まだむダイエット

即効性がある脂肪溶解注射の効果は?顔もOK?体験した友人の話し


人生最大の体重になったと悩んでいたセレブな友人から聞いた話。痩せる漢方を処方してもらって、脂肪溶解注射を打ってみたそうな。

漢方は、どうやらむくみを改善するらしい。

脂肪溶解注射は、気になる部位にレシチンを中心としたアミノ酸やビタミン剤が混ざった注射をするらしい。

即効性があり、注射は顔にも打てるから、二重あごも改善することができるらしい。

確かに友人は、前回会った数カ月前よりすっきりしていました。

脂肪溶解注射って、そもそも何? と思ったので、調べてみることにしました。美容系の整形外科では、ダイエットプログラムとして薬や食生活、注射を組み合わせて提案しているところがたくさんありました。

[br num=”1″]

 

[br num=”1″]


脂肪溶解注射とは

痩せたい部位に有効成分が入った注入することで、皮下脂肪が溶け出し血液を経由して、尿や便として排出されると痩身法とのこと。

脂肪溶解注射(メソセラピー)は、「フォスファチジルコリン」と呼ばれる主成分を含んだ薬です。 痩せたい部分(脂肪)に直接注入して溶かします。細胞レベルで脂肪組織を分解し、脂肪細胞自体の数を減らすため、リバウンドしにくい体質となります。

「フォスファチジルコリン」を主体とする薬剤を注入することで細胞レベルで脂肪組織を分解。

「フォスファチジルコリン」は、脂肪を遊離脂肪酸として細胞から血管のなかに取り出す働きがあるため、血中を経由して尿や便として排出されるというわけです。

ただ、遊離脂肪酸は、そのままにしておくと、また脂肪細胞に取り込まれて痩身効果がないため、脂肪溶解注射には「L-カルニチンとαリポ酸」という遊離脂肪酸が燃焼するために必要な成分が含まれているんですねぇ。

美容専門医と気軽に相談! 脂肪溶解注射ダイエット

フォスファチジルコリンとは?

フォスファチジルコリンとは、大豆に含まる(アミノ酸の一種)レシチンのことです。レシチンは大豆から抽出される成分であり、安全な薬品といえます。

植物および動物の細胞膜にあって、脂肪を乳化する作用があるそうです。脂肪溶解注射のフォスファチジルコリンは、大豆レシチンから抽出するリン脂質が使われます。

コレステロールや中性脂肪の量を下げ、脂肪の適切な代謝を促す薬として使われて、ダイエットサプリメントなどにも使用されている物質ですね。

[br num=”1″]

L-カルニチンとは?

L-カルニチンは聞いたことありますよね。脂肪代謝に重要なアミノ酸です。脂肪酸をミトコンドリア内に運搬する役割を担っていますって、何のことやら?ですよねぇ

平たく言えば、体内の脂肪をミトコンドリアに運んで燃焼してもらうのを助ける!って感じですかね。
[br num=”1″]

リポ酸

これもよく聞きますね。代謝を上げる手助けをしてくれます。どの成分も体内の脂肪にアタックする、または排除するためのヘルプをしてくれるサプリメントにもよく使われている成分です。

[br num=”1″][br num=”1″]

脂肪溶解注射のメリットは?

  • 簡単
  • 傷が残らない
  • 痛くない
  • 希望の部位をピンポイントでやっつける

通常、出来てしまったセルライトを自分で除去するのは難しいと言われているため、セルライトにフォーカスする脂肪溶解注射はリバウンドしにくいと言われています。
[br num=”1″][br num=”1″]

脂肪溶解注射のデメリットは?

  • 高価
  • 1度で溶解できる脂肪の量が少ない
  • 1回では効果が出づらい
  • 効果を感じられない人もいる

人の体質は千差万別なので、一律の効果は期待できないと思うので、そういうときは「お試し」がイチバンです。
[br num=”1″][br num=”1″]

脂肪溶解注射の効果

個人の体質や打つ量によって効果の表れ方には違いがあるようですが、友人は二の腕を中心に何度か打ったそうで、明らかに細くなっていました。

基本的に脂肪溶解注射は、どの部位にでも打つことができるそうですが、部位によっても効果が出るまでのタイムラグには違いがあると友人は言っていました。 [br num=”1″]

顔への効果

友人は、顔のフェイスラインと頬骨辺りに2回打ったと言っていましたが、体が痩せたから顔の印象もほっそり見えるのか、打ったと聞いたっから顔が小さくなったように見えるのか、その程度の変化しか感じられませんでしたね。

体に比べて面積の小さい顔は、よほど太っていない限り、人の評価による明らかな違いは出にくいかもしれませんが、こうしたことって自己評価で満足なんだと思うんですね。

だから、鏡を見たときに「顔ちっさくなったわぁ」とか「フェイスラインすっきりしたわぁ」と思えたら大成功!なんですよ。

何でもそうだけど、効果には個人差があるし、個人的な評価の違いもあるわけだし、痛くないとは言っても注射だからチクとはするわけだし、やってみたい!と思うのなら体験してみるのが一番です。
[br num=”1″][br num=”1″]

脂肪溶解注射の価格

「KMクリニック」では、初回トライアルが¥5.000で受けられますが、1本の注射に入っている量は不明。

その他

[br num=”1″]
クリニックによって大きく価格に違いがあるのは、内容量と成分配分等によるものと思われます。

脂肪溶解注射だけでなく組み合わせで痩身や健康を提案しているクリニックもあるので、どこを変えたいか?何を目的にしたいか?を明確にし、ご自身でよく調べてからクリニックを決めるべきだと思います。

1回で効果が出るものではないようなので、数回通う金銭的かつ時間的余裕も必要です。
[br num=”1″][br num=”1″]

結果を出したあとが大切

薬も注射も自分では試したことはないので、何とも言えませんが、金に糸目は付けない!いくら払ってもすぐすっきりしたい!!というなら、それはそれでひとつの選択肢と思います。

今は美容やダイエットの分野って、ホント次から次に新しい方法が生み出されていて、それは女性にとって嬉しいことでもありますよね。

脂肪溶解注射はリバウンドしにくいようですが、結果が出てもそこが終わりじゃありません。

結果を早く出すために、ちょっとだけ利用したい!という方にはいいかもしれませんが、結果を出してからも維持するためにずっと努力は必要です

脂肪を溶解させることによって「痩せる」ことは出来ても「美しい姿勢」は、体幹を鍛えないと決して手に入れられません。

だから、とりあえず目標体重まで落とすことが出来たり、悩んでいた脂肪を減らすことができたそのあとは、体幹を鍛えて美しく立てる、きれいに歩ける筋肉を作ることがよりきれいに見える秘訣かな、と思います。

トレーニングは、自分の体が自分の努力に応えてくれる喜びを感じられるので、決して辛いだけのものではありませんよぉ。

それではまた。ちゃおっ

ABOUT ME
みかねー
40代後半から食事を少し制限したくらいでは痩せないことを実感。そして50代に突入すると、ジワリジワリと肉が付き、人生最大の体重に。少々の食事改善ではびくともしない体重に、一念発起して始めた運動にはまって、それを語りたくなりました。 アンチエイジングという言葉にも美魔女という言葉にも抵抗はあるものの、若いと言われればうれしい現実。迷えるお年頃の迷える毎日です。