美容と健康

成長ホルモンはアラフィフ女性のキレイやダイエットに効果あり!筋トレや質のいい睡眠で促進を


ごきげんよう、みかねーです。

成長ホルモンと聞くと、子どもが成長するために必要なホルモンだと思いがちですが、いえいえ!アラフィフ女性の「キレイ」や「ダイエット」とも密接な関係があります。

聞き捨てならないですよねぇ。

しかも歳と共に著しく減少していく成長ホルモンは、自分の意識と努力によってしか増やすことはできません。

筋トレや質のいい睡眠によって、成長ホルモン分泌の促進が期待できるので、そこはやらなきゃ損!ってことですね。


成長ホルモンの役割

成長ホルモンはその名の通り、ホルモンの一種で脳からの指令を受けて、下垂体から分泌されます。

そして、次のような働きをしています。

  • 筋肉・脂肪など様々な臓器での代謝を促す
  • 骨格や筋肉を発達させる
  • 脂肪を分解する
  • 体内のナトリウムバランスを維持する

アラフィフ女性のキレイを支える成長ホルモンの効果

代謝を促すという大事な役割をしていますが、残念ながら成長ホルモンは思春期頃をピークに、どんどん減少し40代・50代では約半分になってしまいます。

だから、年齢と共に代謝が落ちていくんですねぇ。まあ、それは何もしていなければ全ての人に平等に起こる老化なので、仕方ありません。

成長ホルモンの分泌が低下すると、何が起こるか?

  • 筋肉量の減少
  • 皮膚の乾燥
  • 発汗量の減少

筋肉量が減少すれば、ボディラインにメリハリがなくなるし、皮膚が乾燥すれば皺が増えるし、発汗量が減れば更に乾燥するし、どれも女性の「キレイ」を奪うような事柄ですよね。

成長ホルモンが女性の「キレイ」につながる効果があることをおわかりいただけたと思います。

成長ホルモンのサプリもあるようですが、基本的に私はできることならサプリに頼らず、自分の体でどうにかしたい系なので、サプリはご紹介しません。

では、年齢と共に自然に減少してしまう「成長ホルモン」の分泌を促すためにはどうしたらいいか?

成長ホルモンを分泌させる

50代になると最盛期の5分の1に減少してしまう成長ホルモンですが、脂肪分解に一役買ってくれることがわかりましたので、それなら成長ホルモンを積極的に作りましょう!ってことです。

そのために有効なのが

  • 筋トレ
  • 質のいい睡眠
  • 空腹を感じること

筋トレによって分泌される成長ホルモンは、一旦出ると分解効果が6時間も持続すると言われています。

成長ホルモンは睡眠中に分泌されることは多くの方がご存知かと思いますが、寝てればいい、ってもんでもありません。規則正しい質のいい睡眠を取ることが大事。

寝入ってから約30〜60分後、深い眠りに入ったとき、最も多く成長ホルモンが分泌されるそうです

そして、もうひとつ大事なのが「空腹を感じたとき」 空腹を感じると「グレリン」という成長ホルモン分泌を促す作用があるため、しっかり空腹を感じることも必要。

成長ホルモンのためにアミノ酸を含む食品を摂取する

成長ホルモンの材料となるのは、アミノ酸です。アミノ酸を含む食品は「たんぱく質」

だからこそ、筋トレには、筋肉を作るために良質なたんぱく質が必要となり、それが成長ホルモンの分泌にも繋がっているということになります。

たんぱく質を含む食品

  • 乳製品
  • 大豆
卵は簡単にたんぱく質が摂取できる優秀食材!カロリーや糖質はどうだろう?お肌や髪はたんぱく質で出来ているし、筋肉が衰えないためにも、たんぱく質は意識して摂取したい栄養素です。必須アミノ酸を含み、糖質ほぼゼロな卵は手軽に取れるスーパーフード! ...

無酸素運動の後に有酸素運動の意味

筋トレによって分泌される成長ホルモンは、一旦出ると分解効果が6時間も持続すると言われているので、効率よく脂肪を燃焼させようと思ったら、筋トレをした後に、有酸素運動をするといいということがわかりますよね。

ただ、より有効に働くのは、女性に多い「皮下脂肪」ではなく「内臓脂肪」に対してのようです。

とは言え、やって無駄なことはないし、成長ホルモンの分泌は、歳を取ればとるほど減少していくので、努力によってしか増やすことはできませんしね。

アラフィフダイエットにおススメの下半身を鍛える筋トレと体幹トレーニングアラフィフは、体脂肪も体重も減りにくくなってきますし、フォーカスすべきは体重より健康で快適な生活が送れる体を作ること。その上で、美しい姿勢でキレイに歩けるボディを手に入れることが大事。そのために有効なのが、下半身を鍛える筋トレと体幹トレーニング。...

ゆっくりとした動作の筋トレを15分から20分程度。上の記事を参考に実行してみてくださいね。

成長ホルモン効果についてのまとめ

「成長ホルモン」なんて言葉を使っちゃうと、なんだか難しそうだし、とか、読むの面倒だし・・とか思われてしまいそうですが、結局は歳を取ればとるほど体動かせ!というだけのことです。

何もしていなければ、体のいたるところで急激な下降線を描いて衰え、益々老け込み、ばば臭くなっていきますよー、という恐ろしい現実が待っているわけです。

無酸素運動であろうと、有酸素運動であろうと、身体を動かしながら「せっせと成長ホルモン作るわ」と思ってやってはいないしね。

何もやっていない人に対しての動機づけになればなぁーと思って書いてみました。

少なくとも、体を動かしている人は概ね前向きです。心と体は密接につながっているので、暗い気持ちになったときこそ体を動かすことをおススメします。

歳を取るのは仕方ないけど、何の努力もなく衰えていくのは悔しいからね。頑張りましょっ!

それではまた。ちゃおっ