美容と健康

オフィスホワイトニングとセルフホワイトニング体験の口コミとホワイトニング専門クリニック


数年前に【ホワイトエッセンス】でのオフィスホワイトニングを経験し、その後クーポンサイトで「セルフホワイトニング」なるものを見つけたので行ってみました。

同じ「ホワイトニング」でも、そこには明確な違いがあります。

まだスタブログでは「姿勢がいいと若々しく見える」としつこいほど書いていますが、白い歯も姿勢と同じように若々しい印象につながると思うんですね。

オフィスホワイトニングもホームホワイトニングもセルフホワイトニングも全部体験した私の感想が、これから歯のホワイトニングをしてみようかな、と考えている女性の参考になったら幸いです。

プラス、リーズナブルな価格で受けられるホワイトニング専門のクリニックを見つけたので、併せてご紹介したいと思います。

それでは、オフィスホワイトニングとセルフホワイトニングの違いや、実際に受けてみた感想を口コミいたしますね。


オフィスホワイトニングとセルフホワイトニングの違い

オフィスホワイトニングとは?

歯科医院で施術してもらうホワイトニングのこと。

まずは口の中を検診し、カウンセリング受けてから歯科衛生士が薬剤を塗布して、歯に光を照射します。

オフィスホワイトニングで使用する薬剤は、歯を漂白する効果があり、これは歯科医院でしか使用できません。

照射する光は、ハロゲンライトかLEDライト。

漂泊するため、元々黄ばみがある歯も白くすることができますが、デメリットとしては施術後、やや歯がきしきしする感じがあること、施術後しばらくはコーヒーやワインなど、歯に色素が付いてしまうような飲食は禁止です。

要点まとめ
  • 歯に塗布する薬剤は漂白効果がある
  • 光照射はハロゲンまたはLED
  • 施術後は飲食物の制限がある
  • 施術後、やや歯がきしきしする

【ホワイトエッセンス】でのオフィスホワイトニングでの体験はmこちらに書いているので、併せて参考にしてくださいね。

歯のホワイトニングは「ホワイトエッセンス」がオススメ!実際に通った効果と感想を口コミお肌と同じレベルで口の中のお手入れにも時間と手間をかけることが「アンチエイジング」への道!歯のホワイトニング専門院でもあり、「口の中のトータルケア」に特化した【ホワイトエッセンス】に通っていたので、その体験と感想を口コミ!...

セルフホワイトニングとは?

歯科医も衛生士も常駐していないホワイトニングサロンも多くなっていて、今回私が行ったのはこのタイプ。

説明を受けてから、自分で歯の表面の水分をふき取り、薬剤を塗布するまでは全てセルフです。

準備が整うと、光りを照射する機械を受付にいた女性が設定してくれました。

セルフホワイトニングで使用する薬剤は、歯磨き粉に入っているような成分が主で、汚れを除去する程度のもので漂泊効果はないため、元々の自分の歯の色より白くはなりません。

照射する光の種類はLED。

施術後に歯がきしきしする感じはありませんし、施術後の飲食等の禁止事項もありません。明らかに白くなる効果は望めませんが、オフィスホワイトニングより安いのが特徴です。

要点まとめ
  • 歯に塗布する薬剤の成分は歯磨き粉と同等
  • 光照射はLED
  • 施術後の飲食物の制限はなし
  • 施術後も歯の感覚に違いは見られない
  • オフィスホワイトニングより安い

価格の違い

歯科医院でのオフィスホワイトニングは保険診療ではないので、それぞれの医院によって価格に違いはありますが、私がやってもらった【ホワイトエッセンス】では、前歯12本1回¥8,000(税別)

今回グルーポンで行ってみたセルフホワイトニングでは、1回4,900円(税別)ですが、回数券を購入すると安くなっていました。

特に歯の本数の指定はありませんでしたが、光が当たるのが前歯だけなので、12本程度になりますね。

どちらも体験した感想を口コミ

白さを求めるのであればオフィスホワイトニング、手軽さと安さを求めるのであればセルフホワイトニングです。

今回行ったセルフホワイトニングサロンの白くてキレイな歯をした女性は、セルフホワイトニングで歯の表面の汚れを取り除き、家でホームホワイトニングをしていると言っていました。

これは、いい案だなと思います。

ホームホワイトニングは、歯科医院で歯型を取ってマウスピースを作り、そこに薬剤を注入して歯に数時間はめておくホワイトニング方法。

こんな感じのセットをもらってきます。

自宅で自分でやらなければならない面倒臭さはありますが、マウスピースをはめておくだけなので、慣れてしまえば負担にはなりません。

セルフホワイトニングは、お試し3回を終了し、5回チケットを購入しました。お試しでは光照射時間が1回に10分でしたが、正規チケットだと15分になります。

光照射時間は、サロンによって多少違いがあるようです。

私は1回で2回分の施術をしましたが、歯の色がわかる下の画像のような模型で比べてみたところ、ワントーン明るくなっていたように感じましたが、結果は人によって違うでしょうし、人が見たときにわかるほどの違いはないだろうと思います。

近所の歯医者では、オフィスホワイトニングはやっていないけど、ホームホワイトニングはあるんですね。

値段を聞いてみたところ30,000円(税別)でした。多分、町の歯医者さんならそれほど大きな違いはないだろうと思います。

白い歯を保ちたかったら数年に1回オフィスホワイトニング、その合間にセルフホワイトニングとホームホワイトニング、がいいかな、という私なりの結論に達したのですが、そのあとホワイトニング専門のリーズナブルなクリニックを見つけました。

漂白系のホワイトニングなのに、抜群に安いです。

抜群に安いホワイトニング専門クリニック

良心的な価格で行っているホワイトニング専門クリニックが「スターホワイトニング

クリニックなので、使用する薬剤は汚れを落とすだけでなく、漂白できるモノを使用し、LEDで光照射。

  • 1回照射 2,500円(税別)
  • 2回照射 5,400円(税別)
  • 3回照射 7,950円(税別)

回数券はなく、その時に何回照射を希望するかで支払額が決まるシンプルな料金体系が良心的です。

照射時間は、1回照射で20分、2回照射だと30分、3回照射なら40分程度になります。

回数券やチケット制って、たくさん買えば買うほどお得にはなっているけど、急に引っ越すかもしれないし、行きたくなくなるかもしれないし、忘れちゃうかもしれないし。

買わせてしまえば、購入した人が個人的な理由で来なくなったとしても、あちらはなぁーんも困りませんからね。

とは言え、回数通いたいからもっとお得にならないのかしら?と思う方もいらっしゃるわけで、そんな方のためにポイント制度やステイタスメンバー制度もあり、回数設定なしの一定期間フリーパスや割安な回数券もあるそうです。

どんな風に通いたいか、というのは個人的な事情や好み、懐具合によると思うので、選択肢が多いというのも魅力ですね。

スターホワイトニング

場所:恵比寿・池袋・銀座・新宿・渋谷・大阪梅田
受付時間:10:00~21:00(最終受付 20:30)
定休日:なし

残念なことに、東京と大阪にしかないんです。出不精な私は、横浜在住だけど東京が遠い・・・。

でも、勤務先が都内なら、20時半が最終受付なのでお仕事終わりにさくっと寄れるし、定休日はないからお休みの日にお買い物がてらに寄れちゃいますね。

そして、スターホワイトニングのQ&Aを見てみると、施術後の飲食の制限がないんです。

えっ?大丈夫?と思ったら

当院では独自のコーティングをおこないますので施術後の食事制限などはありません。コーヒーや赤ワイン、力レーなどの飲食も問題ありません。

とのこと。なるほどねぇ、受ける人の不便がないように、ホワイトニングの世界も日進月歩ってことです。

まとめ

横浜のホワイトニングサロンのチケットを5回分購入しちゃったのでそれを消化し、東京は遠いけど、このシステムと値段には非常に魅力を感じたので、次はここへ行ってみたいなぁと思っている次第でございます。

加齢と共にあっちもこっちも気になってきて、時間もお金もかかっちゃいますよね。どんなに努力しても人は平等に歳を取るわけで、自分にとってプライオリティは何か?を決めておくことも大事かな、と思うこの頃です。

ちなみに私のプライオリティは、やっぱり姿勢。

背筋がびしっとしたばーさんになりたいと思っておりますです。ハイ。

それではまた、ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です