Pocket

ごきげんよう、みかねーです。

晴れましたね。太陽が顔を出して、気持ちのいい1日になりそうです。嬉しい♪

サブタイトルを「「これいい!」をお伝えするまだむ情報サイト」に変更してみました。このブログは、自分が人生マックスの体重になってから今までの運動経験を通じて感じた筋肉を作ることの大切さや、頑張ればきちんと効果が出ることをお伝えしたくてスタートさせました。

でも、毎日「筋トレ」や「運動」や「身体のこと」に付いて書いているわけではなく、書けば書くほど広がっていってしまうので、自分が「いい!」と思ったコトやモノに付いての情報サイトにしてしまおう、と思った次第です。


美容にしてもダイエットにしても、20代30代女性向けのサイトは山ほどありますが、まだむ年齢になるとだんだん少なくなっていることも感じておりましたので、変更してみました。

また変えちゃうかもしれないけど、今のところはこれで! 「まだむ年齢」に定義はありません。「大人の女性」というざっくりとした感覚でおります。そして、私の独断と偏見による「これいい!」目線であることをご了承くださいませね。






過去の経験

最近、ちょっと投資のセミナーに参加してみたりしております。実はバブルの頃、株でイタイ経験をしたので、絶対に投資はしない!と心に決めたのですが、当時と今では環境も違えば、自分の経験値も違うので、むくむくと興味が湧いてきた次第です。

バブルの頃は、PCなんて使っておりませんでしたから、株を買うのも売るのも証券会社に電話で依頼する。株価を見るのも新聞かテレビの株価情報でしたが、今はリアルタイムで確認できますので、便利になりましたよねぇ。

この言葉が決めて

ある投資会社のセミナーに参加したとき目にした「資本市場を通じて社会に貢献する」という言葉に激しく興味をそそられました。

投資は自分が儲けるためだけにするのではなく、社会への貢献のひとつなんですね。自分が投資した会社の成長、新しいプロジェクト、社会貢献活動などを投資を通して応援する感じ。すごくいいですよね。

NISA制度

今は、少額投資が行いやすいように年間投資額が120万円まで非課税というNISA制度があります。

通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して約20%の税金がかかります。NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称がついています。

通常、株式投資で利益が生まれると、20%も税金で取られてしまいますが、NISA制度を利用したら非課税です。これは大きいですよね。

ただNISA制度はスタートしてから5年間という期限付きです。その5年間でいろいろなことが学べますし、年間120万円なら投資した額が全部吹っ飛んじゃったとしても、海外旅行に行ったと思えばいいし、クルーズの旅に出たと思えばいい。投資を通して、その会社のことを知ろうとするし、勉強もするので、人任せにしなければ全く無駄にはなりません。


今は株の売買手数料も証券会社によって違いがあります。ネット証券ランキングというサイトもありますし、各証券会社のHPを見て、違いを確かめて検討するのも面白いです。

ただ、何をするのも、何を選ぶのも自己責任。大人の行為は、全て責任が伴うことを自覚した上で行動することが大事です。

ほら、歳を取るとなんか社会の役に立っているかも感、持ちたかったりするじゃないですかっ。ということで、来週もセミナーにちょいと参加してこようかと思っています。

それではまた。ちゃおっ