横浜おススメスポット

大人女子向け夏休み!逗子マリーナ「リビエラ」ランチと由比ガ浜海の家


自宅が横浜なので、東京に出るより湘南に出る方が近いため、泳げないから海遊びは苦手だけど、時々湘南鎌倉方面に遊びに行きます。

最近の若者は、いわゆる「海水浴」っつーやつをしない傾向にあるようですが、そんな傾向がある中、湘南から三浦半島の海水浴場は奮闘しているようで、関東で最長の9月31日まで海開きを実施するそうです。

湘南は、泳ぐことを目的としなくても、オシャレなレストランやカフェもあるし、ぼーーーーっと海風に吹かれる開放的なエリアもあるので、リフレッシュ目的の大人の夏休みにおススメ。

由比ガ浜と逗子マリーナにはよく行っていたので、大人女子向け夏休み1日コースをとして、プチ旅気分を味わえるコースを勝手に作ってみました。

カテゴリーは「横浜 個人的おススメスポット」にしていますが、横浜じゃないけど同じ神奈川県ってことで!


大人女子向け夏休み ランチは逗子マリーナ「リビエラ」

写真の奥に写っている海沿いの建物がイタリアンレストランの「リビエラ」涼しい店内の大きな窓から、海を眺めながら食事ができます。

ランチコースもあり個人的には「ウニのクリームスパゲティ」がおススメ!店内で焼いているフォカッチャも美味しいですっ!

逗子マリーナ「リビエラ」夏季特別メニューはこちら

大人女子向け夏休み デザートは「ロンハーマンカフェ」

逗子マリーナに浮かぶクルーザーを眺めながらのんびりできるのが、ロスのセレクトショップ「ロンハーマン」が運営しているカフェ。

多分、都内にあるロンハーマンカフェとメニューは違わないと思うのですが、とにかく店内が広くて明るいので、わざわざ来る価値があります。

スイーツメニューは時々変わりますが、最近食べて感動の美味しさだったのが「フレンチトースト」。フルーツがいっぱい乗っていて、まさにインスタ映えするフォトジェニックなフレンチトーストでした。

のんびりした気分になれるオールシーズンおススメの場所ですが、夏は混むけど冬は空いているので、冬に独りで行くと喧騒からワープできて頭のリフレッシュになると思います。

逗子マリーナ アクセス

*電車*
土日祝日
「鎌倉駅」~「リビエラ逗子マリーナ リビエラ プラザ前」の無料送迎バスあり

平日
JR横須賀線逗子駅 東口 ⇒ 京浜急行バス「7番」乗り場「小坪経由・鎌倉駅」行き(約12分) ⇒ 「リビエラ逗子マリーナ前」下車

京浜急行新逗子駅 北口 ⇒ 京浜急行バス「4番」乗り場「小坪経由・鎌倉駅」行き(約12分) ⇒ 「リビエラ逗子マリーナ前」下車

*車*
駐車場は、リビエラ逗子マリーナ内に駐車場あり。

レストラン&カフェなど、場内店舗で5,000円以上利用で4時間サービス。ロンハーマン利用の場合もサービスが受けられます。

逗子マリーナ アクセス詳細はこちら

大人女子向け夏休み 湘南エリア海沿いドライブ

レンタカーを借りてでも、湘南エリアは車がおすすめ。天気がよければ海沿いを走っていると、こんなきれいな夕陽を眺めることができます。

運がよければ富士山も!日常生活で富士山を意識するこってまずないと思うけど、こうして見れちゃうとかなり感動します。それが富士山のパワーってことでしょうか?パワーチャージした気分になれます。

逗子マリーナからほんの少し江の島方面に向かうと由比ガ浜があります。

大人の夏休み1日コース 由比ガ浜のオシャレ海の家


わたくし古い人間だもんで、海の家と言えばゴザの敷いてある座敷にちゃぶ台がおいてあり、ざらざらと砂の感触を楽しみながら?カレーかラーメンを食す、という概念を持って下りました。

がっ!

最近の由比ガ浜は、その概念を持ち込むと浦島太郎です。

リトルタイランドと名付けられた大きなタイ料理専門の海の家があったり、都内のイタリア料理店が監修している本格的なイタリアンが食べられる海の家があったり、キュートな女の子が店員をしている女子向けのカフェ風海の家があったり、しかも食事はちゃんと美味しい。

とにかく、汚い、臭い、砂まみれ、食べ物はカレーかラーメンという古い海の家は一新。海の家だけを楽しむために行っても無駄じゃない感じ。

数年前、友人が由比ガ浜に住んでいたので、毎週末遊びに行っていて、ランチだけをしに海の家に行ったり、少し日が傾いて涼しくなってからカフェ代わりに海の家に行ったりしていました。

由比ガ浜の海の家は、そんな風に使えるようになっています。

*由比ガ浜駐車場*
海岸のすぐ前に由比ガ浜地下駐車場があります。1泊¥1.000 夏場は30分¥260

大人女子向け夏休み 〆は稲村ケ崎温泉で疲れを癒す

由比ガ浜から江ノ電で確か3つ目、少し江の島よりに「稲村ケ崎」という駅がありまして、その駅からは徒歩3分のところに天然温泉の「稲村ケ崎温泉」があります。車だと海に沿った134号線沿い。

こじんまりとした小さなお風呂ですが、駐車場もあるし、泉質は炭酸水素塩冷鉱泉。

2017年9月にリニューアルしたようで、リニューアル後は行ってないため、店内の詳細については「稲村ケ崎温泉オフィシャルサイト」でご確認くださいね。

大人女子向け夏休み 勝手に湘南一日コース

海風に吹かれてお肌がべとつく前に逗子マリーナ「リビエラ」で少し早めのランチ。その後、逗子ロンハーマンに寄って、ぷらぷら冷やかしつつショッピングしつつ、食後のデザートをロンハーマンカフェで。

デザートを堪能した後は、湘南エリアをドライブ。

由比ガ浜で車を停めて、しばし海の風に当たりのんびりリフレッシュ。

ランチにイタリアン、ロンハーマンカフェでデザートも楽しんだので、あまりお腹が空いていないから、海の家「nanana Marina」で冷たい飲み物と軽くチキンやサラダというセレクトはいかがでしょうか?

海風に当たって少し疲れた体を最後に稲村ケ崎温泉で癒したら、プチ旅行気分を味わえるかな、と思います。

大人女子向けってことで、子供や賑やかな若者の出没率が比較的低いおすすめコースです。

それではまた。ちゃおっ