まだむダイエット

食前野菜ジュースダイエット方法で痩せないのは何故?飲む量/質を工夫しアラフィフも成功へ


ごきげんよう、みかねーです。

「野菜ジュースダイエット」という方法があること、ご存知でした?「林先生が驚く初耳学!」で紹介され、実行した女性が結果を出した方法なんですって。

ただ、若い女性とアラフィフ女性では、同じことをしていても結果が出るまでにかかる時間や測定値は違ってくるので、結果を人と比べないようにしましょうね。私たちアラフィフ世代には、それなりの方法と速度があるということを認識して実行しましょう。

せっかく実行しているのに結果が思うように「痩せない!」のであれば、飲んでいる野菜ジュースの質や飲む量をしっかり見直し、更に簡単な運動を併用するといいので、野菜ジュースダイエットで効果を出す方法を考えてみたいと思います。


食前野菜ジュースダイエット方法で得られる効果

まず、野菜ジュースダイエットとはどんな方法なのか?

簡単に言えば、1日3回、食事の30分前に野菜ジュースを飲むことで、食事の量を減らす、という方法です。

その効果が

  • 食後血糖値の上昇を防ぐ
  • 食欲を抑える
  • 便秘の改善

だということ。

食後に血糖値が急上昇すると、インスリンが大量に分泌され、そのインスリンが糖を中性脂肪に変えてしまうため、ダイエット中は血糖値の急上昇を防ぐことが大事!ということを利用しているんですね。

食後血糖値の上昇を防ぐ

ダイエット経験者ならご存知だと思いますが、食後の血糖値上昇を防ぐためは、食事のときは消化に時間がかかるタンパク質や繊維質の多い野菜から摂取するといいと言われています。

アラフィフ女性にとっては、食後血糖値は急激に上がらないことは、健康的にも望ましいという点からも、食事の前にまず野菜ジュースを飲んで、食事の糖質吸収を防ぐことは非常に大事です。

食欲を抑える

お腹が空いていると、食べることに勢いが付いたりしませんか?私だけかしら?美味しい食事を前にして、わぁー!とテンション上がってお腹いっぱい食べがちですよね?

まずは、野菜ジュースを飲んでおくことで、その状態は防げます。例え、水であっても多少の空腹はしのげたりしますよね?それが野菜ジュースなら、尚更空腹を抑えられますから。

便秘の改善

便秘はダイエットの大敵です。食事の量を極端に減らすようなダイエットをすると、便秘になりがちです。それは絶対にNG!

野菜ジュースさえ飲んでいれば、全ての人が便秘を防げるほど簡単なことじゃないけど、野菜が簡単に取れるということでは、野菜不足になりがちな人にとっては非常に手軽な助っ人になりますよね。

ただ、野菜ジュースを朝食替わりしちゃうのは、腸がしっかり動かないのでおススメしません。

食前野菜ジュースダイエット方法で痩せないのは何故?

1日3回、食前にきちんと野菜ジュースを飲んでいるのに、2週間たっても全然効果なし!という方は、飲んでいる野菜ジュースの質や量を見直してみる必要があると思います。

食事方法に関わるダイエット方法は、量や回数、摂取のタイミングを守ることが大事です。

  • 1日3回を守っていますか?
  • 食事の30分前ということを守っていますか?
  • 1回200mlという量を守っていますか?

この3点を必ず守っているか振り返ってみましょう。

食前野菜ジュースダイエット方法の飲む量を見直す

1回の量は200mlと決められているので、それをきちんと守ること!

200mlは、ほぼコップ1杯。市販のジュースなら1本、または1パックです。半分にしておこうかなぁとか、ちょっと飲めば大丈夫だろ、という考え方だと結果を出すことができませんのでご注意!

1回の量がコップ1杯分とされているので、お腹が空いているから、食べる量を減らすため、という理由でむやみに増やしてもダメです。

あくまで野菜ジュースは補助的な存在ですし、濃度はあっても水分なので、野菜ジュースで一時お腹がいっぱいになって食事の量が減ると、空腹を感じるまでの時間が早くなり、何か食べたくなっちゃ本末転倒ですからね。

食前野菜ジュースダイエット方法の質を見直す

自分で野菜ジュースを作る場合は、栄養素をなるべく取り入れるためにも、作ってすぐに飲むことが大事!

果物を入れると糖質量がぐっと上がってしまうので、おススメは糖質の少ない以下の野菜でジュースを作ること。

  • カリフラワー
  • キャベツ
  • 小松菜
  • チンゲン菜
  • ブロッコリー
  • ホウレン草
  • レタス

見てわかるように、緑の野菜、葉物野菜は糖質低めです。

ただ、トマトは小さめ1個で150gぐらいですが、糖質は5.6gとそれほど低くありませんが、トマトに含まれるリコピンには血糖値の上昇を抑える効果があるので、入れたい食材ですね。

加えて、野菜かすを除き、液体だけにする「ジューサー」より、皮も実も全部まぜこぜに粉砕して作る「ミキサー」の方(ブレンダーでも同じ)が、ドロッとした仕上がりにはなるけど、栄養素をくまなく摂取できるためおススメです。

子どもが家にいるときは、毎朝ブレンダーで野菜ジュースを作っていましたが、さすがに葉物だけで作ると飲まないので、その時はバナナやリンゴ、ニンジンなども入れていました。

飲みにくかったら

  • レモンを絞る
  • 仕上がってから少し甘酒を足す
  • 少量のバナナやリンゴをプラスする

こんな工夫をしてみてくださいね。まずくて飲めないんじゃ続かないですもん。継続が大事!

おすすめ2WAYブレンダー「Solen」のレシピ本で作る健康スムージー「女性におすすめなプロテインの味は?たんぱく質強化にパーフェクトスムージー」に書いたように、私の朝食はお気に入りのプロテインスムージー。そのため購入したのが、そのままコップになるタイプのブレンダー。以前使っていたのはコップ部分がプラスチックでしたが、今回「Solen」というガラスコップが付いているブレンダーに買い換えました。...

食前野菜ジュースダイエット方法を市販品で試すなら

忙しいから、自分で毎回野菜ジュースを作るのではなく、市販の野菜ジュースで試してみたい、という方も多いと思います。

その時は、どの野菜ジュースを選ぶかがとても重要になってくるので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

ダイエット中なら市販の野菜ジュースを飲むときは糖質の低い商品を選ぼう少し前、子どもが買ってきた野菜ジュースの栄養成分を何気なく見ていて、ぶっ飛んだのですが、糖質量がすごい!ダイエット中の女性は、「最近、野菜不足だから市販の野菜ジュースでも飲んでおこう!」で野菜ジュースを選んじゃNGです。...

食前の野菜ジュースダイエット方法の口コミ

結果を出した方のツイートを見つけました。1か月で2キロは理想的だと思います。

絶対、急激に痩せようとしないこと!アラフィフ女性ならなおさら、ゆっくりと体重を落としていくことが必要です。

食前の野菜ジュースダイエット方法で失敗しないキーポイント

リバウンドしないためにも食べる量は調整しない

野菜ジュースを飲んでいるからと言って、食事の量を調整しないこと!

野菜ジュースを飲んだことによって、以前より食べる量が自然に減ってしまうのであればいいのですが、意識して減らし、結果として早く体重が落ちても、そうするとリバウンドする可能性が高くなります。

若い女性と違って、短期間で結果は出ないかもしれませんが、1か月・2か月と長い目で自分を見守ってあげましょう。

リバウンドしないためには運動も併用

ダイエットの目的を体重減だけにフォーカスしないことが大事。体重は減ったけど健康を損なったり、体力が著しく落ちたり、大きくリバウンドしてしまったら元も子もなくなりますものね。

体重だけが落ちればいいのではなく、スタイルアップしたボディを手に入れたいですよね?それには、運動が不可欠です。

  • 少し余分に歩く
  • 階段を使う
  • 寝る前にストレッチをする
  • スクワットをやってみる

この程度のことでいいので、是非実行してみてください。野菜ジュースダイエットだけを実行している人より、必ずステキなボディが手に入るから!ねっ!

それではまた、ちゃおっ