スポーツジム&フィットネス

スポーツジムで40代以上の女性の服装が露出高く派手になるのは何故か?を考えてみた


ネットを徘徊しておりましたらYahoo知恵袋に「スポーツジムで中年以上の女性(40代から60代)のスポーツ着が、派手で露出が高いのはなぜですか?」という質問を見つけました。

ものすごく個人差はあると思いますが、私が通っているスポーツジムでも派手な方、露出高めの方、いろいろいらっしゃいます。

全ての40代-60代女性が露出高く派手なわけではないけど、何故そうなっていく女性がいるのか?ちょいと考えてみました。


スポーツジムでの40代以上の女性の服装

ごくごく基本的で一番多いのは、普通の半袖Tシャツにカプリパンツ系のボトムか、足首まであるトレーニング用のパンツという組み合わせです。

10年ほどスポーツジムに通っていますが、この基本スタイルが多いという点は変わっていないように思います。

スウェット クロップドパンツ 7分丈 レディース ナイキ NIKE ビンテージ カプリ/スポーツウェア フィットネス ジム トレーニング スエット 裾リブ カジュアル カプリパンツ スポカジ ボトムス/883724

楽天で購入

 

G-FIT エアパン レディース スリムカプリパンツ スポースウェア フィットネスウェア/ジーフィット(G-fit)

楽天で購入

 

こんな感じのひざ下丈カプリパンツにトップスはTシャツかタンクトップ。でも、タンクトップの方が少数派ですね。

もしくは

レギンス付き ショートパンツ レディス レデイース ladies 女性用 レギンス レディース ヨガウェア フィットネスウェア ランニング 黒 black ロングパンツ ボトムス ヨガパンツ ジム フィットネスパンツ ショートパンツ一体型 スポーツレギンス S M L 短パン ストレッチ

楽天で購入

 

ショートパンツやハーフパンツの下にレギンスを組み合わせ、やはりトップスはTシャツかタンクトップ。

または

【30%OFF】[NIKE] ウィメンズ クラブ フレンチテリー レギュラー パンツ(女性用 ロングパンツ)★ナイキ 18SP フィットネス スポーツウェア ジム ヨガウェア ランニング ダンス レディース ボトムス スウェット コットン トレーニング 《807799》|80123|「SK」 セール

楽天で購入

 

足首まであるロング丈のパンツにTシャツまたはタンクトップという組み合わせ。でも、トレーニングをしていると暑くなるので、ロング丈パンツは少数派のように感じます。

スポーツジムで40代以上の女性の露出が高く派手になるのは何故か?

スポーツジムに来ている40代ー60代女性は、ほぼ上に挙げたようなスタイルでジムライフを楽しんでいらっしゃるけど、はい!時には露出度高い方もいらっしゃいますね。

スタジオプログラムにもよるのですが、派手な女性が多いのは大体「ダンス系」のプログラム。

そりゃあダンスなんてのはノリノリでやっちまわないと楽しくないから、着るものだってノリノリがいいですもんね。

と、個人的にイメージしたのが、カリフォルニア系。

でも、露出が高いのは個人差かな。

以前は、基本的なスタイルだったのに、日を追うごとに露出度が高くなっていく女性もいらして、大体そういう方は、鍛えてボディラインが整ってきたとか、理由があるようにも思います。

ほら!成果が出るとわかってほしかったりするじゃないですかっ!その気持ちは、私にもよぉーくわかります。

あとは、歳を取るごとにオシャレをする機会や場所が減ってくるので、スポーツジムが唯一自己表現ができる場になっていて、洋服は買わないけど、スポーツジムウエアは最高にこだわる!という女性もいると思います。

今は、スポーツウエアは種類も多いし、洋服と変わらないほどにデザイン性も高くなってきていますよね。

若い女性なら何を着てもお肌がピチピチだからOKなんだけど、悲しかな・・年齢と共に鍛えても肌の張りはなくなってくるので、個人的には年齢を重ねたらあまり露出しない方がかっこいいかな・・・と感じています。

だけど、若い子と同じようにファッション性が高いウエアをどうしても着たい!というおばさまたちもいらっしゃると思うので、

どうぞ寛容な心で見守ってあげて欲しいと思います。まあ、心の中で何を思おうと勝手だけどね。

何をするかで選ぶウエアも変わってくる

アラフィフ女性スポーツジムデビュー!「服装や持ち物は?」の疑問を解決!さあ!スポーツジムに入会したぞ!いよいよデビューだ! と、手続きを済ませ、いざ運動を始めようとするとき、あれ?持ち物は?服装は?と...

ここにも書きましたが、ヨガにはめくれ上がってこないトップスがベターだし、ボクシング系は袖が中途半端だとパンチの際に気になって仕方ないし、ウエイトトレーニングをしている時も袖がない方がやりやすいし、とプログラムによって最適だと感じる服装があります。

ウエイトトレーニングプログラムで、いつもカップ付きキャミソールを着ている女性がいらっしゃるのですが、胸の開き具合が大きいので、女性の私から見てもちょっと危ない感じ。

でも、きっとその女性にとっては、そのトップスが一番動きやすいのかもしれませんしね。

アメリカではフツーのことでも、やはりまだまだ日本では露出が多いウエアは全面的に受け入れられていないのも事実。

最初は、自分が考える中で一番無難と思われるウエアを選んでも、通っているうちに不具合を感じたり、もっとこういう機能のウエアが欲しい、と思ったりするので、慣れてくると次に買うべきものがはっきりしてきます。

人は人、自分は自分とジムウエアもファッションのひとつとして楽しめれば、スポーツジムに行く楽しみが増えるってもんです。

それではまた。ちゃおっ