アラフィフファッション

「スープレルース」オーガニックコットンのボーイズショーツが優秀な理由を口コミ


下着屋を始めた頃は、とにかくレースが好きで、優美なヨーロッパのランジェリーにぞっこんだったものの、歳を重ねると自分が求めるものにも変化が訪れ、今は華麗なレースや繊細なレースより、気持ちのいい肌触りであることがプライオリティになってきています。

シルクジャージかコットン、アウターにラインが響きにくく、レースを使っていないものがベスト。でも、その全ての条件を満たしたショーツになかなか出会えずにいましたが、ついに出会ったのが「スープレルース」オーガニックコットンボーイズショーツでした。

コットンショーツなんてどこにでもあるけど、素材フェチの私自身が体感した、どこにでもあるコットンでは得られない快適さ、優秀さを感じたその理由を、口コミしたいと思います。

「スープレルース」という日本ブランド

フランス語で「しなやかさ」を意味するSouple、ポルトガル語で「光」を意味するLuzを合わせて命名された「Souple Luz」という、オーガニックコットンをベースに日本製にこだわった物作りをしているブランドです。

積極的にオーガニックコットンとノン枯れ葉剤、手摘み収穫のコットンを使用。

一般に流通している大量生産によって栽培されている綿花は、広大な綿花畑で収穫量を上げていくために、大量の農薬や殺虫剤を散布して病気や害虫を防ぎます。

収穫時には機械での刈り入れをしやすくするため、枯れ葉剤を散布し葉を枯らして一気に綿花を刈り取りをするため、枯れ葉剤が直接綿花にかかります。

薬品をかけられた綿花は繊維が堅くなり繊維の空洞もつぶされてしまうので、糸にするときは苛性ソーダなどで膨らますのですが、既にそこまで痛めつけられた繊維は呼吸をしません。

それに比べ、有機農法で育てられた綿は痛めつけられていません。収穫の方法も自然に葉が枯れるのを待ち一つずつ丁寧に手で摘み取られるため、綿繊維は一本一本が空気を含みまさしく呼吸をしています。

そのため生地に何とも言えない温もりがあります。汗をかいたときにも自然な吸水性があり又、水分の放出もよいので いやなべたつき感もありません。

冬暖かいのは言うまでもなく、夏の暑いときに着用していただいても快適です。

と、スープレルースのオフィシャルサイトに記載があります。

以前、【アラフィフファッションインナー選び[素材]のポイント】でも素材に付いて書かせていただきましたが、子どもの頃アトピーだったこともあり、肌に触れるモノには敏感な私。

高いからいい!のではなく、何故いいのか?を知る必要があると思っています。

そうすることで、モノの価値がわかるし、納得して着ることでより快適さを感じられるはず。

しかも「スープレルース」は、衣料においてとても珍しい「トレーサビリティー」ができる製品作りをしています。*トレーサビリティー:どこで物を作っているかが追跡出来ること

オーガニックコットンの定義とは?

オーガニックコットンは、オーガニック農産物等の生産方法についての基準に従って2 ~ 3 年以上のオーガニック農産物等の生産の実践を経て、認証機関に認められた農地で、栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のことです。

オーガニックコットンは、紡績、織布、ニット、染色加工、縫製などの製造工程を経て最終製品となりますが、この全製造工程を通じて、オーガニック原料のトレーサビリティーと 含有率がしっかりと確保され、化学薬品の使用による健康や環境的負荷を最小限に抑え、労働の安全や児童労働など社会的規範を守って製造したものを、オーガニックコットン製品といいます。

オーガニックコットン協会オフィシャルサイトより

協会のHPには、オーガニックコットンの畑とそうでない畑の写真が並べて掲載してあります。オーガニックコットンの畑は青々と綿の木に葉が茂っていますが、そうでない綿の木には葉がほとんどありません。

それは効率よく綿花を収穫するために葉を枯らす枯葉剤のせいと思われます。

オーガニックコットンがおススメな理由

以上のことから「オーガニックコットン」がおススメ!ということになるのですが、肉にも等級があるように、コットンにも様々な種類があります。

それは直接的に「快適さ」の違いにつながり、ふっくらとした上質なコットンは、お肌の水分を奪うことなく守ってくれるので、肌が乾燥する、と感じている方は、是非下着の素材を見直してほしいと思います。

歳を重ねれば重ねるほど、乾燥具合は加速していきますよね。何かを塗り重ねるのではなく、直接肌に触るものを吟味すれば改善するはずです。

スープレルースのボーイズショーツが優秀な理由を口コミ


私がスープレルースの製品に出会ったのは、ランジェリーの展示会。

下着屋としてはインポートランジェリーを扱っていたので、スープルレースの製品を扱うご縁はありませんでしたが、スポーツジムに通うようになってから、ヒップにも汗をかくため、吸湿性に優れたショーツが必需品となり、個人的に購入してみました。

確かにいい!生地は薄手ですが、大量の汗をしっかりと吸い取ってもべたつかず不快感がありません。強度に優れ染色発色も良い、上質な超長繊維のスーピマ・コットンを使用。

ウエストと足繰りにはゴムを使用せず、伸縮性のある糸を使って仕上げてあるため、ストレスのない履き心地で、ショーツを履いているというより、気持ちのいいコットンでヒップを覆っているような感覚。

10/25追記

ウエストにゴムが入っていないように感じたのですが、スープレルースのデザイナーさんに伺ったところ、

折り返した内側に、モビロンという薄くて透明なゴムが入っているのだそうです。

かなり柔らかく身生地と一緒に馴染んで伸びるため、締め付け感もなくストレスのないフィット感になっているんですね。すごく優秀です。

しかも、写真でもわかるように、背中側の方が生地が余分に取ってあり、かがんだときも快適なようにデザインされています。

ヒップと太ももの境目も深すぎず、浅すぎず、アウターへの影響もなくキレイなヒップラインに仕上がります。

バックに縫い目が1本入っているだけで、両サイドには縫い目がないため、ここもまたストレスを感じないポイントになっています。

【2018aw新作】Souple Luz(スープレルース)スーピマオーガニックコットンフライスボーイズショーツは全4色の3サイズ。価格は税込み3,780 円です。

この快適さを知ってから、スポーツジムへ行くときはいつもこれ。他のパンツが焼きもち焼きそうです。

それではまた。ちゃおっ