50・60代のボディメイク

最終更新日: 2021.02.21

二の腕や脇のたるみを解消したいならまずは姿勢チェック!必要な筋トレはこれ

ごきげんよう、みかねーです。

薄着の季節になると、俄然気になりだすのが、二の腕や脇周りのたぷたぷとした「たるみ」ですよね。

太ってないのに、二の腕の太さが気になる女性は多いと思います。実は二の腕や脇のたるみは、姿勢が悪いことによってついてしまう背中の贅肉も原因のひとつ。

原因がわかると対処しやすいので、二の腕のたるみだけを気にするのではなく、全身に目を向けて解消を目指しましょう。

上の記事では、背中・肩甲骨周り・二の腕の器具を使わない筋トレをご紹介していますが、実はトレーニングをするより前にチェックしていただきたいのが姿勢。

常々、まだスタブログでは「姿勢を整えよう!」と何度も書いていますが、ウエストやら二の腕やらヒップやら、気になるパーツがたくさんあっても、全ては姿勢が整ってこそなんです。

正しい姿勢があってトレーニングの効果も出るし、見た目も若々しく美しくなりますからね。

二の腕や脇のたるみと姿勢の関係

日本人は、農耕民族だった歴史から、背中が曲がりやすいと言われているので、気を付けていないとすぐに猫背になってしまいがち。

映画を観ていると、外国人には猫背が少ないと感じますもの。彼らは狩猟民族だからですかね。

体の衰えは背中から始まると言われていますが、背中が丸まってくると、すごく老けた印象になってしまいますよね。

背中の筋肉は、身体を伸ばす力を持っているため、それが衰えると二の腕や脇周りがが衰えてたるんでしまうというつながりがあります。

二の腕や脇のたるみは、背中の筋肉の衰えや猫背にあり!

だから、二の腕や脇のたるみが気になってきたら、真っ先に猫背を疑い、姿勢を正して、背中の筋肉も鍛えることが近道です。

加齢とともに背中の筋肉は衰えがちになり、そうすると猫背どころか腰が曲がってきてしまう可能性のあるので、二の腕だけを気にするのではなく背中の筋肉も鍛えて上げましょう。

姿勢チェック!

気をつけの姿勢で立った時、前から手の甲が見えるようだとNG

手の甲の正しい位置は体側。前から見た場合、親指が見えていればOKです。

手の甲が前側に寄っているということは、肩が前に入っている、猫背であるということになっちゃうわけです。

そうすると肩甲骨が常に開いた状態で背中が広く見えてしまうため、実際よりも太った印象になるし、腕の付け根の後ろ脇も硬くなり、腕の裏側に肉が付きやすくなってしまいます。

二の腕のたるみが解消したいだけなんだけど、実は肩甲骨が必要以上に開かずキープでき、背筋がしっかりと伸ばせるような筋トレが必要になるってことです。

必要な筋トレはこれ

【背中】

脊柱起立筋という骨盤から背骨、そして頭部まで付いていている大きな筋肉を鍛えることで姿勢を安定させることができます。

・うつ伏せになって両手はおでこの下
・背中とお尻を意識して太ももの付け根から上げる
・ゆっくりおろす
・これを繰り返します

膝は曲げず足を後ろ側に引っ張られるような感じで、高さより太ももから上げることを意識して行ってください。

多分、最初は3回ほどでバテるかもしれないけど、ゆっくりと10回行えるようになるといいかなぁ。

これは脚編。

もうひとつは上半身。

・うつ伏せになって手はV字万歳の状態
・手から上半身をゆっくりと床から上げる
・ゆっくりおろす
・これを繰り返します

この場合も、高さより手が遠くに引っ張られるような感じで上げてみて下さいね。顔を上げる必要はないので、目線は床です。

脚編と上半身編で分けてみましたが、慣れてきたら脚と上半身を同時に上げる方法もあります。きつくなるけどね。

脚と上半身が同時の場合はこんな感じ。

この方はきっとインストラクターさんで、背中が柔らかく筋肉もしっかりあるのだと思います。私は、こんなに脚も上半身も上がりませんっ。

美しいカーブが描けていて素晴らしいけど、私たちは床から数センチ程度上げるだけで十分なので、絶対に無理はしないでね。

【胸】

肩甲骨の間が広くなっちゃうということは、胸が開けていないとも言えます。

体は裏表のバランスで整っていることで正しい姿勢を作ることができますからね。

胸を開くストレッチですが、これは二の腕にも効果的。5分ほどの動画ですが、終わったときには全身が温まっていました。

習慣にすると胸が広がり、呼吸が楽になり、猫背が解消するだろうとてもいいストレッチだと感じます。

こちらの記事には二の腕にフォーカスしたトレーニングやストレッチを載せていますので、併せて参考にしてくださいね。

まとめ

歳を重ねるとあっちもこっちも気になってきて、友人とも美容や体形の話題で白熱します。

そりゃあね、お肌の弾力はなくなってくるので、どんなに頑張ったところで張りのある皮膚は戻ってきませんよ。そんなこたぁわかっているんです。

それでも何とかしたいと思うのが女心ってもんでして、諦めちゃったらおじさんになっちゃうからね。

個人的には、メイクで若見えの顔を作ることより、全体の印象で勝負!と思っていますんで、そのために姿勢を正すこと、多少の筋肉をつけておくことがプライオリティになっております。はい。

筋肉は財産ですからね。お金を出しても絶対に買えませんから。だからこそ価値がある。

二の腕だけにフォーカスせず、二の腕が気になってこのブログを最後まで読んでくださったあなたは、ご縁があったということで是非、姿勢から見直してみて下さい。

きっと変わっていく自分が楽しくなると思いますぅ。

腕を出す季節になってから慌てても絶対に間に合わないので、長袖の時期から密かに毎日コツコツ励み、素敵な二の腕を作ってくださいね。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 50・60代のボディメイク

    ガードルで痩せるの?ヒップアップ効果は?そもそも必要なの?の疑問に答える

    ごきげんよう、みかねーです。20年下着屋稼業に従事していた中で…

  2. 50・60代のボディメイク

    女性は肩の肉の盛り上がりが太って見える!その原因と肩回りの肉の落とし方

    ごきげんよう、みかねーです。食事に気を付けて運動も習慣にしてい…

  3. 50・60代のボディメイク

    忙しい50代女性は「プラス10」運動習慣で筋肉量減少と体脂肪増を予防しよう

    ごきげんよう、みかねーです。50代女性なら、まだまだ「歩けない…

  4. 50・60代のボディメイク

    座りっぱなしはむくみだけでなくヒップが下がる原因になる?!その対処法は?

    ごきげんよう、みかねーです。概ね1日中、PCデスクの前かソファ…

  5. 50・60代のボディメイク

    運動が免疫力を高める訳と50歳以上の女性におすすめの運動とその強度や頻度

    ごきげんよう、みかねーです。風邪をひきやすい、なんとなく体調が…

  6. 50・60代のボディメイク

    アラフィフ女性が老けて見える外的原因を探ってその対策を考えてみた

    ごきげんよう、みかねーです。ある程度の年齢になったら、無理な若…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ダイエットからの食事制限じゃなく運動が当たり前になると食事が…
  2. 睡眠の質を上げるための必須アイテムはパジャマ!何を基準に選ぶ…
  3. 「ジェントルメン」はガイ・リッチーワールド炸裂のオシャレで痛…
  4. ドラァグクイーン「イルローザ」さんのトレーニング動画で楽しく…
  5. 四角いお尻やヒップのたるみを改善したいならインナーマッスルト…

Pick up

  1. 美ボディメイク~食事編~

    糖質制限おやつ|普通のナッツに飽きたら「成城石井のトリュフミックスナッツ」がおス…
  2. 50歳からのダイエット

    ダイエットで心が折れそうになった時にモチベーションを保つ名言と方法
  3. 試してみた美容系口コミ

    ヤーマン頭皮マッサージ器を買ってみた!摘み揉みで頭スッキリ効果を口コミ
  4. 女性のための家トレヒント

    家での20日間トレーニングプログラムを実践した効果と感想|無精な女性におすすめ!…
  5. ジム&スタジオ情報

    「トランポリンエクササイズ」をダイヤモンドフィットネスで体験!消費カロリーや効果…
PAGE TOP