まだむダイエット

ゆるい糖質制限の効果が出たのは1か月半たったときの体脂肪量だった


ごきげんよう、みかねーです。

糖質制限というほどのことでもないけど

*料理に砂糖を使わない
*毎日スイーツを食べない

という2点だけを守ってみようという、ゆる~い糖質制限を決意したのは「砂糖を使った料理はやめる決意をした理由と上手に「甘味」と付き合う方法」に書きましたが、この決意をしたのが11月の半ばくらい。

それから約1か月半ようやく効果が出た!と実感し、それは体脂肪の減少としてあらわれたので、ご報告させていただこうと思います。

これは、私はこうよ!という自慢でもなく、ひけらかしでもなく、人はコツコツと努力すれば、必ず結果が伴うということ、加齢によって効果が出るのは遅くなるということをお伝えしたいんです。

なので、データも掲載しましたが、興味がなければすっ飛ばしてください。


ゆるい糖質制限

この「ゆるい糖質制限」というところがポイント。

我慢しまくりな食生活は、私には無理。ストイックな食生活なんて、楽しくないもん。

「続けられること」が第一の目標なので、考えたのが先にも書いた

*料理に砂糖を使わない
*毎日スイーツを食べない

という、えっ?これで糖質制限って言うの?レベルになっています。

あ、そうだ。途中で、夕食に炭水化物はなるべく食べない、というルールも追加しました。

何故なら、1か月では全く結果が出なかったから。

効果が出たのは1か月半たったときの体脂肪量だった

スポーツジムで毎月、In Body計測を実施していて、そこには体重・体脂肪率・骨格筋量等が出てきます。

そこで、それを比べて変化を追ってみたいと思います。

まずは、ゆるい糖質制限を実行する前の11月初旬

体重:51.9キロ 骨格筋量:21キロ 体脂肪量:13キロ
BMI:19.5 体脂肪率:25%

これがゆるい糖質制限を始めて半月ほど経過した12月初旬

体重:51.5キロ 骨格筋量:20.6キロ 体脂肪量:13.2キロ
BMI:19.4 体脂肪率:25.6%

料理に砂糖を使ってないし、毎日スイーツは食べてなかったものの、体重はそれほど変わらないのに、体脂肪率が増えていたため、ここから夕食に炭水化物摂取を控えるようにしてみました。

体重:51.8キロ 骨格筋量:21.9キロ 体脂肪量:11.5キロ
BMI:19.5 体脂肪率:22.2%

実施約1か月半で、このような結果になりました。

野菜や果物でも十分糖質は摂取できるし、1日に2回は炭水化物を摂っているし、スイーツも毎日ではないにしろ、週に2回ほどは食べていましたし、人と一緒の食事に外食をするときは、思いっきり食べてました。

見てわかるように、体重はほぼ変わっていません。

食事のコントロールとだけでなく、週に4回ほどジムに通い、筋トレや他有酸素運動は実施していました。

その結果、骨格筋量が増えています。やった!実はここが密かな目標。もっと筋肉を増やしたかったんですよ。うひひ。

と、ついつい嬉しくてクリスマスだったし、ジムの帰りにセブンに寄ってこんなもんを買っちゃった自分に甘い私でした。

ある日の低糖質メニュー

写真を撮ろうと思って盛り付けなかったので、あまり美しくなくてスイマセン・・

左上:牛赤身肉を油を使わずに焼いただけ 味付けは塩のみ
右上:わかめの上におろし生姜を乗せ、酢醤油で食べました
左下:かぶのぬか漬け
右下:ブロッコリーとクリームチーズにマヨネーズを少々

いつもきっちりこんな調理をしているわけではなく、かなりいい加減ですけどね。時にはちゃんと考えて作ってみたりするわけです。

ゆるい糖質制限なら誰でもできる!

ストイックな制限は、健康や継続を考えるとおススメしませんが、この程度なら誰でも可能だろうと思います。

何事も続けることが大事ですから、1か月はキツイ制限をしてみたけど、それで挫折してリバウンドしました・・っていうんじゃ無駄になっちゃいますもんね。

ただ、食事のコントロールだけじゃなく、運動も一緒に行った方がキレイなボディに近づけます。

結果が出ると、より一層楽しくなるので、もうちょっと頑張ろう!という気持ちになりますね。最初の1か月が勝負かな。

是非、トライしてみてください。

それではまた。ちゃおっ