身体は「食べる」で出来ている

おすすめ2WAYブレンダー「Solen」のレシピ本で作る健康スムージー


お客様とメールでやり取りをしていて、健康でいるためにはやっぱり「食」が大事!という話題になりました。

ただ、元々料理が得意なわけじゃないし、ひとりだといい加減な食生活になりがちな中、活躍してくれているのがひとり用のブレンダー。

「女性におすすめなプロテインの味は?たんぱく質強化にパーフェクトスムージー」に書いたように、私の朝食はお気に入りのプロテインスムージー。

そのため購入したのが、そのままコップになるタイプのブレンダー。以前使っていたのはコップ部分がプラスチックでしたが、今回「Solen」というガラスコップが付いているブレンダーに買い換えました。

それがとってもかわいいし、手入れがしやすいし、スムージーやスープのレシピ本まで付いていたので、ご紹介したいと思います。


おすすめブレンダー「Solen」

コップが2つ付いた2WAY。手前のガラスジャーには、ストローが差し込めるようになっているメタル製キャップが付いていて、奥のトライタン製ボトルには、そのまま飲める開閉式の口が付いたドリンクキャップが付属。

  • ガラスジャーの容量:最大300ml(1人用)
  • トライタン製ボトルの容量:400ml(1~2人用)

ささっと作って持ち歩くこともできちゃうというオシャレさ。

前に使っていたブレンダーは、コップが取り外せなかったので、歯の部分が洗いにくかったのですが、これはコップも歯の下のパッキンも外せるので、丁寧に洗えるため気持ちよく使えます。

ガラスジャーは若干、口が小さめなので、私の大きな手は全部入らなかったため、洗うときはボトル用のスポンジが必要でした。

プラスチックで飲むより、ガラスの方が口当たりがいいので、毎朝快適にプロテインスムージーを飲んでいます。

レシピ本で作る健康スムージー

私の定番は、バナナ+プロテイン+豆乳+自家製甘酒

付録のレシピ本には、に栄養・カロリー・食材によって選べる22品が掲載。

  • ミニトマトと赤パプリカのスムージー 87Kcal

ミニトマトと赤パプリカには、抗酸化作用の高さから「ビタミンACE(エース)」と呼ばれてるβカロテン、ビタミンC,Eが豊富に含まれています。

  • いちご、ギリシャヨーグルト、シリアルのスムージー 170Kcal

シリアルの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌が腸内環境を改善。いちごに含まれるビタミンCも併せれば美肌効果が期待できるスムージーに。

スムージーだけでなく、スープやドレッシングのレシピも乗っていました。

油分の多いドレッシングを作る際は、ガラスジャーを使えば後始末が楽なので、これはいろいろ工夫して使ってみたくなりいます。

みかねーまとめ

スムージーがトレンドだから、ビーガンがよさそうだから肉や魚は食べない、炭水化物を抜いたら痩せるらしいからやめておこう

という選択ではなくて、自分にとって何が快適で、どういう食生活をしていると調子がいいか、ということが大事だと思うんですね。

誰かにとってはよくても、自分が同じようにしてもいいとは限りません。

それはトレーニングでも同じだと思います。

大事なのは、自分の体調、自分の体質、身体が必要としていることをちゃんと体の声に耳を傾けてあげることが必要だと感じます。

ま、何でもよく噛んで楽しく食べるのがイチバンかな。

それではまた。ちゃおっ