スポーツジムで40代以上の女性の服装が露出高く派手になるのは何故か?

ジムファッション

ごきげんよう、みかねーです。

ネットを徘徊しておりましたらYahoo知恵袋に「スポーツジムで中年以上の女性(40代から60代)のスポーツ着が、派手で露出が高いのはなぜですか?」という質問を見つけました。

ものすごく個人差はあると思いますが、私が通っているスポーツジムでも派手な方、露出高めの方、いろいろいらっしゃいます。

全ての40代-60代女性が露出高く派手なわけではないけど、何故そうなっていく女性がいるのか?ちょいと考えてみました。

スポーツジムでの40代以上の女性の服装

私がジムに入会した10数年前は少数派だったものの、最近はレギンス派の40代女性が多くなってきています。

レギンスは伸縮性が優れているので、大きなメリットは動きやすさです。個人的にはお尻がマルっと無防備になっちゃうことに抵抗があり、私はロングパンツ派ですけどね。

ジョガーパンツ レディース スウェットパンツ おしゃれ かわいい 美尻 美脚 ヒップアップ スポーツウェア ヨガウェア フィットネスウェア

楽天で購入

個人的な見解ですが、ロング丈パンツだと足が守られているような安心感があります。

ジムのレンタルウエアのボトムは、ハーフパンツが多いんだけど、膝が出ちゃうと膝をつくポーズのときに痛いですからね。

トップスは様々ですが、40~50代女性だとプログラムにもよりますが、ノースリーブタイプが多いかな。60代になると圧倒的に半袖Tシャツタイプが多くなるように思います。

スポーツジムで40代以上の女性の露出が高く派手になるのは何故か?

スポーツジムに来ている40代ー60代女性は、ほぼ上に挙げたようなスタイルでジムライフを楽しんでいらっしゃるけど、はい!時には露出度高い方もいらっしゃいますね。

スタジオプログラムにもよるのですが、派手な女性が多いのはZUMBAなどの「ダンス系」のプログラム。

そりゃあダンスなんてのはノリノリでやっちまわないと楽しくないから、着るものだってノリノリです。

ZUMBA ズンバ WORLDWIDE タンクトップ WHITE ORCHID XSサイズ Sサイズ Mサイズ

楽天で購入

ダンス系のフィットネスになると、カラフルで派手目のウエアが俄然多くなります。上のTシャツだと地味な方ですが、ピンクやブルーなどの鮮やかなカラーが多いように思います。

露出度については個人差が大きいけど、ヨガクラスだとブラトップとレギンスの女性も見かけます。

【 人気上昇 】ヨガウエア上下2点セット レディース ブラトップとロング丈パンツ スポーツ フィットネスウエア 柔軟高弾力 スリムフィット 腰高幅広ウエスト S M L XL 全12色 美胸 美尻 美脚 ホットヨガ ウォーキング ジョギング

楽天で購入

以前は、基本的なスタイルだったのに、日を追うごとに露出度が高くなっていく女性もいらして、大体そういう方は、鍛えてボディラインが整ってきたとか、理由があるようにも思います。

ほら!成果が出るとわかってほしかったりするじゃないですかっ!その気持ちは、私にもよぉーくわかります。

あとは、歳を取るごとにオシャレをする機会や場所が減ってくるので、スポーツジムが唯一自己表現ができる場になっていて、洋服は買わないけど、スポーツジムウエアは最高にこだわる!という女性もいると思います。

今のスポーツウエアは種類も多いし、洋服と変わらないほどにデザイン性も高くなってきていますからね。

若い女性なら何を着てもお肌がピチピチだからOKなんだけど、悲しかな・・年齢と共に鍛えても肌の張りはなくなってくるから、私は年齢を重ねたらあまり露出しない方がかっこいいかな・・・と思っています。

だから、個人的にはなるべく主張しすぎないウエアを選んでいます。

だけど、若い子と同じようにファッション性が高いウエアをどうしても着たい!というおばさまたちもいらっしゃると思うので、

どうぞ寛容な心で見守ってあげて欲しいと思います。まあ、心の中で何を思おうと勝手だけどね。

何をするかで選ぶウエアも変わってくる

ヨガにはめくれ上がってこないトップスがベターだし、ボクシング系は袖が中途半端だとパンチの際に気になって仕方ないし、ウエイトトレーニングをしている時も袖がない方がやりやすいし、とプログラムによって最適だと感じる服装があります。

ウエイトトレーニングプログラムで、いつもカップ付きキャミソールを着ている女性がいらっしゃるのですが、屈む動作も多いため胸の開き具合が大きいと、女性の私から見てもちょっと不安を感じます。

でも、きっとその女性にとっては、そのトップスが一番動きやすいのかもしれませんしね。

アメリカではフツーのことでも、やはりまだまだ日本では露出が多いウエアは全面的に受け入れられていないのも事実。

最初は、自分が考える中で一番無難と思われるウエアを選んでも、通っているうちに不具合を感じたり、もっとこういう機能のウエアが欲しい、と思ったりするので、慣れてくると次に買うべきものがはっきりしてきます。

人は人、自分は自分とジムウエアもファッションのひとつとして楽しめれば、スポーツジムに行く楽しみが増えるってもんです。

まとめ

40代以上の女性の服装が派手になる理由としては

・ジムウエアをファッションとして楽しんでいる
・ジムウエアが自己表現になっている
・ダンスプログラムに合わせてノリノリに
・変わっていくボディを見せたくなる

こんなところでしょうか。

でも、総合スポーツジムの年齢層は高めなので、ブラトップとレギンスという組み合わせは、女性限定ホットヨガ以外では見かけたことはないかな。

服装は自由だけど、注目されるほど露出度が高いとスタッフに注意されちゃうので、そこは常識的な範囲で。

それではまた。ちゃおっ

みかねーみかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP