【当サイトのコンテンツ内には商品プロモーションを含みます。】

鈴木達也さんのトレーニングプログラム「PRIDE BODY」を実践した効果と感想

女性のための家トレヒント

ごきげんよう、みかねーです。

2020年コロナの影響で、スポーツジムが2か月完全にお休みになってしまいました。

その間、身体を動かすことを休まない様、様々なことにトライしていました。

パワーウォーキングを始めたことで、歩くことの様々な効果を感じ、より効果を出す方法を自分で編み出し、ほぼ毎日歩いていました。

でも、暑くなってくると紫外線も気になるし、梅雨から夏はちょっとお休み。

パワーウォーキングと並行して家で行っていたのが、最初はアプリでのトレーニング。次がyoutubeでのトレーニング動画。

youtubeのトレーニング動画は、気になったヤツを片っ端からやっていましたが、その中で気に入って続けていたのは4つ。

そして、そのお気に入りのyoutube動画の中に、メールで配信される鈴木達也さんの「20日間のトレーニングプログラム」があって、それに申し込んでみました。

ということで、20日間実践した鈴木達也さんが配信している、トレーニング動画の効果と感想をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鈴木達也さんの20日間トレーニングプログラム

20日間のトレーニングプログラムを配信しているのは、下の記事にもおススメとして挙げているPRIDE BODYプロデューサーの鈴木達也さん。

器具を使わないシンプルなトレーニングを10分にまとめていて、非常にわかりやすい。それに加え、鈴木さんのリズミカルな号令がとても実行しやすく、とてもよかったんです。

私と同じように感じている方が多くいらっしゃることが、youtubeのコメント欄を読むとよくわかります。

20日間のトレーニングプログラムは、鈴木達也さんの「PRIDE BODY EVOLVE」から申し込めます。

無料で20日間、毎日10分ほどのトレーニング動画のURLが貼り付けられたメールが配信されます。私は実施する時間を決めて、20日間毎日行いました。

次はどんなトレーニングかな?と楽しみになります。

トレーニングだけでなく、食事に関する3回の講義付き!

講義を受けただけで痩せられるわけじゃないけど、食に対する知識は深まります。それが自分の引き出しに入りますからね。大事。

トレーニングの内容

毎日違うトレーニングではなく、5日間は同じトレーニングが続き、それにプラスα3分ほどのオマケトレーニング動画も付いてくるので、併せて実践します。

6日目、11日目、16日目には新しいトレーニング動画に切り替わるので、それとプラスαのトレーニングを実践します。

トレーニング動画とプラスαで大体15分ほどですが、筋トレはすぐに体の中が温まってくるので、私はたった15分でしたが汗が流れてきました。

体の部位別にはなっていません。10分間の動画の中で、バランスよく筋肉が使われるよう考えられている内容になっています。

例えば、最初の動画だと

  • スクワット
  • かかとのアップダウン
  • ストレッチ
  • 体幹トレーニング
  • 胸と腕のトレーニング
  • 腹筋
  • ヒップリフト

こんなメニューです。

動画2に進むと腕立て伏せが入って、若干強度が上がりますが、それでも全くこなせないほどではなく、レベルアップも絶妙に考えられていると感じました。

全く運動をしたことがないアラフィフ女性だと、最初は多少キツイと感じるかもしれませんが、続けていくうちに絶対慣れてきます。

実戦動画では、詳しい説明はありません。

トレーニング姿勢だけを詳しく解説した動画が別に届くので、不明な箇所、上手く筋肉に効かせられていない箇所があれば、解説動画を見ながら復習ができます。

スポンサーリンク

20日間続けた効果

メールは毎日配信されますが、毎日続けて実践できない場合もあると思います。そんな時は、休んでしまったことを悔やむのではなく、続けることがイチバン大事。

2,3日休んでも、またスタートさせましょう。

私は暇なので、20日間毎日プラスα動画も含めて、ものすごく真面目に実行。自分を褒めてやりたくなりますね。

20日間トレーニングの18日目に、ジムでIn Bodyを計測してみました。

3月に量ったときと体重は同じ、体脂肪率は0,5%増量という結果に多少落ち込み、19日目のトレーニングはもういいか・・・と思っちゃったんですよ。

でも、あとたった2日なので、心を鬼にして達成しました。

感じた効果

  • 大きな達成感
  • 腕の筋肉
  • 体重も体脂肪率も変わっていなかった

ダイエットを目的としている女性が見たら、なぁーんだ・・そんな程度?と感じちゃうかもしれませんが、歳を取るとそもそも「達成感」を感じるシーンが少なくなります。

だけど、コツコツ実行出来た喜びは非常に大きかったんです。

20日目のトレーニングが終わったときは、誰かがそばにいたらハイタッチをしたい気分でしたもの。

トレーニングメニューには、かなり腕立て伏せが取り入れられていて、女性は大体腕の力がないから苦手な種目だと思うけど、それを繰り返したことで腕のぷにょぷにょがやや軽減したように感じます。

トレーニング18日目で計測した結果、体脂肪率が0,5%増えていたことにがっかりだったけど、考えてみれば毎日行っていたスポーツジムを丸2か月休んでいたにも関わらず、ほぼ変わらないという結果はおおむね良好!

ですよね?そうですよ。そうに決まってる。それが成果です。

スポンサーリンク

筋肉の成長は遅い

20日間のトレーニングだけでは、目に見えるような結果は出ません。それはわかっていました。

達成感はひとしおです。ひとりでも、やればできる!という自信になりました。

筋肉の新陳代謝は2か月です。そして、自分が効果を感じられるのは、3カ月とも言われています。

脂肪を落としたかったら、トレーニングだけじゃなく食事のコントロールが必ず必要になります。

目的が何なのか?で、やることは違ってきますが、筋トレはやらないよりやった方がいい、やればやるだけ体の財産として蓄積されます。

効果を出すために何より一番大事なことは「継続」。最後までやり遂げる自信がない女性は、是非こちらの記事も参考にしてくださいね。

実践した感想

一番大きかったのは、達成感でした。

腕立て伏せは、私も苦手でしたが、回数を重ねるごとに10回が辛くなくなってきたし、より深く胸を床に下ろせるようにもなってくるんですね。

そんな自分を感じると、よっしゃー!と思うし、それは積み重ねることでしか出せない結果です。

家トレの場合、アプリにしてもyoutube動画にしても、何をしようか自分で選ばなければなりません。でも、毎日配信されてくる動画をただひたすらこなすだけでいいため、

  • メニューを考えずに済む
  • 偏ることなく筋肉を使えている

こうしたメリットがありました。

私は無精者なので、毎日メニューを考えるのが面倒だな、と感じていたため、この2点は非常に効率的だと感じました。

よく「筋肉量を増やすと代謝がよくなる」と言います。

でも、代謝がアップするほど筋肉量を増やすのは、ものすごく大変であまり現実的ではありません。

同じ筋肉量だったとしても、使っている筋肉と使われない筋肉とでは血流のよさが違うし、熱の生産、働きが違ってくるわけです。

道具でもそうでしょ?

例えばプリンター。同じ年度の同じ機種でも、毎日使うプリンターはサクサクとプリントアウトしてくれるけど、全然使わなかったプリンターを久しぶりに出してくると、インクが詰まっていたり、印字がかすれていたりしますよね?

車だって、走っている車の方が調子は上がってきますから。

人間もそれと同じです。せっかくある筋肉は、使わないでいるとどんどん衰えてきてしまいます。大いに使ってあげましょう!

それではまた、ちゃおっ

スポンサーリンク
みかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP