身体は「食べる」で出来ている

簡単ほったらかしな「焼き芋の作り方」焼き芋は栄養たっぷりな健康おやつ


嬉しいプレゼントが届きました!箱一杯の「蜜郎」という品種のサツマイモ。

箱に入っていた「焼き芋の作り方」というチラシ通りに作ってみたら、なんとまあ!簡単で美味しいこと!

さつまいもにが「蜜郎」という名前がついているくらいですから、ただ焼いただけなのに、まるでスイーツの「スイートポテト」のような味わいでした。

ということで、びっくりするほど簡単でほったらかしな作り方と、焼き芋の栄養について書いてみようと思います。


簡単ほったらかし!焼き芋の作り方

さつまいもを洗って水けをふき取り、パンを焼くオーブントースターで時々ひっくり返し40~50分焼くだけ!!

さつまいもの太さや大きさで若干、かかる時間が変わってくると思うので、40分ほど経過したところで竹串をさして、スッと入ればOK

写真のようにアツアツでホクホクの焼き芋が出来上がり!

焼き芋のカロリーは?

芋類は、糖質が多いので、焼き芋1本のカロリーは300~500カロリーほどになるようですが、これはケーキを食べても同じ位になるので、それなら焼き芋の方が絶対いい!

なんと言っても、さつまいもはビタミン類を含み、他の栄養素も豊富。

焼き芋は栄養たっぷりな健康おやつ

焼き芋の主な栄養素

ビタミンB6
ビタミンB1
ビタミンC
ビタミンE
パントテン酸
カリウム
葉酸
食物繊維

糖質が多い焼き芋ですが、実は血糖値が上昇する度合いを数値化した「GI値」は、主食とされるご飯やパン、麺類よりも低いため血糖値が上がりにくい。

ちなみに、ご飯のGI値は約84、食パンが約88、うどんが約80、パスタが約65に対して、焼き芋は55。

食物繊維が豊富なこと、ビタミン類が美容にいいことはみなさんご存知だと思いますし、焼き芋は満腹感も得られるので、お菓子やスイーツを食べるより、日本女子ならおやつは「焼き芋」です!

蜜郎という種類のさつまいも

私がいただいたのは、これ!サイコーの焼き芋が出来上がります。甘いだけじゃなく、ねっとりと舌に絡みつくような食感が絶品!

そもそも、焼き芋がこんなに簡単においしく家で作れちゃう!ってことがもう軽くカルチャーショックでしたしね。

東京にいると、あ・・私は横浜在住ですが、どこでも気軽にそこそこ美味しいものは食べられるけど、そこに住んでいる人にしかわからない本当に美味しい素材があるんだろうなぁと感じました。

以前、シャインマスカットも生産地から送っていただいたことがあるのですが、それも絶品でしたもの!

【白砂糖を使った料理はやめる決意をした理由と上手に「甘味」と付き合う方法】に甘みは砂糖を使わず、「蜜芋」を使用した「夢ケーキ」をご紹介させていただきましたが、確かに同じ味!

女性は、「さつまいも」を見直すべきだと思います。

みかねー「さつまいも」レシピ

ココナツが好きなので、ココナツオイルをフライパンにしいて、輪切りにしたさつまいもをじっくり弱火で焼くと、ココナツの香りが漂う美味しいおやつの出来上がり!

あとは、さつまいもとリンゴ&レーズンを一緒に鍋に入れ、少し水を加えて弱火にかけて煮るだけ。

できればホーロー等の水が少なくても仕上がる鍋だと尚美味しく仕上がりますが、それぞれの甘さと味が相まって、これまた美味しいおやつの出来上がり!

トーストにバターを塗って、煮上がったさつまいもやリンゴ&レーズンを乗せて食べても絶品です。

是非お試しください。

それではまた。ちゃおっ