マダム世代のボディメイク

最終更新日: 2021.02.15

50代女性が基礎代謝を上げるための簡単な生活習慣あれこれ

ごきげんよう、みかねーです。

よく耳にする「基礎代謝」という言葉。そして基礎代謝は高い方がいいらしい、ってこともご存知だと思います。

50代女性の基礎代謝量は、体重や身長によっても違ってきますが平均1100kcalほど。

努力したところで、すぐに100や200も上がるものではないけど、本文を読んでいただけたら、もう意地でも上げたくなると期待しています。

基礎代謝は、家庭用の体組成計でも簡単に測ることができますが、私が2つのジムで同じ時期に量ったところ100kcalも違いがあったので、数字はあくまで目安です。

基礎代謝が上がると、手足が冷えなくなった、以前よりすぐに汗が出るようになった、足がむくまなくなった、基礎体温が少し高くなったなど、自覚できるような症状として現れます。

前置きはここらへんにして、「基礎代謝を上げるための簡単な生活習慣」について解説してみたいと思います。

50代女性の基礎代謝

基礎代謝とは「何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと」

一般的に基礎代謝が高い人は筋肉量が多いと言われていますが、50代にもなると何もしていなければ筋肉量が減少するばかり。

そうすると基礎代謝も落ちて行ってしまうので、なるべく筋肉量が減らないような生活を送る人が必要になります。

基礎代謝は体重や身長によっても異なりますが、体重を53キロと仮定した50-69歳女性の平均基礎代謝量は1100キロカロリーほど。

自動基礎代謝計算

自動で計算できるサイトにリンクを張ったので、ご自身の基礎代謝量が知りたい方は試してみてね。

基礎代謝を上げるための簡単な生活習慣あれこれ

その1.ワイドスクワット

そう簡単に筋肉量が増えるわけでないけど、年々落ちてくる基礎代謝をそれ以上落とさないためにも筋肉を使ってあげることが必要です。

ここにも書いているように、日常生活の活動レベルによってやるべきことは違ってきます。それについては上の記事を参考にしてくださいね。

大きな筋肉がある、ヒップと太ももを使うワイドスクワットがおススメです。

正しい姿勢を解説したわかりやすい動画を見つけたので、是非参考にしてください。

15回3セットを目標に、最初は回数は少なくても最低2セットは行い、深く腰を落とすのが辛かったら浅めから始めてみてくださいね。

少しずつ回数を増やし、腰も深く落とせるように頑張ってみましょう!

慣れてくるとこれだけじゃ物足りなくなったり、飽きてきたりすると思うので、下の記事も参考にしてくださいね。

その2.ストレッチ

トレーニングだけでなく、寝る前のストレッチもおすすめです。

お風呂上りで血流がよくなっているとき、ゆっくりと筋肉を伸ばしてあげることで柔軟性が増します。柔らかい筋肉は、栄養や酸素を効率よく運ぶことができますからね。

その3.食生活

50代になって太りやすくなったからと、安易に食事量の減らしちゃダメなんです。

食事量を減らすと、摂取カロリーが減ったことで体はカロリー消費を節約するようになり代謝が落ちます。

50代は太りにくく痩せにくいお年頃とも言えるので、太ることが嫌だったら食事の量を減らすのではなく、内容を見直すことをおすすめします。

・たんぱく質は足りていますか?
・食物繊維は摂取していますか?
・水を飲んでいますか?
・バランスの取れた食事をしていますか?
・遅い時間に食べていませんか?

私たちの体は「食べているもの」からできているので、こうした基本的なことがとても大事です。

その4.食材

代謝を上げるために効果的な食材は「体を温めるもの」「筋肉の元になるもの」

是非、毎日の食事に取り入れてくださいね。

【体を温める食材】
・豚肉
・ニンニク
・唐辛子
・ショウガ
・玉ねぎ
・ごま

【筋肉の元になる食材】
・肉・魚
・大豆製品
・乳製品
・卵

肉は食べ過ぎると腸内環境に影響を与えるので、同じたんぱく質でも種類を変えて摂取しましょう。

しっかり食べてしっかり動くことが、若々しい健康的なボディを作るためにはものすごく大事ってことです。

まとめ

基礎代謝を上げれば、血流が改善されてむくみにくくもなるし、手足が冷たくて眠れないこともなくなるはず。そうすると、質のいい睡眠につながり、質のいい睡眠が得られると太りにくくもなります。

筋肉は「成長ホルモン」の分泌を促し、「キレイ」にもつながるので、食事を減らしてカサカサなほっそりさんになるより、ガツガツ行動して健康的な美ボディを目指した方がいい理由がおわかりいただけたでしょうか?

私は10年以上ジムに通っていますが、基礎代謝の数値はそれほど変わっていないものの、以前より平熱が高くなり、汗をかけるようになり、冬でも足が冷たくて眠れないことがなくなりました。

細々とでも努力を続けていれば、必ずあっ!効果あったかも、と感じられることが見つかります。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. マダム世代のボディメイク

    座っていると自然に足が開いてしまう原因とその対処法

    ごきげんよう、みかねーです。電車で座っているとき、自然に足が開…

  2. マダム世代のボディメイク

    膝上の肉を落としたい!ジュゴンの顔のような膝になっちゃう原因と対策

    ごきげんよう、みかねーです。膝が、ジュゴンの顔のようになってま…

  3. マダム世代のボディメイク

    歳と共に脚や足首太くなってない?原因は?細くする簡単ストレッチ&マッサージ

    ごきげんよう、みかねーです。何となく、年齢とともに脚が太くなっ…

  4. マダム世代のボディメイク

    運動が免疫力を高める訳と50歳以上の女性におすすめの運動とその強度や頻度

    ごきげんよう、みかねーです。風邪をひきやすい、なんとなく体調が…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 体側伸ばしストレッチを習慣に!その効果と意識すべき3つのポイ…
  2. クライムアクション映画「21ブリッジ」は揺るぎない正義感とス…
  3. エクササイズバンドを使ったおすすめの二の腕を引き締めるトレー…
  4. 高尾美穂先生のヨガと女性の悩みを解き明かす「リアルボイス」が…
  5. 吉野式「空腹睡眠ダイエット」は方法もさることながら吉野語録で…

Pick up

  1. まだスタDiary

    「二足歩行 coffee roasters」の絶品タルトタタンとハマった海外ドラ…
  2. 美ボディメイク~食事編~

    手軽な簡易ファスティング半日断食「8時間食事術」を試してみた感想
  3. フィットネス&エクササイズ

    こんなに消費カロリーが多い運動があったなんて知らなかった!その体験を口コミ
  4. マダム世代のボディメイク

    姿勢をよくする簡単な方法とそれを維持するための筋トレ|自分の姿勢はチェックしよう…
  5. 美ボディメイク~食事編~

    シャイニー薊さんのマッスルグリル「減量食!マグマ」をまだスタアレンジで作ってみた…
PAGE TOP