Pocket

ごきげんよう、みかねーです。

日々、ワイドショーをにぎわしている「セクハラ問題」みなさんは、どうご覧になっていらっしゃいます???

私と同じ世代の方は、きっと今でいうセクハラやパワハラ行為を会社員時代に経験したことがない人の方が少ないと思うんですね。そもそも「セクハラ」とか「パワハラ」「モラハラ」という言葉自体がありませんでしたから。


おじさんたち、世の中がかなりな速度で変わっていることを、きっちりわかっているんでしょうか??

もちろん、全てのおじさんたちが同じように古い認識のままでいるとは思っていないけど、きっと多いだろうなぁーとは思うんですよ。

世の中はいつでも動いてる。どんなに頭脳明晰で輝かしい経歴を持っていたとしても、その上に胡坐をかいて人を見下すような人は最低。という評価が世の中にあることを、わかっているでしょうかしらね。


パブリックな場でのセクハラは、こうして世の中が取り上げてくれるチャンスはあるけど、家庭内で受けるパワハラは表面化しないですからねぇ。これも潜在的には、ものすごく多いと私は自分の体験も含め、思っています。

いくら国会で女性の働き方改革を掲げて推進していても、セクハラ行為をしているような役人が日本の国政を担っていたり、お父さんとして男児を育てていては、何も変わらないだろうし、改革は進まないだろうと思うんですよ。


学校と言う教育の場、家庭と言うしつけの場、ここから改革していく必要があると思っています。

子供は柔軟ですからね。その場の空気もちゃんと読みます。学校での先生の男女生徒への対応に差があれば、それをそのまま受け止めるし、家庭で父親が母親に「オレが食わせてやってんだ」的な態度で接していれば、それを見て育つ子供も同じようになる可能性はあるわけです。


ただね、私にも二人の成人した息子がいます。その母親としての立場から言わせていただくと、会社で仕事をするときは、あまり挑発的な服装は慎んでもらえたら嬉しいな・・とは思うんです。

昔、自分で仕事を始めたばかりの頃、あるベンチャー企業を訪問したとき、取り次いでくれた若い女性社員が、胸の谷間も露わなインナーの上にジャケットを着ていて、女性である私ですらその女性の胸元が気になって仕方なかったんですね。

欧米とはまだまだそのあたりの感性は異なるので、血気盛んな若い男性の欲望を刺激するような服装は、いち母親としては常識的な範囲で謹んでいただけたら嬉しかったりするわけです。古いかな??


日本は先進国だと思っていても、連日TVやニュースでセクハラ問題を取り上げていたら、国民のレベルが低いと思われてしまっても仕方ない。それって、先進国と言えますか?恥ずかしくないですか?しかも、問題になった人物は財務省の役人ですよ。情けない・・


結局、世の中がどれほどセクハラやパワハラ、女性の働き方改革を叫ぼうと、教育の場が変わらなければ変わらないと私は思っています。

セクハラに対しての教育をする企業もあるようです。それはそれですごく大切だけど、全ての企業ができることでもないだろうと思うので、学校教育、親の教育がマストだと強く感じています。

みなさまは、どのように感じていらっしゃいますか?? どうしても言いたかったので、ここに書かせていただいちゃいました。

婚姻関係の中にあるパワハラは、どうしたら改善するでしょうかしらね? 

それではまた。ちゃおっ