書いていますが、筋トレは正しい姿勢で行うことが一番大事。

是非、鏡を見ながら、または動画で撮影したりして、正しい姿勢を習得し習慣にしてみて下さい。

きっと1か月後、2か月後の姿勢やヒップに変化が出るはず!!頑張りましょう!

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 女性のための家トレヒント

    家トレの効果アップを狙う動的ストッチおススメ動画!朝ストレッチにも最適

    ごきげんよう、みかねーです。ストレッチが苦手だったし嫌いだった…

  2. アラフィフボディ

    女性が内転筋を鍛えるメリットと繰り返すことで美脚効果が期待できるトレーニング

    ごきげんよう、みかねーです。加齢とともに、内腿がなんだかゆるゆ…

  3. 女性のための家トレヒント

    自宅で簡単40・50代女性の効果が出るヒップアップエクササイズ!

    ごきげんよう、みかねーです。歳を取ると、身体に付いている肉全体…

  4. 女性のための家トレヒント

    ゼロトレを1週間やってみた結果は?実行した感想を口コミ

    8月と11月に「金スマ」で話題のストレッチ「ゼロトレ」の特集をやってい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ダイエット食におススメ!オートミール&おからで作る簡単もちも…
  2. 2020年読書週間におすすめの貧乏神から嫌われる方法がわかる…
  3. 1年の体脂肪率変動から増える原因と減らし方が見えてくる【50…
  4. 痩せないはずがない!50代女性が室内でできる痩せる運動メニュ…
  5. 痩せないはずがない!50代女性が室内でできる究極の痩せる運動…

Pick up

  1. 美ボディメイク~食事編~

    運動女子やダイエット食としてもおススメのサラダ「コールスローレシピ」理由も解説
  2. フィットネス&エクササイズ

    ボクササイズとキックボクシングで効果を出すための動きと女性のタイプ別おすすめを解…
  3. アラフィフボディ

    50代後半女性はダイエットより筋肉量を落とさず現状維持がいい理由と工夫
  4. アラフィフボディ

    映画「ハスラーズ」のジェニファー・ロペスはアラフィフボディのお手本
  5. アラフィフボディ

    基礎代謝をよく理解するとアラフィフ女子は何が何でも代謝を上げたくなる
PAGE TOP