Pocket

ごきげんよう、みかねーです。

きょうも寒いですねぇ。天気予報を見ると、明日には暖かさが戻ってくるようです。

長寿国になった日本。健康番組が多く、くびれボディを作る新しいエクササイズも続々。ブームになっては消えて、また新しいブームがやってくる感じ。

新しいエクササイズが登場して、とりあえず体験し、自分に合ったもの、続けられる楽しさを見出せるものと出会う機会が多くなるのはいいことだと思います。

即効性のあるエクササイズはないので、何を選ぶにしても大事なのは継続です。




昨晩の”林修の今でしょ講座” 「健康長寿が良く食べる「卵」「コーヒー」「牛乳」はスゴい食材だったSP!!」ご覧になった方、いらっしゃいます??途中から見て途中で違う番組にチェンジしちゃったのですが、優秀食材として「卵」にフォーカス。

*卵は女性にとって手軽で優秀な万能食材

ここでも書きましたが、お肌や髪を作っているのはたんぱく質。筋肉の成長のためにも、たんぱく質は意識して摂取したい栄養素です。





良質な筋肉作りのためにたんぱく質摂取はマストですが、「今でしょ講座」では、たんぱく質は糖質と一緒に摂取することで更に効果を発揮すると言っていました。

例えば「オムライス」卵のたんぱく質と白米の糖質で、エネルギーの元となる物質が作られるそうです。まあ、ハードな筋トレをするわけじゃないのでね、卵を食べるときは絶対に「糖質」と一緒じゃなきゃダメだわ!!ほどの激しさはなくて大丈夫。


歳を取ると何もしなければ筋肉量が減っていきますが、怖いのが加齢や疾患により、筋肉量が減少する「サルコペニア」です。筋肉量が低下すると、身体機能も低下してしまうので、知れば知るほど筋肉って大事だなぁーと痛感します。

ちなみに、40代女性なら体重の33%程度、50代女性なら30%程度必要です。女性の場合、14~17Kgが標準値だそうです。ちなみに私の筋肉量は21Kgなので、体重の40%ほどになるため合格。うふ・・ちょっと嬉しい♪

ご自身の体脂肪量がわかっていれば、ここで筋肉量を計算できます。

精密な数値が出るわけではないので、参考程度にしてくださいね。私もやってみましたが、自分の筋肉量とは多少の誤差がありました。ちなみに私の筋肉量は、スポーツジムで測った「In Body」の計測結果によるものです。


身体機能を保つために筋肉は必要ですが、食事によって摂取された「糖」は「インスリン」が中心となって、エネルギーが各臓器に届けられると共に筋肉にも取り込まれます。筋肉量が少ないと、血中に残る「糖」が多くなるということになり、それが高血糖につながっていくということです。


美しい姿勢をキープするのも筋肉、ハイヒールで美しく颯爽と歩けるのも筋肉、身体機能を保つのも筋肉。

だらーっとTVを見ながらコーヒー片手にスイーツなんぞ食べる時間も至福の時ですが、ずっとそんな生活じゃ体もだらーーっとするばかり。だらだらタイムを楽しんだら、次はスイッチして是非、筋肉タイムを作ってくださいね。


個人的には「人生100年時代」なんてのをCMで流してほしくないと思っているし、人生は長ければいいとも思っていません。元気に寿命を全うすることが大事。

与えられた残りの人生、楽しく元気に過ごしたいものです。

それではまた。ちゃおっ