エクササイズ&トレーニング

こんなに消費カロリーが多い運動があったなんて知らなかった!その体験を口コミ


ごきげんよう。みかねーです。

エクササイズの世界も日進月歩だし、ダイエットも、どんどん新しい考え方や方法が編み出されてきます。

1969年にセントラルスポーツクラブが設立され、80年代にはエグザス青山店がオープン。ここには通っていましたよ。でも、外人モデルが多くて、そのスタイルの圧倒的な差に愕然として、即やめました。

その頃はエアロビクスが主流でしたが、それから約30年以上が経過し、今は筋トレ主流のエクササイズが増えているように思います。

そしてまた、とてつもない消費カロリーが多い新しい運動を体験してきました。

最後までやり切れるのかしら・・・と、若干不安でしたが、ヘロヘロになりながらもなんとか完遂。

せっかく体験してきたので、その「とてつもない消費カロリーが多い新しい運動」の詳細や感想を口コミしたいと思います。


消費カロリーが多い運動

1時間で消費カロリー1,000kcalです。

体重50キロの人が1時間のジョギングで消費するカロリーは約370kcal

体重50キロの人が、クロール1時間で消費するカロリーは約440kcal

すごい消費カロリーだということが、おわかりいただけると思います。

ジム友から「すごくキツイ」と聞いていたので、参加へのためらいが若干あったものの、経験してみなくちゃわからないし、どうしてもダメだったらゆる~く続けていればいいし、と思って参加しました。

はい!はっきり申しまして、キツイです。

でも、先日書いた「Grit Strength」の方が、運動としてはきつかったかも。

レズミルズの「グリットストレングス」は今までで一番キツイ!という感想を口コミスポーツジムに通い始めて10年。今まで経験してきた中で、一番キツイ!と感じたのが、LES MILLS:レズミルズプログラムの「GRIT STRENGTH(グリットストレングス)」でしたが、ワークアウト後もカロリー燃焼が継続する効果があります。感想を口コミ!...

「Grit Strength」は30分レッスンですが、この運動はワンレッスンが1時間なので、その分消費カロリーも高くなり、汗も出るし、疲労感も尋常じゃありませんでした。

スポーツジムが提供している「Grit Strength」の30分レッスンでの消費カロリーは190kcalなので、単純に1時間で計算しても380kcal。

今回の運動は、それの倍以上ということになります。

体験したその「とてつもない消費カロリーが多い新しい運動」とは、「Strong by zumba」と言います。

Strong by zumbaとは?

音楽と効果音が織りなす新感覚のインターバルトレーニングです。

筋力トレーニングや有酸素運動を数種類継続して回していく形式をとったプログラム。

他のエクササイズとは異なり、音に合わせてトレーニングの強度を変えていく特徴があり、短時間でより多くのカロリー消費を実現可能にしています。

「HITT」(High Intensity Tempo Training:高強度テンポトレーニング)と呼び、店舗に合わせて、パワー、ストレングス、スピード、持久力、可動性を鍛えていきます。

Strong by zumba オフィシャルサイトより

「ズンバ」というダンスプログラムがありますが、それとは全く異なります。

ストロング・バイ・ズンバには、ほぼダンス要素はありません。ただひたすら、スクワット、ランジ、ステップ、パンチ、キック、その他いろんな動きを。音楽に合わせて繰り返すエクササイズです。

最後はマットを使用し、背筋・腹筋のトレーニングをして終了。

Strong by zumbaで本当に高いカロリー消費が期待できるのか?

公式サイトには1時間で1,000kcalとはありますが、それは1時間ばっちり体を使い、しっかりと正しく動けた場合の消費カロリーです。

私は初めての参加でしたので、多少まごつきましたし、途中で疲れてきたら少しサボったりもしていましたので、1,000kcalもの消費はしていません。

とは言え、半分だったとしても500kcalですからね。すごいですよっ。

どのプログラムも数カ月続けた後、使う曲やトレーニングの内容がチェンジしますが、今回のレッスンには私が嫌いなバービージャンプが入っていました。

バービージャンプとは

  • 手足を床に着け、カエルのような姿勢を取る
  • そこから足だけジャンプして後ろに伸ばす
  • またジャンプして元の位置に足を戻す
  • そこから立つ

これを繰り返します。

ものすごくきついですが、バービージャンプはHIIT(高強度インターバルトレーニング)の一種なので、運動を終了した後も体内での代謝が上がってカロリーが消費されるアフターバーン効果が期待できます。

Strong by zumba ワークショップ

日本で導入しているスポーツクラブは、まだそれほど多くないようですが、Strong By Zumba Japan主催のワークショップが毎週末、あちこちで開催されています。

もし、やってみたいなぁという方は、自宅近くのワークショップに参加してみると、そのすごさがわかりますので、是非!

  • 2019年8月24日(土)

奈良県 大和高田市総合公園 コミュニティープール多目的室
19:00~20:00

  • 2019年8月31日(土)

東京都 文京区総合体育館 多目的室
13:00~14:15

  • 2019年9月1日(日)

三重県 津市産業・スポーツセンター サオリーナ フィットネススタジオ
12:30~13:30

  • 2019年9月7日(土)

福島県 郡山市音楽・文化交流館(ミューカルがくと館)大ホール
17:30~18:45

  • 2019年9月8日(日)

山形県 ダンスワールド中塚
10:00~11:00

ワークショップの詳細及び、申し込みは「Strong by zumba」公式サイト

消費カロリーが多い運動「Strong by zumba」を体験した感想

1時間の間に、非常に効率よく身体の各部を動かせるように考えられたプログラムだと感じました。

どんな運動でも、動かしている筋肉をきちんと意識すると効果が違ってきます。

ウォーキングでも、腕を振る、足幅を広くする、それだけで消費カロリーが違いますよね。

Strong by zumbaも今やっている運動は、どの筋肉に効かせるためのものなのか、ということが理解出来て、自分の最大限の力が発揮できて来たら、限りなく消費カロリーが1,000kcalに近くなっていくと思います。

私が参加したクラスのインストラクターさんは「私のクラスは癒し系」とおっしゃっていたので、もっとハードなインストラクターさんもいらっしゃるようです。

教えてくださるインストラクターさんによっても、消費できるカロリーに違いはあると思います。

かなりキツイので、私は癒し系で十分。30分経過したところでもう十分かも、と思ったのに、まだ半分でしたからね。

できることとできないことはありましたが、徐々にできることが増えていくと楽しいし、何より音楽と共に体を動かすことは、大きなストレス解消になります。

参考になったでしょうか?今夜はまたトランポリンを使ったユーバウンドに行ってきます。

UBOUNDユーバウンドとは?その効果や消費カロリーと経験した感想を口コミごきげんよう、みかねーです。 新しいスポーツジムにも通うようになった私。そこへ行きたいと思った理由のひとつが、トランポリンを使った...

それではまた。ちゃおっ