ジムウエア&シューズ

最終更新日: 2020.08.8

40/50代の大きいサイズも揺れない|おすすめスポーツブラPanacheの口コミ!ランジェリーブランドが創る快適さが秀逸!

ごきげんよう、みかねーです。

グラマーバストさんにとって、なかなかフィットする秀逸な品が見つからない!サイズがない!と、スポーツブラ選びは手ごわいことと思います。

実は私も、スポブラ選びには並々ならぬエネルギーを注いでおります。

値段も様々な商品の中から、自分に合った1品を選ぶのはジムウエアを選ぶよりずっと大事!しかも、40代・50代は体全体の肉質が柔らかくなってくるので、激しい動きにも揺れないスポブラ探しはマストですよね。

はい!見つけました!

ブティックシーンの國保さんに教えていただいたのがUKブランドランジェリーの「Panache」このブランドは、元々大きいサイズのブラを作っている歴史があるので、フィット感、着用感、安定感、どこをとっても非常に優秀でした。

というわけで、実際異なるサイズをふたつ試してみた感想を口コミしたいと思います。

ランジェリー「Panache」のスポーツブラの特徴

Panache Lingerieは、2012年、2013年、2015年とSports Bra Brand of the Year at the UK Lingerie Awardsを受賞し、35年以上にわたり、技術力、品質において高い評価を得ているブランドです。

Panache Sportの特徴
・最大限のサポート力
・着け心地の快適さ
・安定感
・あらゆるレベルのスポーツに対応

上記のような点にフォーカスして商品開発、改良をしているということを知ると、私は製品に対する信頼感が増します。

スポーツブランドのスポーツブラではなく、ランジェリーブランドのブラであることが、女性のバストを知り尽くしているとも言えますしね。

Panache Sport オフィシャルサイト(英語)

「Panache」のスポーツブラが大きいサイズでも揺れない理由


バストが大きいと、カップが浅いのはNGですよね。飛んだり跳ねたりしていると、バストが上に持ち上がるので、それもしっかりホールドしてくれることが大事!

しかも、アラフィフともなれば、バストの肉質が柔らかくなってくるため、残念ですが・・・より動きやすいバストになっちゃってる、と言えるわけです。

Panacheのスポブラは、上のようなデザインに統一されています。一目見ておわかりいただけると思いますが、バストの上までしっかりとカバーして包んでくれています。

ワイヤー入りとワイヤーなしがありますが、私はワイヤー入りを試してみました。痛いかって??それがね、驚くほどワイヤーの存在を感じないんです。これにはびっくりでしたね。

Panacheスポーツブラのサイズについて

「Panache」は大きいサイズが得意のブランド

元々が大きいサイズのブラを作っているイギリスのブランドなので、グラマーバストさんが快適に着けられるよう長年、研究と技術開発をしているため、その着け心地はさすが!のひと言です。

実際、Panacheのスポーツブラは32Bから42Hまでのサイズ展開。32が日本サイズのアンダー70サイズ相当。32(アンダー70)と34(アンダー75)の一番需要があるサイズについては、カップサイズがなんと!Jまであります。

Jって・・・どんなだろう?ね?

サイズ感について

「Panache」はインポートブランドなので、国産のブラに比べると若干カップは大きめです。

私は普通のブラは、ほぼ70Dサイズを使っています。背中や脇の肉をしっかり入れ込むと、「Panache」スポーツブラも70D(32D)でOKでした。

ただ、70Dだと動いていないときのフィッテイングはよくても、もしかすると運動しているうちにバストの肉が動いて隙間ができた場合、揺れやすくなるかな?とも思ったので、70Cと70Dの2サイズをいただいてきました。

でも、「Panache」スポーツブラは激しい動きでもほぼ揺れず、カップからもはみ出てこないので、私の場合32Dの方が背中や脇がキレイに収まっているように感じます。

「Panacheのスポーツブラがおすすめな理由を口コミ

ランジェリー「Panache」のスポーツブラ実際試して、おすすめだと感じた理由をひとつずつご紹介したいと思います。

その1 ワイヤーの存在感ゼロ

ワイヤー部分全てにクッションが入っているため、ワイヤーの存在を体が感じないで着けていられます。全然気になりません。

アンダーがゴムだけでなく、しっかりとワイヤーで支えてくれているので、安定感もあるし、ブラと一緒にバストが揺れてしまうことを防いでいます。

その2 カップ内側に縫い目なし

ちょっと影が入っちゃいましたが、おわかりいただけますよね?シームレスな内側ってことは、どんなに動いても、バストにストレスがないということです。

ちょっとした糸が出ているだけでも、肌はストレスを感じるほど敏感ですが、シームレスなのでスポーツに集中できます。

そう言えば同じイギリスの「SHOCK ABSORBER」というブランドのスポブラも気に入っていたのですが、ここのはパットが入っていないので、トップスによってはバストトップがちょっと気になったんですね。

でも、「Panache」のスポーツブラは、裏側全体が薄くクッションになっているので、どんなトップスを着てもバストトップは気になりません。

その3 脇も背中もしっかりホールド

サイドからバックパネルが非常に幅広です。サイドは約8センチ、バックのホック部分は約5.5センチあります。

しかも強力なストレッチが効いているので、着けるときに背中や脇の肉をしっかりとカップに入れ込んでも、かなりその状態でキープしてくれます。

ジムウエアを着て背中が肉で段々になっちゃ悲しいですものね。もちろん、スポーツをしているのだから、全く肉が動かないわけでないけど、私が試してきたスポーツブラの中では一番優秀でした。

その4 ストラップが快適

グラマーバストはそもそも重いので、ストラップが細いとそれだけでストレスになりますし、ストラップが細いと大きいバストを支える力が弱いので、それもまた揺れる原因のひとつになってしまいます。

私は32CとDを試したみたいと思ったので2サイズいただいてきました。下着のブラではそれほど珍しいことではありませんが、ストラップの太さが変えてあり、CカップよりDカップの方が太目。

しかも、メッシュのような素材になっているので、汗をかいても張り付かないため、擦れないから快適なんです。しかもストラップに多少の厚みがあるのも、肩に負担がかからず着けていられる要因と感じました。

ストラップの背中側は、レーサーバックタイプのタンクトップを着た場合は、ホックを引っ掛けてクロス状にすることもできるし、スタンダードなブラのようにまっ直ぐにしておくこともできる2WAYです。

その5 ホックがあるから着脱がラクチン

スポーツブラは後ろにホックがないタイプが多く、それはブラトップとして着用する場合はカッコイイけど、大量に汗をかくと脱ぐのが大変なんですよ。ね!

汗でブラが張り付いて、脱ぐときに筋を痛めたこともあるし、下から脱ごうと思ってもそれができないタイプのブラもあるし、無理やり脱げば伸びちゃうし。これは背中にホックが付いているので、非常にラクチン。

こうした点にもストレスがないって、ホント!嬉しいです。

その6 着けたときのタイト感が消える?!

最初に着けたときは、あれ?ちょっと小さいのかしら?と思ったくらい、窮屈な感じがしたんですね。

ところが、あら不思議!運動をスタートすると、その窮屈感は全く感じないんです。だけど、ホールド感はある、そして揺れにくい。これはホント!驚きでした。

多分、それほどしっくりと体やバストに馴染む設計になっているのだと思います。「Panache」を体感しちゃったら、浮気する気持ちはサラサラなくなりましたね。

その7 バストラインがキレイに仕上がる

スポブラは、揺れないように押しつぶすように作られているものもあります。そうするとトップスを着た場合、あまりバストの形がキレイには仕上がらないんですね。

でも、「Panache」はワイヤーが入っていること、立体的な設計になっているからだと思いますが、普通のブラのようにキレイな形に仕上がることには、軽く衝撃でした。

スポブラのバストは、こんなもん、つぶれた形状で仕方ない、と思っていたら、目からウロコですよっ。

購入できるところはどこ?

私がPanacheのスポーツブラを購入したのは、青山のブティックシーン。大きいサイズの場合、試着して購入できる専門店が安心です。

ブティックシーンで扱っている「Panache」スポーツブラのサイズは、下記の通り。

32(アンダー70)から38(アンダー85)のC・D・E
40(アンダー90)のD・Eカップ

これだけのサイズ展開があれば、きっとあなたのサイズも見つかるのでは?

サイズ等の在庫については、直接「ブティックシーン」にお問い合わせくださいね。

まとめ

バスト自体には筋肉はないので、揺れによってバストは下垂してしまいます。スポーツをしているグラマーバストさんには、揺れを最大限に抑えてくれる快適なブラの着用を激しくおススメします。

すごく安いものもたくさんありますが、スポーツウエアは安くても、ブラは体に影響を与えるアイテムなので、インポートだからお安くはないけど(¥8,000台)、その価値はあります!

この秀逸な快適さなら、決して高くないと私は思います。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. ジムウエア&シューズ

    オンクラウドランニングシューズがおすすめな理由とその履き心地とサイズ感を口コミ

    ごきげんよう、みかねーです。ジムシューズをパワーウォーキング用…

  2. ジムウエア&シューズ

    「ミズノウエーブダイバース」がスポーツジムシューズにおすすめな理由を口コミ

    ごきげんよう。みかねーです。スポーツジム生活が長くなると、ウエ…

  3. ジムウエア&シューズ

    ヨガ&フィットネスウエア「aloアロ」の海外サイトで購入した感想とサイズ感

    ごきげんよう、みかねーです。自粛生活に突入してから、ほぼ毎日ジ…

  4. ジムウエア&シューズ

    スポーツジムで40代以上の女性の服装が露出高く派手になるのは何故か?を考えてみた

    ネットを徘徊しておりましたらYahoo知恵袋に「スポーツジムで中年以上…

  5. ジムウエア&シューズ

    おしゃれな40代/50代女性のトレンドスポーツウエアの違いと着こなし

    長年スポーツジムに通っていると、服と同じようにスポーツウエアにもトレン…

最近の記事

  1. ダイエットの成果を感じられないなら「たんぱく質不足」を疑うべ…
  2. 50・60代女性に「美魔女」は誉め言葉?若見えより「らしさ」…
  3. ホットヨガカルドでダイエットにおすすめのプログラムと実施スタ…
  4. サステナベーションの時代に運動習慣は究極のサステナブルだ!と…
  5. ダイエットの失敗を繰り返すのは運がいい人と悪い人の違いと共通…

Pick up

  1. パーソナルトレーニング

    家トレにオンラインパーソナルトレーニングを取り入れる|5つを比較してみました
  2. フィットネス&エクササイズ

    効率的な脂肪燃焼が期待できる有酸素運動と筋トレの順番&有酸素運動の強度
  3. アラフィフボディ

    映画「ハスラーズ」のジェニファー・ロペスはアラフィフボディのお手本
  4. 美ボディメイク~生活編~

    40代以上の女性におすすめのシャンプー「ハホニコケラテックスファイバー」を口コミ…
  5. ジム&スタジオ情報

    「トランポリンエクササイズ」をダイヤモンドフィットネスで体験!消費カロリーや効果…
PAGE TOP