ジム&スタジオ情報

最終更新日: 2021.09.23

「トランポリンエクササイズ」をダイヤモンドフィットネスで体験!消費カロリーや効果を口コミ

ごきげんよう、みかねーです。

トランポリンエクササイズを始めて体験したのは、ダイヤモンドフィットネス。

ダイヤモンドフィットネスのトランポリンエクササイズは、暗闇スタジオで行います。かなり激しい運動量なので、手を抜かずにやれば消費カロリーも大きいと感じました。

今までボクササイズ、キックボクシング、Mossaプログラム、トランポリンエクササイズ、フィールサイクル、ヨガ、ピラティス等たくさんのフィットネスを体験してきましたが、その結果、自分は音楽と共に体を動かす有酸素運動が好きだということがわかりました。

それがわかったのもたくさん経験してきたから。

やってみたいけど、どうなんだろうなぁと思ったら、迷わず体験してみることをおススメします。

今では大手スポーツジムでもトランポリンエクササイズを取り入れていていますが、ダイヤモンドフィットネスの特徴や体験した感想を口コミします。

ダイヤモンドフィットネスのトランポリンエクササイズ

スタジオの中に1人用の小さいトランポリンがいくつが置かれ、それをひとり1台使用。

ミラーボールが回り、音楽が鳴り響いている薄暗いスタジオはクラブそのもの。薄暗いスタジオだと、多少できなくても間違っても恥ずかしくないのが嬉しいポイントです。

音楽とともに体を動かすのでとっても楽しいし、トランポリンは床でする運動よりずっと膝にかかる負荷が軽いため体が楽ですが、しっかり跳んでいるとすぐに太ももに効いてきて運動量はかなり大きいと感じました。

公式サイト

ダイヤモンドフィットネスの場所と体験レッスン料金

場所:麻布十番・川崎モアーズ・横浜元町中華街
体験レッスン料:1レッスン ¥1,000~(税別)
予約:ネット予約

無料で体験できるキャンペーンがあったりもするので、HPで確認してみて下さいね。

トランポリン以外のエクササイズ

トランポリン以外にもダヴィンチボードや格闘技フィットネスもあり、比較的小さなスタジオですが、メンバーが飽きないように工夫されています。

【ダヴィンチボード】

Floery Mahoneyが考案した新しいフィットネスシステムの「ダヴィンチボード」は、上の画像にある器具を使ってヨガ、ピラティスの要素を取り入れたトレーニング。

ボードにチューブ等の付属器具が付いていて、それを有効に使いながら筋肉を鍛えていきます。

これも体験してみましたが、かなりきつかったけど体幹トレーニングにもなり、続ければ絶対身体が変わっていくと感じました。

*川崎店にはダヴィンチボードを使用したフィットネスクラスはありません。

【スタジオプログラム】

私は、音楽に合わせキックボクシング、ムエタイ、マーシャルアーツの動きをベースに、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて行うエクササイズ「Fight Do」を体験しましたが、2021年9月現在はLis MillsとMossaのフィットネスプログラムが導入されています。

様々なプログラムを経験することで、筋力・持久力・瞬発力・俊敏性など、基礎運動能力と柔軟性を向上させ、バランス能力のアップの効果的が期待できます。

他にもヨガやピラティスクラスもあります。

料金と営業時間

【元町中華街店】

営業時間
平日:10:00~21:00
土・日・祝日:10:00~18:00

フルタイム会員 20回/月
利用時間:全営業時間
13,200円
ベーシック会員 10回/月
利用時間:全営業時間
9,900円
マンスリー会員 5回/月
利用時間:全営業時間
8,250円
デイタイム会員 20回/月
利用時間:平日18:00まで
9,900円

*上記料金は全て税込です。

【川崎モアーズ店】

営業時間
平日:10:00~21:00
土曜日:10:00~19:15
日・祝日:10:00~17:30

マスター会員 20回/月
利用時間:全営業時間
12,650円
スタンダード会員 14回/月
利用時間:全営業時間
11,000円
マンスリー8会員 8回/月
利用時間:全営業時間
9,350円
マンスリー4会員 4回/月
利用時間:全営業時間
7,700円

*上記料金は全て税込です。

【麻布十番店】

営業時間
平日:18:00~22:30
土曜日:10:00~18:00
日・祝日:10:00~17:00

レギュラー会員 8回/月
利用時間:全営業時間
13,200円
ライト会員 4回/月
利用時間:全営業時間
8,800円

*上記料金は全て税込です。

公式サイト

消費カロリーと効果

トランポリンエクササイズは高く跳ぶのではなく、面を押して飛ぶので下半身の筋肉や跳ぶときの安定を保持するコアゾーン (背筋、腰、腹筋) の筋肉が強化されます。

それぞれのパフォーマンスや基礎代謝によって差は出ますが、1レッスンで約900kcalを消費することができる、となっています。

どの運動でも言えることだけど、同じプログラムでもインストラクターが違うと運動量が違ってきたり、楽しさが違ってきて、楽しいと感じるといつもより動きがよくなるから消費カロリーにも違いが出てきます。

踏みつける強さ、足を上げる高さ、力の入れ具合等で消費カロリーが違ってくるため、 本当に脂肪燃焼を目指しているなら、インストラクターの指導通りにしっかりやれば、かなりな効果を期待できます。

音楽に合わせて飛び続けるので、ストレス解消にもなり、運動後は脚が軽くなっていました。 脚が軽くなったのは、圧倒的に脚の血流がよくなったことによるものと思われます。

ふくらはぎやくるぶし周りには、脚にある血液を心臓に戻す働きがあるので、脚を激しく動かすことによってその働きが活性化したのでしょう。

ミニトランポリンは硬い床面のジャンプによるインパクトの、約87%を吸収するという研究結果も報告されているそうです。そのため、膝関節だけでなく、背骨にもインパクトを与えないんですって。

ということは、身体が重くてランニングや縄跳びができない人もトランポリンなら身体にかかる負荷を軽減できるので、床で行うエクササイズより楽に続けられるってことです。

ちなみに、ミニトランポリンの重量制限は100キロです。

感想

すごく楽しかったし、脚が軽くなって気持ちよかったので、youtubeを見ながらできるし!と思って勢いで購入しちゃいましたが、やっぱり一人でやっても全然楽しくないんです。大失敗でした。

ダイヤモンドフィットネスは、自宅から少し通いづい場所だったため続けられませんでしたが、トランポリンが楽しかった!という記憶はずっと心の中に残っていました。

すると!なんということでしょう!

自宅近くにオープンしたスポーツジムには、ラディカルフィットネスのユーバウンドが導入されるということを知りまして、今はそこに通ってトランポリンを楽しんでいます。

ユーバウンドとは
ラディカルフィットネスというグループフィットネスプログラムをデザイン、 開発することを専門にした南米アルゼンチン、ブエノスアイレスで設立されたフィットネスプログラム・デベロップメントカンパニーが考案したトランポリンエクササイズのことを指します。

最初は跳ぶことで精いっぱいでしたが、慣れてくると股関節を大きく曲げて跳ぶことで運動量を上げることができるようになります。

レッスンがスタートしてすぐに太ももの筋肉に効いていることが実感できるし、体幹の筋肉が使われていないとジャンプがぶれることもわかってきます。

終了後には疲労感マックスですが、身体が軽くなったような感覚もあるし、夢中で跳んでいるとストレスも発散できると感じました。

まとめ

どこのスポーツジムもスタジオも必ず体験レッスンがあるので、興味のあるプログラムがあったら、まずは体験レッスンに申し込んでみることがおススメ。

想像するのと体験するのとでは全く違うので、大きな気づきがあったり、すごく楽しくて続けられそうだ!と確信できたりします。

続けるコツは、家や会社に近いなど、自分の生活圏から便利な場所にあることが一番だと私は思います。

週に1回とかたまに通うのであればプログラムが好きだから、という理由でも通えますが、週に何回も通いたいのであれば、やはり便利な場所、近いところがおススメです。

私は三軒茶屋のファイティングジムのプログラムが大好きで、そこからジム通いに目覚めましたが、今でも月に1回か2回は三軒茶屋まで通っています。遠いけどね・・・

それではまた。ちゃおっ

関連記事

  1. ジム&スタジオ情報

    女性がフィットネス感覚&ダイエット目的で通えるボクシングジム東京編15選

    ごきげんよう、みかねーです。女性の間でもダイエットやボディメイ…

  2. フィットネス&エクササイズ

    ラットプルダウンで効果的に背中の筋肉を鍛えるやり方!ジム女子必見

    ごきげんよう、みかねーです。ジム女子なら、背中の贅肉撃退のため…

  3. ジム&スタジオ情報

    暗闇フィットネス&エクササイズの種類と実施スタジオやジム|その魅力を口コミ

    ごきげんよう、みかねーです。最近増えているなぁーと感じるのが、…

  4. フィットネス&エクササイズ

    協栄ジム「シェイプボクシング」でストレス解消!受けられる場所や効果は?

    ごきげんよう、みかねーです。きょうは、プロボクサーが所属してい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 口の中のお手入れにPOICウォーターとオーラループ4+を使っ…
  2. 歩幅が狭いと起こりうる不都合な真実!広くするために必要な4つ…
  3. 食欲の秋だけど今から正月太り予防のために心掛けておきたい3つ…
  4. それ本当にダイエット停滞期?体重が減らないときにすべき3つの…
  5. 半年で10キロ減量したニッチェ近藤さんのダイエット方法と次の…

Pick up

  1. 50歳からのダイエット

    ダイエット運動で効果が出ない人は足をチェック!その理由と解決法
  2. 50・60代のボディメイク

    股関節の働きと柔らかさのメリット|毎日できるおすすめ簡単ストレッチ
  3. ジム&スタジオ情報

    暗闇ボクシングフィットネス大阪8選|暗闇と音楽で心身開放&ストレス発散
  4. ジムウエア&シューズ

    オンクラウドランニングシューズがおすすめな理由とその履き心地とサイズ感を口コミ
  5. 50・60代のボディメイク

    忙しい50代女性は「プラス10」運動習慣で筋肉量減少と体脂肪増を予防しよう
PAGE TOP