スポーツジム&フィットネス

スポーツクラブ大手ルネサンス他5社を比べてみました。まずは体験しよう!


大手スポーツクラブを比べてみようと思います。私が地元で行っているのも、大手スポーツクラブのひとつ。

月の支払いは、水素水サーバー利用を含め14000円ほどですが、平均して週に2-3回行くので、月に10回行ったとして1回の利用料が1400円。

お風呂も込みだとしたら、決して高くはないと思っています。

大手スポーツクラブの長所は、いろいろなスタジオプログラムがあり、マシーントレーニングにプールと好みや気分で選べること。 全国に施設がある大手は、入会している場所だけでなく、他の施設も有料にはなりますが使うことができたりもします。

人それぞれ、選ぶ基準は違うと思うので、まずは簡単な情報を入手し、体験レッスンに行ってみることをおススメします。


コナミスポーツクラブ

スポーツクラブ業界最大手、2017年3月時点で直営店舗177店

コナミスポーツクラブ 公式HP

大手町や恵比寿に「グランサイズ」というエグゼクティブ専用クラブがあり、そこは利用料金も別格。

*お近くの施設の検索こちら

*1か月利用回数制限がなく近隣の施設も利用できる月会費9,655円~14,968円(施設によって異なります)

回数フリーの他に月に2回から8回まで選べるコースもあります。

*1回のみの利用料金 1836円~2160円(施設によって異なります)

*会員証発行手数料 1,080円

*体験コース ベーシック体験 90分540円 要予約
体験コースの詳細は⇒こちら

*営業時間 施設によって異なります。

スポーツクラブ ルネサンス

1979年4月 ディックプルーフィング株式会社スポーツ事業部として創業


スポーツクラブ ルネサンス 公式HP

*お近くの施設検索こちら

ルネサンスは都内の中心部(千代田区や渋谷区など)には施設がありませんでしたので、自宅近くで検索なさるといいかと思います。

*1か月利用回数制限がなくひとつの施設のみ利用の月会費 7,560円~12,204円(施設によって異なります)

全国のルネサンスが利用できる会員の月会費 14,364円

施設によって設定は異なりますが、月4、アフター5、ナイト&ホリデー会員など、様々な会員制度があるので、生活スタイルに合わせて選ぶのも賢い利用法ですね。

*入会金 3240円 会員証発行事務手数料 5,400円
月会費が0円がになるキャンペーンをやっていることもありますので、こちらから確認

*各施設の見学・体験 要予約

*営業時間 施設によって異なります。

ティップネス

1986年10月に、株式会社サントリーの子会社として株式会社ティップネスを設立


ティップネス 公式HP

*お近くの施設検索こちら
ティップネスは関東・関西・中部東海地方のみ

*1か月利用回数制限がなくひとつの施設のみ利用の月会費9,180円~12,744円(施設によって異なります)

全国のティップネス施設が利用できる会員の月会費 18,540円(入会金21,600円)

*登録費 3240円

*体験コース タオルやウェア、シューズに水着までレンタル無料で1日3,240円(その日に入会すると全額キャッシュバック)

*営業時間 施設によって異なります。

セントラルスポーツ

東京オリンピック水泳代表選手だった後藤忠治を中心に「世界に通用する水泳と体操の選手作り」を目的として設立。


セントラルスポーツクラブ 公式HP

*お近くの施設検索こちら

*1か月利用回数制限がなくひとつの施設のみ利用の月会費7,020円~14,347円(施設によって異なります)

全国のセントラルスポーツクラブが利用できる会員の月会費 15,984円

虎ノ門プリミアクラブ 個人正会員 29,160円(入会金 432,000円)レンタルウェア・シューズ毎回無料

*カード発行手数料 2,160円

*体験コース 60分無料 1日2,160円(その日に入会すると全額キャッシュバック)

*営業時間 施設によって異なります。

メガロス

野村不動産ライフ&スポーツ株式会社が企画開発と運営を手掛けるフィットネスクラブ。野村不動産グループ。


メガロス 公式HP

*お近くの施設検索こちら
関東中心に展開

*1か月利用回数制限がない月会費10.044円~23.760円(施設によって異なります)

利用料金がものすごく細かく分かれていて、かつ施設によって目的別になっていたりもするので、希望の店舗のHPで個別に調べてくださいね。

*ジム登録料 6.480円
メガロスリフレは入会金が21.600円

*体験コース 体験したい施設を選んで電話で問い合わせの形式
メガロスリフレ1レッスン体験+マシン利用 2160円

*営業時間 施設によって異なります。

ゴールドジム

設立1965年、アメリカを中心に世界中で展開されているトレーニングジム。


ゴールドジム 日本公式HP

*お近くの施設検索こちら
都心に多いので、仕事帰りに利用できるジム。

*関東エリアメンバーのフルタイム月会費14.040円

1回施設利用というのもあり、その場合5時間迄で3.100円(銀座東京店)

フランチャイズ店もあり施設によって利用条件、利用料が異なりますので、希望の施設を調べてから各利用料をご覧くださいね。

*入会登録料 5,400円

*見学・体験 見学のご予約は不要 体験はビジター扱いになるようです。

まとめ

調べてみて施設によって利用料が大きく異なることを知り、都心の土地の高さを改めて感じました。 スポーツジムに通うのであれば、候補地を選び、必ず見学してから自分の個性や目的に合ったところを探すべきと思います。

まずは内容より家から近い、もしくは職場からの帰り道にある、そんなところを探すのが続けられる大きなポイント。

通うために便利な施設を探し、見学や体験をして、その後1回ずつのコースで試してみたり、金額の安いコースで申し込んでみて、続けられるようならコースを変更するのも一案と思います。

私も地元の大手スポーツジムに通い始めたときは、ナイト会員でしたが、続けられそうだったので後日正会員に変更しました。

今まであまり運動に縁がなかったまだむ世代は、設備も整っており、いろいろなプログラムが揃っていて、ゆっくりお風呂も利用できる大手スポーツジムがおススメです。

それではまた。ちゃおっ