ウォーキングダイエット

ウォーキングで足が太くなる?という心配を解決!太くならない歩き方がある

ごきげんよう、みかねーです。

先日パワーウォーキングから帰ってきたとき「あれ?ふくらはぎ太くなってないか?」と感じたんですね。

足が太くなっちゃうんじゃ、例えダイエット効果があったとしても、あまり嬉しくないし、ネットでも「足が太くなるんじゃない?」と心配の声が見られます。

そこで、私がふくらはぎ太くなったと感じた原因、対処したこと、結果的に本当に足は太くなるのか?という点について解説したいと思います。

ふくらはぎが太くなった?

1万歩歩くと、かなり脚は疲れます。帰宅するとふくらはぎはパンパンに張ったように感じることもありました。

脚を使って歩いているんだから、多少の疲れはしょうがないか、とは思っていたんだけど、それが足の太さにつながるようじゃ、ダイエット効果があったとしても続ける気持ちにはなりませんものね。

パンパンになっていると感じたときは、目で見てわかるほどふくらはぎの筋肉が大きくなっていて、触ると硬い。

さすがにそのまま放置はまずいだろと思いストレッチは好きじゃないけど、ふくらはぎを中心に軽くストレッチをしてみました。

それでも、夜になっても張りや筋肉の硬さが取れず、ふくらはぎの硬さが太さになって定着しちゃったら大変!何とかしなくちゃっと、いろいろ考えた末にやったことがふたつ。

パンパンの脚を解決するために実行したこと

その1.入浴

ジムでは、かなり激しい運動をしても脚に疲労感を感じたことはなかったので、何故だろう?と考えてみました。お風呂ですよっ!お風呂。

私が通っているジムは、お風呂が充実しているので、必ずのんびりとお湯に浸かっていましたが、家にいるとシャワーだけになっていたことに気づき、湯舟にお湯を張ってじっくりと入ってみました。

お湯に浸かることで血流がよくなるので、そこでふくらはぎの緊張をほぐす軽いマッサージを実行。

その2.マッサージ

お風呂上りに、マッサージオイルを塗って少し念入りにマッサージ。自分でマッサージするのは、結構大変だし得意じゃないんだけど、脚が太くなるのは嫌ですものね。

そんなにしてまでウォーキングしなくても・・・という意見もあるかとは思います。

だけど、歩くことが脂肪との戦いでもあるし、健康維持と加齢防止になり、お金もかからなくて一番簡単な方法ですから。

苦手なマッサージだってやっちゃいます。時間はありますから。

特別なマッサージオイルは使っていません。すぐに実行したかったので、滑りが良くなれば何でもオッケーです。

ふたつのことをした翌日の足は?

翌日、足はすっかり回復していました。パンパンに硬く大きくなっていたふくらはぎの筋肉は元の状態に戻っていました。

よかったぁー。

歩いて帰ってきたときもストレッチはしていましたが、お風呂上りにもう少し念入りに足首回りもほぐしました。

筋肉痛がある間は、筋トレもお休みした方がいいと言われているので、ウォーキングで足がパンパンになっている時も少しお休みが必要です。

足が太くならないための歩き方

ウォーキングダイエットの効果は?5つの方法を取り入れたら結果は出る!ジムを休んでいた1か月で見事に増量。そこで遂にウォーキングを決行。ただ歩くだけではダイエットには効果的ではないので、ボディメイクトレーナーとして私がおススメするパワーウォーキングの方法をご紹介いたしますね。...

ここにも書いていますが、足の運びは「かかと⇒小指⇒母指球」です。そして脚の付け根、骨盤から足を運ぶように出すこと、これを着実に守っていると、ふくらはぎに負荷がかかり過ぎません。

パンパン状態が治ってウォーキングを再開した日は、忠実に足の運びを意識して1万歩歩き、途中で1キロ弱のランを挟んでみましたが、その日は全くふくらはぎの張りを感じることなく終了しました。

正しい歩き方とメンテナンスをしっかりしていれば、脚にとっても足にとってもパワーウォーキングは美容と健康にプラスになるので、心配な方は是非、正しい足の運びをしっかりと意識してくださいね。

足のメンテナンス

足指ジャンケンできない?美脚効果を知ったら毎日やらずにいられない?!足指、広げられますか? 自分の足指をまずはチェック!たかが足の指ですが、実は足指にきちんと力が入ることは、美しい姿で歩くことの基本。そのために有効なのが、地味だけど足の指に力を入れて広げたり縮めたりする「足指じゃんけん」...

足の指がくっついていると、小指⇒母指球で蹴る、という一連の動きがスムーズに行われない可能性もあるので、その場合は足指じゃんけんや足指の間に手指を入れた足首回しをやってみてね。

歩いている間中、足首にも負荷がかかっているので、足の甲を伸ばすようにつま先を床に押しつけて少し力を入れると、気持ちいいからやってみて下さい。

足が第二の心臓と言われているのは、足の筋肉が血液を送り出すポンプの役割をしていることによるそうです。

歩くことで、ふくらはぎの筋肉を刺激し、脚に降りてきた血液を心臓に送り返すポンプの役割を担っている筋肉がしっかりと仕事をしてくれることにより、むくみが改善する効果が期待できるので、むくみによる足の太さは改善が期待できます。

顔のお手入れはしても、足まではなかなか十分なお手入れが行き届かないけど、暇があれば足も是非メンテナンスしてあげてください。

「主治医が見つかる診療所」アーチくずれが故障を招いている!その予防法は?現代人は、「アーチくずれ」と言って、縦横のアーチが崩れ偏平足傾向にある人が7割ほどにもなるそうです。原因のひとつとして考えられるのが「運動不足」「アーチくずれ」かどうかが簡単にわかる方法と、予防&改善方法をお伝えしたいと思います。...

みかねー日記

春うららかな陽気で、歩いているとあちこちに花が咲いていて、最近それを、アカウントは持っていたものの長らく放置していたインスタにアップするようになりました。

すると、花の名前にはトンと疎い私ですが、道やら植え込みやら公園にたくさん咲いている花がとても気になるようになってきて、見つける喜びを感じるようになりました。

そんな自分の変化も歩いてみなければ、感じられなかったこと。今までやっていなかった何かを始めると、必ず新しい発見があるもですね。

まとめ

どんなことでも「成果」や「結果」を出し、それを維持していくためには努力が必要です。ダイエットやウォーキングも同じ。

お年寄りが健康のために歩くのなら、散歩でいいし、友達とおしゃべりしながらでもいいけど、ダイエットという目的があるなら、結果を出すために必要な条件があるよ、ってことです。

足も同じ。痛くならないよう、太くならないようにするためには、同じようにそれなりの条件があるんですね。

あれこれと工夫をしつつ、それを確認しながら歩くのもまた楽しいものです。

パワーウォーキングも1か月になりました。ジムが再開する日はまだ未定なので、再び通えるようになるまで続けてみようと思っています。

それではまた、ちゃおっ。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です