まだむダイエット

ゼロトレ1週間やってみたらどうだった?体感した結果と感想を口コミ


8月と11月に「金スマ」で話題のストレッチ「ゼロトレ」の特集をやっていて、2回目の放送はバッチリ録画したので、実際に自分で1週間やってみました

番組の中でモデルとして実践した芸能人の方々は、1週間毎日続けたことで、10センチ以上お腹周りがサイズダウンというびっくりな結果が出ていましたよね。

さすがに週3ペースでスポーツジムに行っている私は、そこまでの結果にはなりませんでしたが、気づきはたくさんあったので、その感想を綴ってみたいと思います。


ゼロトレ1週間やってみたらどうだった?

ゼロトレには肩・背中・股関節・腰・呼吸の5つのストレッチがあります。

それを毎日実践することで、肩が前に入る、腰が下がる、顔が前に出るなど、本来あるべき位置がずれてポコッと出てしまったお腹をリセットし、正しい位置に戻すとポッコリお腹が解消しますよ!ということです。

肩のストレッチ

肩ストレッチについては、腕を少し浮かした状態にして回す動きになりますが、三茶のファイティングジムでストレッチポールを使って同じ運動を実践していました。

自分でもストレッチポールを持っているので、時々やっていましたが、これは本当に肩まわりがほぐれる実感があります。

肩の可動域が狭くなっていると、痛いかもしれませんが、続けていけば肩こりの軽減にもつながります。

背中のストレッチ

いわゆる「伸び」の動作を呼吸に合わせてしっかり行いますが、これも背中が非常に気持ちいい!立って伸びをするより、仰向けで胸の下にタオルを入れていることで、ググっと十分に伸ばすことができます。

股関節のストレッチ

片足を引き寄せ、もう一方の足を伸ばします。実は、ゼロトレを始めた日は、少し左の股関節に違和感があったのですが、これを1回実践しただけで違和感のあった股関節がスッキリ!

その効果にはびっくりしました。続けて毎日実践したことで、違和感はキレイさっぱりなくなりました。

腰のストレッチ

仰向けになって足を4の字に組んで行いますが、これも三茶のファイティングジムの「コンディショニング」で同じ運動をやっていました。

メソッドは違っても、結局は身体にいいことってそう変わらないんですよね。

このストレッチを実行すると、腰回りがスッキリします。

呼吸

この呼吸法も基本は「ドローイン」だと思います。

お腹がへこむと言われているドローインをもう少し簡単にやりやすく改良した感じとでも言いましょうか。

お腹がへこむのを意識しながら5回続けていると、体が温かくなってくるし、お腹に意識が集中するので続けてみたいと思いました。

ゼロトレ1週間やって体感した結果

どのストレッチも苦にならない簡単で時間がかからない方法になっているのが、何よりサクッと実行できてとてもいいと感じました。

忙しければ、寝る前に最後の呼吸法だけでも実践できたらお腹に力を入れることができるようになると思います。

実践前と1週間続けた後で、一番出っ張っているお腹周りの寸法は、1.5センチしか変わりませんでしたが、これは私に運動の習慣があるからだと思います。

全く何もやっていない、姿勢が悪くて肩こりや腰痛に悩んでいる、という人にはおススメ!

続ければ必ず症状が軽減したり、楽になったり、姿勢が整ってきたりすると思います。

ゼロトレ1週間やってみた感想

とにかく簡単なのがいい!

でも、人は慣れてくると動きがいい加減になりがちなので、きちんと実行したい人は、ゼロトレの本を購入して、基本に忠実に実行し、慣れても時々は本を読み返して再チェックすることが大事だと思います。

私は、本当にたまにしかストレッチポールを使っていなかったので、これを機会に毎日肩ほぐしをやろう!と決意。

マッサージや整体も気持ちいいけど、自分の体は、自分でしっかりメンテナンスしてあげることがイチバン!

Let’s do it!

それではまた。ちゃおっ