身体は「食べる」で出来ている

簡単トマトレシピ「卵を使ったスープ」トマトの栄養を知ってアンチエイジング!


トマトが大好きです。子供の頃、兵庫県明石にいたおばの家に遊びに行く楽しみのひとつが、朝リヤカーで取れたての野菜を売りに来る行商のおばちゃんからトマトを買うことでした。

とにかく、そのトマトが世界一美味しいと思っていました。 ま、子どもの頃の記憶ですから、結構いい加減ですけどね。美化してるかもしれないし。

でもトマトが大好物なのはホント! トマトは熱を加えたり、油と一緒に食べると体内へのリコピンの吸収率がアップするので、どちらも叶ったトマトと卵のスープの簡単レシピをご紹介したいと思います。

トマトはどこでもいつでも手に入る食材ですが、その栄養がすごい!んです。毎日食べて、アンチエイジング!


簡単トマトレシピ「卵を使ったスープ」

 

  • ニンニク・玉ねぎ(ネギでも可)・トマトを炒める
  • そこにお湯・コンソメを投入
  • 仕上げに溶いた卵を流しいれる
  • 塩・コショウで味を調える

これだけです。 コンソメを中華出汁にして酢を少々加え、仕上げにラー油を足したら酸辣湯風のスープになります。

たまごはたんぱく質ですし、寒いときは簡単なスープが食卓にあるだけで温まりますからね。是非!

スポンサーリンク


トマトの栄養効能を知ってアンチエイジング!

*リコピン*
トマトに含まれる「リコピン」は、とても強い抗酸化作用を持っています。血中のコレステロールの酸化を予防して血栓を防ぎ、血流を改善する働きや肥満予防にも有効な成分です。

活性酸素は、老化物質とも言われてて、リコピンの抗酸化作用はβ‐カロテンの2倍、ビタミンEの100倍もあるそうなので、積極的に取りたい手軽な食材です。


関連記事

*クエン酸*
トマトの酸味はクエン酸によるもの。クエン酸は疲労回復に優れた栄養素で、野菜類の中でイチバンの含有量。クエン酸の量はミニトマトがトップ!

*ビタミンA・C・E* 
ビタミンAは皮膚や粘膜を強くし、ビタミンCは美肌効果や風邪予防に、ビタミンEは老化を抑制。

*その他*
塩分の排出を助けるカリウムや食物繊維、鉄分、カルシウムも含まれています。 一般的に色の濃い野菜は栄養素が豊富と言われていますが、トマトのあの真っ赤な色は「たくさんの栄養素を持ってますよー☆」というサインなんですね。 

リコピンの効果的な取り方

冷えたトマトをザクザク切って、塩をぱらぱら振って食べるのがイチバン好きな私ですが、リコピンは生で摂取するより、熱を加えたり、油と一緒に摂取することで吸収率がアップ。

トマトの加工品であるトマトジュースやトマトの水煮缶も生よりリコピンの吸収率がいいそうなので、これらを使った料理もいいってことです。 

10月10日はトマトの日

 

トマトの栄養価値や美味しさをアピールし、トマトを使った料理の普及をはかり、人々の健康増進に貢献することを目的に一般社団法人全国トマト工業会が2005年に制定した日です。 10月は食生活改善普及月間であり「体育の日」もあって健康への関心が高まる月です。10と10で「トマト」と読む語呂合わせもあり、この日を記念日としました。

 

みかねートマト日記

実は・・・長々とトマトについて語っちゃったのは、これが書きたかったから。

トマトの洪水冷麺。 麺もスープもトマトの下に隠れていて全く見えません。溺れそうなくらいのトマト量。

ドゥエイタリアンの夏季限定「冷静トマトコレクション」 みかねー!漢字間違えてるよぉと突っ込まれそうですが、『冷製』ではなく『冷静』とオフィシャルページに掲載してあります。

で、びっくりしたのが、食べ進んでいくと!なんと!中から小さなイチゴが出てきました。トマトにイチゴっ!なんだけど、酸味と甘みの絶妙なバランスがたまらない味わいを作っていましたわぁ

ドンブリと一緒に小さなカードが運ばれてきて、そこには使ってあるトマトの種類が書いてあります。 きちんと読むわけじゃないけど、こうした店の工夫がとても嬉しかったりしますよね。

自分も商売をしていてすごく感じることは、「売れればいい」のではなく「自分の商品をお客様に届けたときの笑顔」なんだと思うんですね。

私の商売は極小なので、お届けに経費がかかることはできません。だとしたら、そんな条件の中でどうしたらお客様の笑顔につながる商売ができるだろうか?ということを考えるべきといつも激しく感じるわけです。

と、話はそれましたが、はっきり言っちゃうと店員さんが抜群に感じいいわけじゃない、店のサービスが極上なわけでもない、だけど冷静トマトどんぶりには笑顔の要素が詰まっているように感じました。

ちなみにお店は「ドゥエイタリアン」

先日【「三軒茶屋」グルメちょい足しチーズ3選!塩ラーメンもチーズの味わい】の中で書いた「らぁ麺フロマージュ」を食べた店です。

冷静トマトは期間限定なので、もうメニューにないかもだけど、とにかくトマトは栄養豊富で抗酸化作用に優れた食材なので、是非是非たっぷり食べまっしょ。

それではまた。ちゃおっ

スポンサーリンク


ABOUT ME
みかねー
40代後半から食事を少し制限したくらいでは痩せないことを実感。そして50代に突入すると、ジワリジワリと肉が付き、人生最大の体重に。少々の食事改善ではびくともしない体重に、一念発起して始めた運動にはまって、それを語りたくなりました。 アンチエイジングという言葉にも美魔女という言葉にも抵抗はあるものの、若いと言われればうれしい現実。迷えるお年頃の迷える毎日です。