50歳からのスタイルアップ食事術

最終更新日: 2021.12.14

女性にプロテインは必要か?選び方の基準とタイプ別の飲み方参考例

ごきげんよう、みかねーです。

今まで飲んでいたゴールドスタンダードのプロテインから、わけあって今回Dymatizeに変えてみました。

どちらもアメリカのプロテインですが、ものすっごいたくさんあるプロテインの中から自分に合ったひとつを選ぶのってすごく大変、と感じました。

なので、私がゴールドスタンダードからDymatizeにチェンジした選び方を参考にしていただけたらと思い、その詳細を口コミします。

そして、昔より抜群にプロテインは美味しくなっていますが、そもそも女性にプロテイン摂取は必要なのか?

飲むべきなタイプは?どんな風に飲めばいい?ということも私なりに思うことを書いてみたので、参考にしていただけたら嬉しいです。

女性にプロテインは必要か?

活動量にもよりますが、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」では、たんぱく質の目標摂取量は総摂取エネルギーの13~20%とされています。

摂取すべき量は、その人の活動量によって違ってきますが、40-50代女性なら活動量が低い人で60gほど必要になります。

たんぱく質50g
・ゆで卵 8個くらい
・牛モモ肉 約250g
・鶏ささみ 約200g
・まぐろ赤身 約200g
・オイコス無糖ヨーグルト 4カップ
・300gの木綿豆腐 2.3パック

ざっくりこんな感じでしょうか。

たんぱく質は1度に大量摂取しても吸収しきれないので、1日に必要な量を分けて摂取するのが望ましいと言われています。

活動量がごく普通で、肉や魚、大豆製品や乳製品を満遍なく取り入れている女性なら、プロテインを飲む必要は全くありません。

ダイエットにプロテイン!と思い込んで、通常の食事に追加していたら過剰摂取になってしまいますからね。

プロテインが必要な女性
・圧倒的にたんぱく質の摂取量が足りていない
・日頃の活動量が多いけどたんぱく質の摂取が追い付かない
・ダイエットのために食事の量や回数を調整している

こんな女性には、サプリメントとしてプロテインを利用するのもひとつの方法だと思います。

ちなみに私は

・圧倒的にたんぱく質量が足りてない
・激しい運動をするのに摂取量が追い付いていない

こうした理由から、プロテインを摂るようになりました。

そもそもあまり肉を食べないし、ジムに行くことが生活の中心になっているため、時間によっては食事がプロテインドリンクに変わることもあります。

上の【たんぱく質50g】を見て、あら私足りてないかも・・・と思った方は、上の記事も参考にしてくださいね。

選び方の基準

一番最初に飲んでいたのは、「パーフェクトスムージー」の「キャラメル・ココナツ・バナナ味」。

これは抜群に美味しいです。美味しさでは群を抜いてダントツ。

違うフレーバーの「マスカット・ピーチ」も試してみましたが、私の好みは断然「キャラメル・ココナツ・バナナ味」でした。

断然美味しいのにこれをやめた理由は、たんぱく質の含有量が少なかったから。

ここには1食分のたんぱく質が38.2gと書いてあるので、その数字だけを見れば十分なんだけど、1食分は付属スプーンで5杯なんですね。

とてもじゃないけど、1回に5杯も入れたらドロドロ過ぎて私は飲めなかったので、1.5から2杯で飲んでいました。

そうすると、1回で摂取できるたんぱく質は15g程度。それに気づいて、他のプロテインにチェンジ。

「パーフェクトスムージー」は、安心の日本製で様々な栄養素も含まれているんだけど、1.6キロで10,530円とやや高価です。

次に選んだのが「ゴールドスタンダード」の「バニラアイスクリームフレーバー」。これもバナナと豆乳を一緒にブレンダーにかけて飲むと、すっごく美味しいです。

これにした理由は、1回分で24gのたんぱく質が摂取でき、BCAAが含まれていること、この2点で選びました。

BCAAについては、下の記事をご覧くださいね。

これは、2.27キロで下のショップなら送料込みで7,980円。「パーフェクトスムージー」よりかなり安くなります。

[正規代理店] ゴールドスタンダード 100% ホエイ プロテイン バニラアイスクリーム 2.27kg 5LB 日本国内規格仕様「低人工甘味料」 Gold Standard Optimum Nutritionオプチマム 女性 ダイエット タンパク質

楽天で購入

 

味も好みだし、安いし、満足していたのですが、ある日iHerbで見ていると成分表示に「コレステロール:35mg」とあったんですね。

私は若い頃からずっと悪玉コレステロール値が高く、運動をしている今でもその値が下がることはないので、自分の体質を考えて避けた方がいいかも?と判断しました。

そして、次にiHerbで購入したのが「Dymatize ダイマタイズ」の「グルメバニラ」フレーバー725g。5,000円ちょっとでした。

最初は小さいのを買っておかないと、全く味が好みに合わなかったら困っちゃいますからね。

Dymatizeは
1食あたり:タンパク質25g、L-ロイシン2.7gを含むBCAAが5.5g
コレステロールは10g

ゴールドスタンダードもダイマタイズもグルテンフリーです。

コレステロールがゼロにはなりませんでしたが、ゴールドスタンダードに比べると1/3以下になっているのでよしとしました。

このように、ひと言でプロテインと言っても成分には違いがあるし、味もすごーく違ってきます。

ゴールドスタンダードもダイマタイズもベースのフレーバーは「バニラ」ですが、私はゴールドスタンダードの方が好きでしたね。

人によって味の好みは違うので、まずは小さいサイズから試してみるのがおすすめです。

運動をする人ならBCAAが入っている方がいいし、ロイシンはBCAAの一種ですが、筋肉を作ったり修復する働きをするのでこれも重要。

iHerbのプロテインページは、説明が丁寧なので、いろんなプロテインを比べてみたい人にはおすすめです。

・不足分を補う程度なら味で選んでみる
・筋トレや激しい運動をする人はたんぱく質含有量をしっかりチェック
・たんぱく質以外に含まれる栄養素もチェック

選ぶときは、こんなことを気を付けてみてはいかがでしょうか。

タイプ別の飲み方参考例

活動量は少ないけどたんぱく質が不足気味の女性

このタイプの人は、できれば食事から摂るたんぱく質を増やすように工夫してみてはいかがでしょうか。

・おやつにヨーグルトやチーズ、ゆで卵を食べる
・肉や魚は少しだけ量を増やしてみる
・ツナ缶やサバ缶を利用してみる
・大豆製品を摂るように心がけてみる

この程度の工夫を積み重ねればOKだと思います。

圧倒的にたんぱく質摂取量が少ない女性

1食分に含まれるたんぱく質量が、20gを超えているモノを選び、1日1回必ず飲む。

食事を減らすのではなく、プロテインドリンクをプラスし、体重が気になるようなら、間食をプロテインドリンクに置き換えてみるといいと思います。

活動量が多い、運動習慣がある女性

活動量が多かったり、運動習慣があっても、食事の量が十分でたんぱく質も摂っているなら、筋肉を大きくしたい女性以外はプロテインは必要ないと思います。

ただ、BCAAが含まれているプロテインを運動後や寝る前に飲んでおくと、運動効果を損なわずに筋肉が維持できるのでいいですね。

ダイエット中の女性

ダイエット中だからと言っても、食事量をガツンと減らしてしまうのはNG。

朝昼はバランスよく食べて、夕食をプロテインドリンクに置き換えるといいかもしれません。

その場合は、パーフェクトスムージーのようにいろんな栄養素が含まれていると、足りない分を補ってもらえますしね。

まとめ

たかがプロテインですが、内容を知れば知るほど、迷ったりしちゃうんですよ。

きっと筋トレ女子&男子には、それぞれに選んだウンチクもあるだろうし、お気に入りのプロテインがあることと思います。

ゴリゴリの筋肉を作ることが目的ではない私たちですが、やっぱり口に入れるものに対しては、多少知っておいた方がいいかな、と思った次第です。

決してプロテインを飲んだから痩せるわけではないので、そこは十分理解しておいてくださいね。

あくまで、足りない分を補うという補助食品ですから。

Dymatizeに替えてまだ数日ですが、味が今ひとつ気に入っていないので、また冒険してみるかなぁと思っています。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 50歳からのスタイルアップ食事術

    「MY600-LB LIFE」から考えてみたストレス食べから抜け出す4つの方法

    ごきげんよう、みかねーです。現代社会を生きていれば、それぞれに…

  2. 50歳からのスタイルアップ食事術

    GREEN HOUSEの低温調理器具を使ってわかった正しい使い方と適切な鍋のタイプ

    ごきげんよう、みかねーです。先日、ジム女子会で私が大好きなイン…

  3. 50歳からのスタイルアップ食事術

    「オイシックスお試しセット」口コミ|おひとり様ミールキットの使い方

    ごきげんよう、みかねーです。日曜日の朝の番組「がっちりマンデー…

  4. 50歳からのスタイルアップ食事術

    オイシックスミールキットで痩せた?!その利用方法を口コミ

    ごきげんよう、みかねーです。オイシックスのミールキットが試して…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 大好物マフィン衝撃のカロリーから考えてみた女性に必要な3つの…
  2. 横浜駅から徒歩圏内のパーソナルジム|価格&内容がわかる24選…
  3. 横浜市内にある女性専用のパーソナル以外のジム&スタジオ11選…
  4. 映画「ハウス・オブ・グッチ」で感じた欲しがりオンナの不安と脂…
  5. 初めてジム選びをする女性におすすめ!横浜市内のフィットネスジ…

Pick up

  1. 50・60代のボディメイク

    50代女性が基礎代謝を上げるための簡単な生活習慣あれこれ
  2. 女性のための家トレヒント

    家トレの効果アップを狙う動的ストッチおススメ動画!朝ストレッチにも最適
  3. 50歳からのスタイルアップ食事術

    「もち麦は効果あり!」を実感したダイエット方法を口コミ!20日間で体脂肪1.8%…
  4. 50歳からのダイエット

    テレビに踊らされず痩せたい目的を明確にするとダイエットが成功する
  5. フィットネス&エクササイズ

    効率的な脂肪燃焼が期待できる有酸素運動と筋トレの順番と強度
PAGE TOP