まだむダイエット

RPBコントロールとは?実際に続けてみた効果と取り入れているスポーツジム


健康のために体を動かしたいけど、激しい動きは苦手だし、身体も硬いから、何ができるかしら?とお悩みのアラフィフ女性にぴったりだと思うのが、あめのもりようこさん考案の美ボディメソッド「RPBコントロール」

私が通っているレッスンは60分。飛んだり跳ねたりはしないけどじんわりと汗をかき、しっかり動いたという実感があります。 基本、汗だくになる激しい運動が好きですが、RPBコントロールは身体が効果を実感するので可能な限り毎週行っています。

自宅でもできるようDVDも出ているし、大手スポーツクラブで取り入れているところがあるので、ご紹介したいと思います。


RPBコントロールとは?

美ボディメソッド「RPBコントロール」オフィシャルサイト

R-Relax P-Posture B-Balance それぞれの頭文字を取って「RPB」リラックス・ポスチュア(姿勢)・バランスを意識することで、ほぐす・引き締める・調整する効果が同時に狙えるメソッドになっています。

癖がついてしまった姿勢をリセットし、より効果的なポジショニングを作り、肩甲骨・骨盤・股関節を同時に動かしてインナーマッスルとアウターマッスルを鍛えていく運動ですが、全く激しい動きはありません。

RPBコントロールの動き

動画を見ながら一緒にやってみるとあっという間に終了するので、是非トライしてみてください。 たった4分ちょっとですが、ちゃんとやると体の中がじんわりと温かくなってきます。

1.両手を組んで伸びをしてから腰を左右に動かす
腰を左右に動かすとき、背筋は伸ばし頭の位置は動かないよう実行。そうすると、お腹の中央と脇に効いていることが実感できます。

2.腰骨を持って前後に動かす
上体は動かさず、腰だけを前後に動かすことによって骨盤の前傾後傾を調整します。腰を前に出したときは、同時にヒップにぐっと力を入れます。

3.両手を組んで腰を左右に振りながら肘でタッチ
この時も姿勢を正し、肘と腰が軽く触れるように動かすと体幹中央に効いていることを実感できます。姿勢を正すことで、タッチした側の肩甲骨にも効かせることができます。

動画では以上のような動きをあめのもり先生が実践していますが、1回だけだと効いているのかいないのか?が、よくわからないと思いますし、リズミカルに動いているので、動きの詳細が把握しきれないでしょうが、繰り返すことでどこに効いているかが実感できるはず。

夢中になると呼吸が浅くなってしまいますが、呼吸と連動して行うことも大事なので、大きく吸ったり吐いたりを意識しましょう。

動きの基本は下半身ですが、60分レッスンでは肩回りもかなり動かすので、レッスン狩猟後は身体全体がすっきり!

激しい動きは一切ありませんが、60分しっかり動くと汗が流れてきます。 難しい動きはないものの、きちんと効果が実感できる動きができるようになるまでは、多少時間はかかります。

慣れてくると動きの意味がしっかりと分かってくるので、更に効果的に身体の各部位に効かせられるよう動けるようになります。

続けてみた効果

私が通っているスポーツジムでもRPBコントロールのレッスンプログラムがあり、可能な限り毎週参加して5年ほどになります。 その間に会った何人かのRPBインストラクターは、今話題の「筋トレ」トレーナーたちに比べると年齢層が高いにも関わらず、全員、実にすっきりと美しいボディでした。

実際にあめのもり先生にもお会いしたことがありますが、決してお若いわけじゃないのに、動画のようにすっきりとした見事なお腹でした!

レッスンのときは、お腹周りの動きが見やすいように、インストラクターはブラトップとボトムというウエアを着用していますが、「あんなお腹が欲しい!」と思う美しいシルエットです。

私は週に1回しか参加していないので、インストラクターと同じようなお腹になっていませんが、週に3回実施出来たら、きっと美しいシルエットの美ボディになれると確信! とにかく60分、ずっと腰回りを前後左右に動かしているので、これはきっと便秘にも効果があるだろうし、骨盤の位置の矯正にもなるだろうし、いろいろな効果があると実感しています。

ただ、何の運動でも言えることですが、インストラクターの教えを100%しっかり守ったうえでの話です。 運動は手を抜こうと思えばいくらでも抜くことができる代わりに、時間内いっぱいいっぱいしっかりと実施していたら、ちゃんと効果は上がってきます。

RPBコントロールを取り入れているスポーツジム

大手スポーツクラブは、各支店によってプログラムが違う場合があるので、そこは各自問い合わせてみてくださいね。

DVDブックを見ながら自宅でやってみる

自宅でのトレーニングは続けるのが難しいから、本当に体を変えたいと強く思っている場合は、どんな種類の運動であろうとプロの元でスタートさせる方がいいと私は思っていますが、ちょこっと試しにやってみたいとか、短時間で出来ることからスタートしてみたい、という方にはおススメです。

身体を変えること、健康な体作りは、すぐに結果が出るものではありません。試行錯誤しながら自分が続けられることを見つけ、効果を実感する喜びを感じたときに継続していく意思が生まれます。

そこまで人によっては長い道のりになることもあるし、もし途中で挫折してしまったとしても決して無駄にはなっていないので、次のステップへの階段の途中だと思えばいいだけです。 大事なのはまずやってみること!

それではまた。ちゃおっ