スポーツジム情報

スポーツジムを選ぶときにおすすめしたい気づきにくい4つのチェックポイント


ごきげんよう、みかねーです。

先日、横浜のスパが充実しているスポーツジムを探していて、どこかに体験で行ってみようかなと、スタジオプログラムの内容とスケジュールをチェックしていたんですね。

それほど実施している内容に大きな違いはないだろう、と思っていたんだけど、いやーそんなことないですね。スタジオで行われている種目には、かなり大きな違いがあることがわかりました。

なので、もし「行ってみようかな」と思うスポーツジムの候補が複数あるとしたら、プログラム内容も比較したほうがいいと感じました。

それに加え、ここをチェックしておくと離脱率下がるかな?と思った点について書いてみましたので、参考にしていただけたら嬉しいです。

チェックすべきおすすめのポイント

ひとつの種目に特化したスタジオではなく、筋トレマシン、ランニングマシンエリアがあり、スタジオも完備している総合スポーツジムがあることを前提にお話しします。

あなたはプールで泳ぐことを目的のひとつにしていますか?

プールのある大手ジムは比較的年齢層が高いため、午前中や午後の早い時間帯のスタジオプログラムは、あまり強度の高くない運動が多くなっています。

以前通っていたジムには大きなプールがあり、今通っているジムにはプールがありません。どちらも大手スポーツジムですが、プールのないジムの方が平均年齢は若いです。

そして、実施されているスタジオプログラムも比較的強度の高い運動が多くなっています。

  • プールの使用は全く考えていない
  • 徐々に強度の高い運動にも挑戦したい

ということであれば、プールがないジムをおすすめします。

筋トレをしたいと思っていますか?

筋トレをする場合、総合スポーツジムならどこでもマシンはありますが、ひとつひとつ目的に合わせて使いこなすまでには「慣れ」が必要になってくるし、人気のマシンは待たなければ使えないことも多々あります

そこで、筋トレを目的にしている場合、おすすめなのがスタジオで行われる「筋トレプログラム」

代表的なのがMOSSAの「グループパワー」と、LesMillsの「ボディパンプ」

どちらもバーベルを使って、前方にいるインストラクターの動きをまねしながら、音楽に合わせ足、背中、腕などの筋トレを行います。

MossaとLesMillsは、プログラムを作る会社が違うだけで、内容はそれほど大きく変わりません。動画はルネサンススポーツクラブが提供している、グループパワーの動画です。

候補を絞ったジムのスケジュール表をチェックし、「グループパワー」「ボディパンプ」があれば、このプログラムを実施していることになります。

新しいジムは新しいプログラムを導入している

新しいジムは、新しいというだけで気持ちいいけど、比較的新しいプログラムも積極的に導入する傾向があるように思います。

どこのジムでも、今でもエアロビクスクラスはあるけどトレンドではないように思うんですね。やっぱり人気がある有酸素運動は、格闘技系とトランポリンのように感じます。

有酸素運動では、何がやってみたいか?それもご自身が「行ってみようかな」と、候補に絞ったジムのスケジュール表でチェックできます。

格闘技系ならMossaだと「グループファイト」、LesMillsだと「ボディコンバット」、ラディカルフィットネスの「ファイトドゥ」。下の動画は「ボディコンバット」

パンチだけでなくキックもあり、ボクシングだけでなくムエタイや空手の動きも取り入れています。

あとは、ルネサンススポーツクラブで導入している「暗闇ワークアウト」も格闘技系の動きを少し取り入れたサーキットトレーニングになっています。

暗闇ワークアウトは30分で効率よく汗がかける爽快サーキットトレーニング体験で参加したのが、スポーツクラブルネサンスの「暗闇ワークアウト」というプログラム。参加する前はたった30分じゃやった気にならないわよっ!くらいに思っておりましたが、いやーなんのなんの、実に効率よく汗がかける爽快なサーキットトレーニングでした。...

燃焼度が高いし、きつければ自分でコントロールできるし、正しい姿勢で行えていなくてもケガにはつながりにくいので、初めてでもおススメです。

パーソナルトレーニングの価格をチェック

大手スポーツジムのいいところは、いろんなシステムがあること。パーソナルトレーニングも1回から利用できるので、

  • 筋トレの基本姿勢を教えてもらう
  • 苦手なことを克服するために利用する
  • 自分のウィークポイントを知るために利用する

こんな目的で、1回から利用できます。私も入会したてのころ、利用方法とマシンの正しい使い方を教えてもらうために、ジムのパーソナルトレーニングを利用しました。

相場は30分3,000円(税別)ですが、知っておくといざ利用したいと思ったときに躊躇せず、気楽に利用できると思います。

まとめ

私が最初に行ったジムは、三軒茶屋のファイティングジム。今でも月に1回から2回通っていますし、そこで星くんからパーソナルトレーニングを受けていました。

次に行ったのが地元のプールがある大手ジム、そして今年の夏から今のところに移りましたが、前に行っていたジムにはお気に入りの協栄ボクシング「シェイプボクシング」があるため、今でも行っています。

協栄ジム「シェイプボクシング」まじ楽しい!受けられる場所や効果をお伝えしますプロボクサーが所属している「協栄ボクシングジム」考案の「シェイプボクシング」というプログラムのご紹介。だらっだらに汗をかいて、身心ともすっきりリフレッシュ!できます。最初はまごまごしますが、慣れてくると爽快です!...

協栄ボクシングジムは最近、トラブルがあったようですが、シェイプボクシングは違う会社が運営しているようで、問題なく続けられるそうです。

というわけで、10年のジム生活の中で、あれこれと好みが生じ、結果的に3か所のジムに通っていることになっちゃってます。

あれこれ言ったみたところで、通ってみなくちゃわからないし、やってみなくちゃわからないんですけどね。それでも、せっかく入会金や手数料を払って入会するなら、できるだけ失敗したくないですものね。

地元のジムを選んだ理由は、ただひとつ「シェイプボクシング」があったから。だから、そのときはシェイプボクシングとRPBプログラム、グループパワーしか参加していませんでした。

RPBコントロールとは?実際に続けてみた効果と取り入れているスポーツジム健康のために体を動かしたいけど、激しい動きは苦手だし、身体も硬いから、何ができるかしら?とお悩みのアラフィフ女性にぴったりだと思うのが、あめのもりようこさん考案の美ボディメソッド「RPBコントロール」...

今のジムに移って、もっと参加するプログラムが増え、週5くらい通うようになっちゃったかな。

通っているうちに好みも出てくると思いますが、とりあえずひとつでも「やってみたいプログラム」があると、継続の動機になります。

スポーツジムを選ぶときは、アクセスだけでなくそのジムのスタジオスケジュールもチェックしてみてくださいね。

それではまた、ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です