美ボディメイク~生活編~

最終更新日: 2020.09.9

睡眠時間が1時間減るとウエストが1センチ太くなる?!睡眠不足も太る原因になる

ごきげんよう、みかねーです。

先日、ドクターが監修したというぐっすり寝るためのヨガプログラムに参加してきました。

その時、インストラクターさんから「睡眠時間が1時間減るとウエストが1センチ太くなる」という怖い話を聞いてきました。

その人の体調や体質や生活習慣で、ベストな睡眠時間があるだろうし、8時間寝ても浅い眠りと、5時間しか眠れなくても深い眠りの場合、疲れの取れ方も違ってきますが、一般的には7-8時間睡眠が推奨されています。

今のところ睡眠不足が太る原因になる明確なエビデンスはありませんが、「睡眠時間が1時間減るとウエストが1センチ太くなる」という衝撃的な話を聞いちゃったので、睡眠不足が太る原因と言われていることについて掘り下げてみたいと思います。

睡眠不足が太る原因になると言われている理由

・起きている時間が長いと食べたくなる
・成長ホルモンの分泌に影響する
・食欲抑制ホルモン「レプチン」の分泌量が減少
・疲れが取れていないことで活動量が減る

どれも比較的曖昧な理由ですが、長時間起きていると何か食べたくなるのは経験したことがあるのでは?

太らないよう早い時間に夕食を済ませた場合、起きている時間が長くなればなるほどお腹が空いてきますよね。そうすると、どうしても何か食べたくなる。

それを防ぐためには、早く寝るのが一番ですから。

成長ホルモンは「筋肉・脂肪など様々な臓器での代謝を促す」「脂肪を分解する」「組織を修復し老化の進行を抑制する」などの働きをしてくれるので、女性にとっては必要不可欠なホルモンです。

成長ホルモンが最も分泌されるのは、午後10時から午前2時と言われています。

フツーの生活をしている大人に「夜の10時には寝ましょう!」と言ってもそれは無理な話だけど、12時くらいまでには寝た方が成長ホルモンの分泌にはよさそうです。

質の良い十分な睡眠がとれていないと、翌朝快適に目覚めることができず、疲れを引きずることになってしまいますよね。

何となく不調だわ、と感じていると、動きも鈍くなるし、階段を使わずエレベーターを使いたくなるし、少しの距離でも歩きたくなくなる。

こうしたことが積み重なると、活動量の減少につながり、それが消費エネルギーの減少になっていきます。

食欲抑制ホルモン「レプチン」と食欲亢進ホルモン「グレリン」の関係については、「アンファー からだエイジング」というサイトに、【看護師さんを対象とした睡眠時間と体重増加のデータ】がありましたので、ご興味があればチェックしてみてね。

他にも、個人的に感じることですが、睡眠不足のなんとなく調子が上がらない状態は、甘いものが食べたくなるように思います。あ・・私の場合は、不調じゃなくても食べたいか。

睡眠を確保するためにすること

生活環境は人それぞれなので、早く寝ろ!と言ったところで、できない場合もありますよね。

でも、寝る直前までスマホやPCを見ているのはNGだなぁとは思います。

私は寝る前にNetflixで映画やドラマを観ることが習慣になっていますが、ハラハラドキドキするような作品を観ちゃうと脳が興奮するのか、眠れなくなります。当然かっ!

ジムがお休みになっていた自粛期間中は、自宅トレーニングやウォーキングをしていたものの、ジムに行っていた時に比べるとグッと運動量が減ったので、あれ?眠くない?眠れない!と感じたこともありました。

一日の食事や活動は、夜の睡眠に大きくかかわってくるので、そのことを意識するだけでも違ってくると思います。

眠れない!と悶々とするより

・ゆっくりお風呂に入る
・お風呂上りには簡単なストレッチをする

ということを習慣にすると、それ以前より質のいい睡眠がとれる日が必ずやってくるはず。

眠れない ⇒ イライラする ⇒ 気持ちが安定しない ⇒ より太りやすくなる

こうした図式も出来上がっちゃうので、【眠くなったら寝る】を待つよりきちんと眠くなる生活スタイルを整えることが大事

その1寝る前ヨガ

呼吸に合わせて行うゆったりとした動きのヨガです。

私が参加した「ぐっすりと寝るためのヨガ」は、かなりハードでしたが、こちらのヨガは寝たままの姿勢でできるため、寝る支度を済ませ寝室で行うといいかもしれません。

ヨガは瞑想から始まった手段であるため、心身両面での安定を目指しているので、深い呼吸と共に行うことで、ストレス緩和の効果も期待できます。

その2寝る前ストレッチ

理学療法士さんの3分ストレッチ。寝る前のストレッチが何故有効なのか?という点についても、最初に説明されていますので、是非参考にしてください。

みかねー日記

横浜に住んでいると都内に出るより湘南方面の方が近いため、時々逗子マリーナにあるロンハーマンへお買い物に行きます。

きょうはすごく暑かったけど、夏の終わりを楽しむかのように、平日にも関わらずたくさんの人で逗子マリーナはにぎわっていました。

リビエラ逗子マリーナの中に2020年3月全室スイートの「マリブホテル」がオープンし、その周りがインスタ映えスポットになっているからか、多くの老若男女が撮影していました。

カリフォルニアスタイルの「MALIBU FARM & BAR」もあるんだけど、どうやらコロナの影響でメニューがとても少ないらしいので、もし行くならもう少し待った方がよさそう。

ロンハーマンカフェもメニューが限定されていますが、解放感があってプチバカンス気分が味わえます。

まだまだ暑いけど、商品はすっかり秋。ニットと言われてもピンとこないけど、人気の商品はすぐにサイズ切れや色がなくなったりしちゃうからね。早めのゲットがマストです。

まとめ

熟睡時間は、中高年になると若い頃より減少するのだそうです。

それは個人差はあれど、全ての人に起こりうる変化でもあるため、何らかの工夫が必要ということになります。

睡眠時間が1時間短くなるとウエストが1センチ太くなることにエビデンスはありませんが、睡眠不足は美容と健康に良くないよ、と警鐘です。

私はほぼ毎日、19時以降にジムに行き、その日によってメニューはまちまちですが、最後はストレッチを10分ほど行いお風呂に入り、雨でない限り15分ほどの道のりを歩いて帰宅します。

そんな生活だと、眠れなくて困ることはほぼありませんが、「ぐっする寝るためのヨガ」をやった日は、いつもより眠りが深かったように感じました

歳を重ねていくと、今まで当たり前だったことが当たり前じゃなくなることがあるけど、それは工夫やちょっとした努力で解決できる場合もあります。

是非「太るから」という理由だけでなく、アンチエイジングのためにも質のよい睡眠が得られるようストレッチやヨガを試してみて下さいね。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 美ボディメイク~生活編~

    汗をかくことは美肌に効果的!汗をかくメリットを知れば必ず汗をかきたくなる

    ごきげんよう、みかねーです。みなさんもご存知かと思いますが、体…

  2. 美ボディメイク~生活編~

    足指ジャンケンできない?美脚効果を知ったら毎日やらずにいられない?!

    ごきげんよう、みかねーです。足指、広げられますか?自分の足指を…

  3. 美ボディメイク~生活編~

    「いつの間にか骨折」とは?簡単チェック法と50代以上の女性に必要な予防法

    ごきげんよう、みかねーです。先日「たけしの家庭の医学」を観てい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. サステナベーションの時代に運動習慣は究極のサステナブルだ!と…
  2. ダイエットの失敗を繰り返すのは運がいい人と悪い人の違いと共通…
  3. まだスタDiary|ニュウマン横浜内「PARIYA」のテイク…
  4. ダイエット方法のひとつとして断食をするなら何日が効果的?理由…
  5. 小食なのに太っているのは何故?ゴツイ体型だと筋トレはNG?

Pick up

  1. アラフィフダイエット方法

    正月太りを防ぐための対策は年末から始めよう!心掛けておきたい3つのこと
  2. 美ボディメイク~食事編~

    低温調理器で柔らかく仕上がる鶏肉&豚ヒレ肉のレシピでたんぱく質摂取
  3. アラフィフダイエット方法

    50代女性がダイエットで体脂肪率30%を切る始めの一歩3つのポイント
  4. 美ボディメイク~生活編~

    汗をかくことは美肌に効果的!汗をかくメリットを知れば必ず汗をかきたくなる
  5. 効果的なジムの通い方

    「スポーツジム編」女性のあるあるネタはこれ!ジム依存症もそのひとつ?!
PAGE TOP