50歳からのスタイルアップ食事術

最終更新日: 2022.01.22

砂糖を使った料理はやめる決意をした理由と上手に「甘味」と付き合う方法

ごきげんよう、みかねーです。

先日、久しぶりに会った姪っ子のお肌がツルッツルだったので、何か生活に変化でもあったのか話をしていたところ、「甘み」のある味付けが嫌いになったとのこと。

昔は、チューブごと食べそうなほどホイップクリームが大好きだったのに、今は甘い味付けの料理も一切食べなくなったと言っていました。

本人が「メイクしているより、すっぴんの方が肌はきれいかも」というほど、少し前はニキビにも悩まされいたのに、年齢のせいもあるにしろ、そのピッカピカなお肌への変化は衝撃的でした。

私はスイーツが大好きです。甘い味付けも大好きです。

だけど、姪っ子のお肌に衝撃を受け、少し砂糖を控えてみよう、と決意。

いきなりゼロにする自信はなかったので、とりあえず料理に砂糖を使うのをやめる、食後の甘味は毎日食べないことにして2週間経過。

姪っ子ほど若くないので、2週間ではこれといった変化は感じられないし、今でも食後何か甘い物が食べたいなぁという気持ちは全くなくなっていません。

それでも、姪っ子のツルッツルお肌を思い出して、何とか継続しているので、その決意と経過を書いて、同じような甘いもの好きさんの甘いもの絶ちに貢献出来たら幸いです。

砂糖を使った料理をやめる決意のきっかけ

決意をした経緯は、上に書いたように姪っ子の光を跳ね返すほどのツルッツルお肌に衝撃を受けたことがきっかけです。

年齢が違うから、例え私が一切の砂糖を絶ったとしても、そこまでツルッツルにはならないにしても、何がしかの変化はあるはず!という期待感から砂糖なし生活をスタート。

基本「甘い味付け」が好きなので、初期段階として自分で料理を作る際、砂糖を使う献立をやめてみました。これは比較的簡単です。

自宅で使っていたのは「キビ砂糖」でしたが、白であろうと茶色であろうと、砂糖は砂糖。

血糖値を上げない唯一の甘み調味料は羅漢果だそうですが、自分の食事を作るために羅漢果を用意するほどではないとの判断から、砂糖は全てやめてみることにしました。

【送料無料】 らかんか顆粒 500g 砂糖代用 甘味料 大容量 らかんか工房 羅漢果顆粒 砂糖不使用 おきかえ

楽天で購入

 

【羅漢果】は中国生まれのウリ科の果物で、粉末は砂糖の代用品として使われ、鉄・リン・カルシウム・ビタミンEなどを豊富に含んでいると言われています。

次に毎日何かしら食べていたスイーツをどうするか?

一気に全てやめる自信はなかったので
・わざわざ購入しない
・人と一緒のときは気にせず食べる
というルールにしてみました。

忠実に守れていたわけではないけど、毎日食べていたのが週に2-3回に減ってきています。という状況で2週間経過。

何故、砂糖をやめた方がいいのか?

ひと口に「糖」と言っても、様々な種類がありますが、今回私がターゲットにしているのは「白砂糖」

何故、白砂糖をターゲットにしたかと言いますと

ここに書いたように、白砂糖は依存性があり、老化の原因になり得るということを知っていたから。

そのことを知ってはいたものの「へぇ、困るかも」くらいにしか考えていませんでしたが、さすがに姪っ子のツルッツルお肌を目の前にして、砂糖をやめることでこんな変化があるのなら試してみたい!と思ったわけです。

「糖」は、人が健康に生活していくための必要不可欠なエネルギー源でもあるため、実行のポイントは「料理では白砂糖を使わない」ということであり、「糖」を全て断つことではありません。

【甘いもの好きな人必見!砂糖依存症について】

砂糖の過剰摂取を続けると、糖尿病の発症が心配なだけでなく、骨粗鬆症やうつ病の原因になることもあるのです。

新宿ストレスクリニックHPより

上記サイトには、砂糖依存症についての原因や症状が詳しく書いてあるので、もしや?と思う方は参考に読んでみてね。

上手に「甘味」と付き合う方法

やり遂げる自信はあまりなかったものの、白砂糖を使わない料理にはすぐに慣れました。2週間、一切砂糖は使わずに料理しています。

むしろ、食後に甘味を我慢する方が辛い。

そんな時は、リンゴ・ヨーグルトにはちみつ・ナッツ・ミルクティー(砂糖なし)でしのいでいます。

私の場合は、ストイックになり過ぎるとやり遂げられないので、人と一緒の外食は例外としてスイーツも心から楽しみます。

ま・・時々、決壊してパンを買いに走ったりしていますが、それでもこってりと甘い菓子パンは買わなくなりました。

少しずつブレーキが効いているようです。

「百聞は一見に如かず」で、姪っ子のツルッツルお肌をこの目で見たことが大きな転機になったかな。

私の場合、糖質制限ではなくツルッツルのお肌を手に入れたいための白砂糖断ちなので、痩せるための決意ではありません。

実行できそうな範囲で始めるのがポイント

方法や成功への道すじは人それぞれだと思いますが、ある程度「幅」を持たせて厳しくし過ぎないルールを作っておくことが、私の場合は続けられるポイントになっています。

まあ、歳を重ねてくれば、自分はこの程度のルールにしておけば、続けられるだろうな、みたいなポイントがわかってきますものね。

少し緩めのルールで始めれば、それに慣れた頃にはもう少し厳しくできますし。ね!

というわけで、しばらく料理には白砂糖を使わない、スイーツ控えめ生活を続けてみようと思っています。何か変化を感じたら、またご報告させていただきますね。

以上が2018年11月時点でのこと。この時期に毎日なにかしらのスイーツを食べているのは、多分当初のダイエット目標が達成できたことで、毎日のスイーツ習慣が戻っていたのだろうと思います。

2021年7月現在は、毎日スイーツを食べる習慣はなくなり、今でも家での料理に白砂糖を使わないルールは継続しています。

特別な変化は感じていませんが、食後、猛烈に眠くなることがないし、お肌はトラブルなく安定しています。

トラブルがない、毎日元気に過ごしている、ってことは年齢を考えれば大成功かな。

それではまた。ちゃおっ

関連記事

  1. 50歳からのスタイルアップ食事術

    オイシックスヴィーガンミールキットの大豆ミートが美味しかった!を口コミ

    ごきげんよう、みかねーです。オイシックスのミールキットを始めて…

  2. 50歳からのスタイルアップ食事術

    ダイエット中でも食べてもいい間食におススメのおやつ

    ごきげんよう、みかねーです。特にダイエットをしているわけじゃな…

  3. 50歳からのスタイルアップ食事術

    低温調理器で柔らかく仕上がる鶏肉&豚ヒレ肉のレシピでたんぱく質摂取

    ごきげんよう、みかねーです。先日、低温調理器具とそれにぴったり…

  4. 50歳からのスタイルアップ食事術

    女性にプロテインは必要?実際に試した製品のおススメポイントを口コミ

    ごきげんよう、みかねーです。決してダイエットをしているからプロ…

最近の記事

  1. 運動不足も筋肉疲労の原因になる!おすすめの対処法は?
  2. キレイな背中を作る!初心者女性におすすめのラットプルダウンの…
  3. 医者が教える「おなかの脂肪が落ちて筋肉がつく最高のやせ方大全…
  4. スポーツジム入会に迷っている50代女性へ|おすすめプログラム…
  5. 50代からの運動は社会貢献!それってどういうこと?

Pick up

  1. パーソナルトレーニングジム

    パーソナルトレーニングとストレッチが受けられる東京のパーソナルジム|そのメリット…
  2. 女性のための家トレヒント

    痩せないはずがない!50代女性が室内でできる究極の痩せる運動メニュー
  3. 女性のための家トレヒント

    アラフィフ女性の家トレにおすすめなyoutube筋トレ動画~中級編~
  4. フィットネス&エクササイズ

    アラフィフ女性が「レッグプレスマシン」を使うなら足の位置はこれがおすすめ!
  5. 女性のための家トレヒント

    50代からの初心者女性向け5分以下でできるHIITトレーニング動画特集
PAGE TOP