スポーツジム&フィットネス

スポーツブラの選び方&サイズ徹底解説!スポブラおすすめブランド4選!


スポーツをするときに必要なのが「スポブラ(スポーツブラ)」 何故、スポブラが必要なのかと申しますと、バストの揺れを最小限に抑えるため。

バスト下垂の原因にもなる「揺れ」は、美バストを保持するためにはマストなのですが、本業が下着屋なので、時に「バストは揺れると下がるからきちんとしたブラをした方がいい」というアドバイスをしても、意外と流されてしまうことが多くて残念です。

そこで今回は、スポブラの選び方とサイズ感を徹底解説。プラス、個人的におススメスのスポブラを4ブランドご紹介いたします。


スポブラは何故、必要か?

そもそもバストに筋肉はなく脂肪とクーパー靭帯によって出来ていますが、揺れによってクーパー靭帯が断裂すると、元には戻らないので下垂が加速されます。

バストアップのための筋トレもありますが、おっぱい自体に筋肉はないので、胸筋を鍛えることでバストポイントが上がることはあっても、構造的におっぱいそのものがググっと上向きになるとか、位置が変わることはありません。

というわけで、バストの揺れを最大限抑えるための構造を研究して作られた、スポブラ着用が必要

スポーツの種類を問わず、揺れによる影響をなるべく少なくするためにも、いつも着けているブラのままや、パット付きキャミソールやタンクトップの着用は絶対NGです。

年齢と共に自然と下垂してしまう現実もあるからこそ、バストの大きさに関係なくスポブラ着用がマストです。

スポブラの選び方

スポブラの選び方の基準はいろいろありますが、「安い」という理由だけの購入はおススメしません。

選び方 ポイント1

スポーツの強度によってブラにも種類がありますが、経験上安いモノだと劣化が早く、コストパフォーマンスが悪いという結果的になります。

選び方 ポイント2

ストラップが細いと強度の高いスポーツの場合は安定感がないので、しっかりと太めのストラップを選ぶこと。背中もきっちりとホールドしてくれるデザインだと、全体でバストを支えてくれますし揺れも少ないです。

選び方 ポイント3

スポーツをしていると大量に汗をかくので、バストに当たる部分の素材がコットンだと吸湿性がいいのでより快適です。

スポブラ サイズ解説

スポブラのサイズはS/M/Lとなっているものが多いですが、できればもう少しサイズが分かれている製品の中から選んだ方がよりフィットして、動いているときに不具合がなくベターです。

ちなみに、私の場合Mだと動いているうちに上がってきてしまい、Lだとアンダーがやや緩く感じるので、サイズがS/M/Lの中から選びにくいため、サイズ展開に幅のあるブランドから選ぶようにしています。

加えて、バストサイズが大きい方は、S/M/Lサイズ表記のスポブラだと、カップにバストが収まらずきれいな仕上がりにならないと共に、バストを過剰につぶしてしまうので、カップサイズがあるスポブラをおススメします。

いつも使っているブラと同じアンダーサイズを選ぶと、スポブラの場合、着けたときに窮屈に感じると思いますが、それは「揺れ」を抑えるために強度を出しているからなので、最初はきつく感じても着脱で伸びてくるためOKです。

おススメスポブラ4選

おススメその1「G-FIT」ホールドアップ (取り外しパット付)


G-FIT(ジーフィット) スポーツブラ (カップ付)
本体にパットが入っていますが、それとは別にパットポケットも付いているので、もっとボリュームアップしたい方は、更にパットを差し込むこともできます。

ま、運動をするときにバストをボリュームアップさせる必要はないですけどね。

肉がはみだしにくいサイド幅が広めのなので、脇が少し見えるトップスの場合も安心です。

洗濯した際、中のパットがずれることもなく、背中や肩もしっかりとした着け心地でズレずバストが当たる内側はコットンになっているため、汗を吸ってくれるのも嬉しいポイントです。

サイズはアンダーがMとLですが、カップサイズが2段階に分かれているため、ただのS/M/Lサイズより自分のバストにフィットしやすいサイズ展開になっています。

私は白と黒を持っていますが、8色展開でお値段も税込み¥3.240とお手頃です。

おススメその2 イギリスブランド「ショックアブソーバー」

「ショックアブソーバー」

もうひとつ愛用しているのがこちら。これはイギリスの「SHOCK ABSORBER」というブランドのもので、お値段は¥7.020とG-FITよりお高いけど、着脱がしやすくしっかりした安定感がお気に入り。

パットは入っていませんが、バスト部分は生地が2重になっているため、バストトップは気になりません。何より、背中にホックが付いているため、汗をかいているときに脱ぎやすいのが便利ですし、ストラップの長さが調節できることでよりフィットするよう調整できます。

さすがインポートのブランドだけあって、アンダーサイズが30~40と豊富。30は日本サイズだと65、40は90に相当します。カップサイズもB~Gまであるのでグラマーバストさんには超おススメのブランドです。

これは、バストの収まり感もよく揺れも気にならず、着脱もラクチンなので使う頻度が高い1枚。

スポーツジムで着替えている時に、どこのスポブラなのか聞かれたこともあります。その方も、楽に着脱できることに注目した様子。

おススメその3 「ワコール」CW-X


CW-X cwx ワコールスポーツブラ (AB・CDカップ) 
 

ワコールCW-Xレディースタイツ・スポーツブラ・サポーター愛用の感想動きの激しい運動が続いたり、脚に負荷がかかる運動をしていると膝が痛くなることがあるため、予防のために購入したのが「ワコールCW-Xレディースタイツ」 使用感がとても気に入ったので、その後「スポーツブラ」と「膝用のサポーター」を追加しました。...

「CW-Xシリーズ」は、タイツからスタートし、その後、膝サポーターを購入し、どちらも優秀だったのでスポブラも買ってみました。さすが日本のワコールは優秀です!

普通のブラと同じサイズを購入し、着けてみるとかなり窮屈ですが、運動をしているときは全く動きの妨げにならないどころか、ブラの存在を忘れるほど軽く、揺れも感じませんでした。

「5方向サポート機能で揺れを分散しバストを守る」とネットの説明に書いてありましたが、これに嘘はないです。

背中にはホックが付いているためタイトな着け心地ですが、着脱もスムーズになりますし、背中の素材がメッシュになっているため、汗をかいても張り付かないところも快適要因でした。

パットは内蔵型で薄手なので、ピタッとしたトップスを着た時は、とてもきれいなバストラインに仕上がります。ただ、サイドの布地幅がはは狭いため、肉質が柔らかい女性には脇肉がちょっと気になるかもしれません。

CW-Xスポブラのサイズ展開は、S/M/LにカップサイズABとCDを組み合わせるタイプ。ショックアブソーバーほどサイズは豊富ではありませんが、まあこのくらいだと何とかなる感じ。

おススメその4 「MAGIC BODY FASHION」フロントジップスポーツブラ


MAGIC BODY FASHION ACTIVE BRA パット入りフロントジップスポーツブラ

ソフトな着け心地だけど、バストから脇、背中の方までしっかりと包み込んでくれる安心感があります。伸縮性が優れた生地なので、脇肉のはみ出しもなし!


取り外しができるパット内臓で、何より便利なのがフロントジップのため、汗だくでも取り外しがラクチン!ってこと。


フロントジップのズーム画像です。上下にジッパーを保護する生地が付いているので、肌に当たって痛いなんてことはありません。

ただ、ジッパーの上げたときしっかりつまみを下げて保護生地の中に収めておかないと、自然と下がってしまう可能性もあるので、そこはご注意です!

生地が柔らかいわりに揺れも抑えてくれる気持ちいい1枚です。

サイズ展開はS/M/Lで、私は通常70Dを使用していますが、Mサイズを購入。伸縮性のある生地なので、あまりサイズ感は気になりませんでしたが、若干バスト部分がタイトでした。

スポブラ まとめ

サイズは普通のブラと同じようにアンダーとカップの組み合わせで選べるモノがおススメです。

ブラの着用感は、スタンダードなブラも含め、好みに大きく左右されるところですが、激しい運動になればなるほどしっかりとバストをホールドしてくれるスポブラを着けてくださいね。

お値段だけで決めるのではなく、バストによさそうだと感じるモノを使っていただきたいなぁーと、下着屋としては思う次第でございます。

自分の体を守るのは、自分自身ですから!今後もまた違った「いいモノ」を見つけたら、追記していきたいと思っています。

それではまた。ちゃおっ