Pocket

ごきげんよう。「まだスタ」みかねーでございます。

横浜は港町なので、夏になると、いや夏が近づくとあちこちで大きな花火大会が開催されます。7月に予定されているのが、横浜市をあげてのイベント「横浜スパークリングトワイライト」

2018「横浜スパークリングトワイライト」公式HP

夜は花火大会になりますが、昼は山下公園の海に浮かぶ氷川丸の横で「シップパレード」や「海難レスキューデモ」が実施され、山下公園内には特設レストランもオープン。


横浜スパークリングトワイライト花火
    打ち上げ場所:神奈川県横浜市中区 / 山下公園前海上
    日程:2018年7月14日(土)・15日(日) 19:30~20:00
    交通規制:7月15日(日)13:30頃から16:00頃 山下公園通り

両日とも花火のスタートは19:30~20:00。3000発の花火を打ち上げ予定。

おススメ穴場スポット

【 INSPA横浜 】

INSPA横浜はその名の通り、横浜駅東口方面の海際に建っているビルの中にあるスパです。INSPAのお湯は、地下1500mから沸く天然温泉を使用。露天風呂はありませんが、なんとなく外の景色が感じられるような作りになっています。

INSPA横浜 公式HP




地図の上の方にある青い印がINSPA横浜。下の方の赤い〇で囲ったところから花火が上がります。少し距離はありますが、遮る建物が何もないので、INSPAのレストランテラスからは直線で花火を見ることができます。

花火の日は少々お値段が高くなりますが、テラス席の予約ができます。

お風呂は大きくありませんが、花火を見て、ビールを飲んで、食事も楽しんで、ゆっくりとお風呂に入ってから帰宅すれば混雑も回避。のんびり花火を楽しむことができます。


横浜スパークリングトワイライト2018 テラス観覧席 電話予約045-451-4301

テラス席の確認はこちらから

    プライベートデッキ 1名¥13.300 スパークリングワイン・オードブル付き
    テラスA席 1名¥7.900
    テラスB席 1名¥6.820

注:13歳未満は入館できません。18歳未満は22時以降、保護者同伴であっても横浜市の条例によりご利用できませんのでご注意ください。


【 横浜ホテルニューグランド タワー 】

横浜ホテルニューグランド 公式HP

山下公園の目の前にあるのが、老舗の横浜ホテルニューグランド。本館は経済産業省認定の近代化産業遺産、横浜市認定歴史的建造物にもなっている低層階の建築物ですが、タワーの15階以上の客室からは横浜港の夜景が堪能できるので、ここもねらい目です。

若い頃は、混雑した中でもワイワイと仲間と楽しんだり、彼と一緒にいればよかったりもしましたが、年齢を重ねれば重ねるほど人混みが苦手になってきたりしませんか?

遠くへ旅に出なくても、少しの移動でいつもと違う贅沢な雰囲気の中で、夏の花火を楽しむ!というのも、大人の時間の過ごし方、と思います。

宿泊予約をチェックしたみたところ、7月14日は満室でしたが、15日は若干空きがありました。早い者勝ちですっ!


もし、今年の花火の予約が取れなかったとしても、来年も同じ場所から打ち上げるはずなので、ひとつの情報として記憶しておいていただけたらなぁーと思います。

それではまた。ちゃおっ