身体は「食べる」で出来ている

Netflix映画「ゲームチェンジャー」で学べるアスリートベジタリアンやヴィーガンの食


夜の日課は、Netflixをチェックして鑑賞することになっている私。

先日鑑賞したのは、「ゲームチェンジャー/The Game Changers スポーツ栄養学の真実」でした。アスリートでもないのに、自分・・・何を目指しているんですかねぇ

でも、非常に興味深かったです。食に興味のある方、筋トレしてるけどベジタリアンってどうなの?と思っている方には、激しくおススメです。

総合格闘家のジェイムス・ウィルクスが、ケガをきっかけに食を研究し、肉を食べることが筋肉増強につながるのか?という疑問を持ち、ベジタリアンやヴィーガンのアスリートや、それらを研究している専門家に話を聞いているドキュメンタリーなんですけどね。

超人ハルク、ご存知ですか?まさにハルクじゃん!と思うほどの筋肉の持ち主がベジタリアンだったりして、じゃあ筋肉のために摂取するように言われている肉の役割はなに?と思っちゃうわけです。

何がいいかは、自分が決めることだけど、なるほど!こういう世界もあるのね、という意味では非常に参考になったので、ちょっとそのお話を。


Netflix映画「ゲームチェンジャー」

「The Game Changers スポーツ栄養学の真実」は、UFC(アメリカ合衆国の総合格闘技団体)で戦った総合格闘家のジェイムス・ウィルクスが、時代の最先端を走る科学者やトップアスリートに話を聞き、食生活が運動能力や健康に及ぼす影響を探求するドキュメンタリー。

米軍でも指導している格闘家のジェイムスが、ケガをきっかけに半年の休養を余儀なくされ、その間に徹底的に食に対する論文などを読んで研究したことや、ベジタリアンのアスリートたちの様子、食生活などを見ることができます。

こんなドキュメンタリーを観ちゃう私って、何者?と自分でもちと疑問に思っちゃいましたが、ベジタリアンがいいとか、ヴィーガンを目指しているとか、そういうことではなく、こうした人たちもいて、こんな食生活もあるんだな、という学びの多いドキュメンタリーでした。

今作にも出演している、元ボディビルダーだった俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー氏も今はヴィーガンだそうです。

ベジタリアンとヴィーガンの違い

ベジタリアンとは菜食主義者のことを指し、欧米の考え方では卵と牛乳を許容するが、ヴィーガンは動物を食料とすることを一切避け、動物性食品だけでなく動物性製品全般を避ける。

一般的に日本では、ベジタリアンは肉や魚は食べないけど、牛乳やチーズ、卵類はOKで、ヴィーガンは動物由来の全てがNGという感じですかね。

疑問に思っていたベジタリアンたちの筋肉

以前、ネットかテレビか忘れたけど、ヴィーガンのむきむきなボディビルダーが出ていて、肉を食べていないのに、どうやったらマッチョな筋肉が付くのだろう?と非常に疑問だったんですね。

ベジタリアンやヴィーガン用に大豆由来のプロテインがあることは知っていましたが、そんなもんででっかい筋肉が育つのだろうか?と不思議でした。

動物性以外のプロテインは、大豆しか思い浮かばなかったのですが、欧米の人たちは「ピーナツ」や「アーモンド」からもたんぱく質を摂取していました。

実は、あの金メダリスト「カール・ルイス」もヴィーガンなんです。

ゲームチェンジャーの中では、フットボール選手に振舞われたヴィーガン料理が並んでいましたが、これがすごいバリエーション!しかも、どれもこれもものすごく美味しそう。

「The Game Changers recipes」にレシピが掲載してあります。

残念ながら全部英語ですが、私はあまり肉を食べないので、今度このレシピに挑戦してみようかな・・・と、今は思っているんですけどね。

このレシピを見る限り、確かにたんぱく質摂取を肉だけに頼っているより、ずっと食材が豊富だし、栄養バランスもよさそうに見えます。

ヴィーガンやベジタリアンの方がいいのか?

このドキュメンタリーに出てくるアスリートたちは、肉を食べなくなってから体調もいいし、成績もいいと言ってはいますが、全ての人がそういう結果になるとは限りません。

少し前に、俳優ウィル・スミスの「息子のジェイデンが、ヴィーガンの食生活にしたら肌が灰色になった」という発言がありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

21st Birthday Vibes : @julietfessel

Will Smith(@willsmith)がシェアした投稿 –

確かジェイデンくんは、20歳前後。パパはパワフルなのに、ジェイデンくんはエネルギーが枯渇しちゃったような印象を受けますよね。

どうやらたんぱく質不足に陥っちゃったようです。

ベジタリアンやヴィーガンは、食生活の管理がとても大切だと思うんですね。流行りだからちょっとやってみようかな、というのは危険かもしれません。

ましてや、成長過程にある若者は、何でもバランスよく食べることがイチバン!

まだスタブログを見てくださっているアラフィフ女性だったら、ゆる~いベジタリアンなら卵や牛乳からたんぱく質は摂取できるから、特に大きな問題になる健康被害はないだろうと思います。

ただ、油が不足すると、関節の滑りがよくなくなるし、肌の艶にも影響が及ぶので、もしベジタリアンな食生活をしてみようかと思っている人は、良質なオリーブオイルを野菜と一緒に摂取することをおススメします。

大豆ミートを試してみた

代替食品として最近、注目を浴びている「大豆ミート」を使ってみました。

これは「フィレタイプ」。小さめの唐揚げほどの大きさで、乾燥した「麩」みたいな感じ。

水でもどして、オリーブオイルで焼き、トマトソースで玉ねぎと煮込みハンバーグ風にして食べてみましたが・・・

イマイチ美味しくない。乾燥臭いし、食感がゴムのようでダメだったな。

もしかしたら、調理法が間違っていたかもしれないし、もっと美味しく食べられるレシピがあるかもしれないので、まだ半分残っているから、次はよく調べてから挑戦してみようと思います。

何がいいかは自分の身体に聞いてみる

このドキュメンタリーの中でも「男は肉を食ってこそ男らしい」という発言があるんですね。そういう固定概念が、柔軟な発想の妨げになるわけですよ。

肉を食べていれば男らしいわけでもないし、ベジタリアンが女々しいわけでもなく、自分の身体にとって何が必要なのか?自分はどんな食生活をしていると体調がいいのか?

ってことが大事なわけですよね?

ドキュメンタリーの中に出てくるスポーツ栄養学のドクターは、植物由来の糖質は筋肉を構成するために必要、と言っています。

砂糖で摂取する糖質と、果物や野菜から摂取する糖は質が違うので、やみくもに糖質を制限するのはどうかな?と個人的には思っていたりします。

果物の糖質量と栄養素を比べてみた!アラフィフは糖質が多くても果物は食べるべき!冬の果物の代名詞「ミカン」の素晴らしい効能を知って、糖質が多かったとしても、やっぱり果物は食べた方がいいんじゃないか?と思ったので、身近な果物を例に挙げてまとめてみました。毎日の食生活の参考にしていただければ嬉しいです!...
過度な糖質制限はリスクもある|アラフィフ女性にとって怖いのは老化!Yahooニュースをチェックして見つけたのが、「極端な糖質制限は寿命に影響か」という記事。個人的に気になったのは「寿命」より「老化」というワード。...

何をするにも、体が資本。情報に振り回されがちな現代ですが、「自分の身体にとっていいと思える方法」を見つけられるようでいたいものです。

ね!

それではまた、ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です